menu

sponsored link

キャッシングしたい学生さん必見!学生がキャッシングする方法まとめ

sponsored link

キャッシングを利用したい学生さんが、お金を借りる方法にはどんなものがあるでしょうか。
学生さんがお金を借りる方法は、以下の通りいくつかあります。
銀行カードローン
消費者金融カードローン(アコム・プロミスなど)
学生ローン
クレジットカードのキャッシング機能利用
以下、それぞれのキャッシング方法について詳しくみていきます。

銀行のカードローンについて

銀行のカードローンは、20歳以上でアルバイトなどの安定した収入があれば、学生さんでも申し込み可能です。収入があっても学生の申し込みを受け付けない銀行もありますので、まずは申込条件を確認して下さい。
三菱東京UFJ銀行、新生銀行カードローン レイク、東京スター銀行は、アルバイトをしている学生さんであればカードローンの申し込みができます。

おすすめの銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、アルバイトをしている学生さんであれば10万円まで借入可能です。申し込みの際は、親権者の同意書が必要です。
「バンクイック」は口座開設不要で最短30分でカードローンの審査結果が分かります。三菱東京UFJ銀行には「テレビ窓口」があり、キャッシングカードの受け取りができますので即日融資も可能です。「テレビ窓口」は銀行窓口営業時間外の15時以降や土日も営業しています。
また「バンクイック」は借入額が10万円の場合、最小返済額は2,000円と返済しやすい金額に設定されています。

新生銀行レイクのカードローン
新生銀行レイクのカードローンのメリットは初回限定無利息期間というサービスがあることです。初めてキャッシングする場合「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」のサービスのどちらかを選ぶことができます。
多くの消費者金融で30日間無利息サービスを実施していますが、銀行のカードローンで無利息期間サービスがあるのは新生銀行レイク以外ありません。
※プロミスの無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用が必要
新生銀行レイクは自動契約機がありカードローンの契約やローンカードの発行ができますので即日融資にも対応しています。また自動契約機は土日や祝日も営業しています。

1c5cad5d58098f6c97d1a5a740610f10_s

消費者金融のカードローンについて

キャッシングしたい学生さんは消費者金融のカードローンも利用することができます。学生さんでも20歳以上でアルバイトをしていて、一定の収入があればキャッシングすることができます。ほとんどの消費者金融業者が即日融資に対応していますので、消費者金融のカードローンは即日キャッシングしたい学生さんには特におすすめです。

おすすめの消費者金融のカードローン

モビット
モビットは三井住友銀行グループの消費者金融です。もし三井住友銀行に口座を持っていてアルバイトなど安定した収入があればモビットの利用がおすすめです。申し込みはWEB完結ですので手間がかかりません。カードローン審査を通過すればセブン銀行や銀行ATMからすぐにキャッシングすることができます。平日19:00までに申し込みをすればローン申込機でカード発行後すぐに提携ATMからキャッシングをすることができます。

アコム
テレビCMでもおなじみのアコムは、三菱UFJファイナンシャルグループの金融業者ですので安心感があります。
近所にアコムの自動契約機「むじんくん」があればアコムがおすすめです。21時までに申し込めばその場でキャッシングカードを発行してもらえます。

プロミス
三井住友フィナンシャルグループのプロミスは平日14時までにWEB契約が完了すれば即日融資可能です。
受付時間は365日24時間です。またキャッシングカードが自宅に届くまで待たなくても指定口座に振り込まれます。

6ffc3df7d4f1bec28efa98835032caf6_s

学生ローンについて

学生ローンでキャッシングする場合、以下の3つの基準で審査されると言われています。
20歳以上の学生であること
安定した収入があること
利用目的が何であるか
特に「利用目的」は正直に記載することが大切です。キャッシングする学生のほとんどは娯楽費などのために借入れします。これを正直に伝えず学費目的などで申し込むと、請求書などの提出が求められることもあります。

20歳以上の学生であること
学生ローンは、原則20歳以上の学生を対象としている小口の融資です。18歳以上の学生さんから利用できる場合や、社会人・フリーターであっても利用できる場合もあります。学校の種類は、大学・専門学校・短大・予備校などで高卒以上のものであれば融資対象です。

安定した収入があること
学生ローンは安定した収入があると学生ローン業者から認めてもらえなければ、審査に通りません。学生ローン業者は大手消費者金融や銀行よりも緩い基準で審査しているようです。バイトを継続していなくても、単発・短期の派遣バイトでも審査に通る可能性はありますので、あきらめずに申し込んでみてみましょう。バイト先への在籍確認や、収入証明書の提出の必要がありませんので収入をごまかして申し込む学生さんも多いといわれていますが好ましい利用法ではありません。返済能力以上の借金をすることになると後々自分が困ることになりますので融資してもらう金額は返済可能かどうか考えて申し込みましょう。

利用目的は娯楽費でも審査通過可能
学生ローン業者に、借りたお金をどのように利用するのかという利用目的をどのように申告するのかは、かなり重要です。お金の利用目的次第で提出書類が違う場合もありますし、学生ローン審査に通らない可能性もあるからです。
返済できなくなる可能性が高いので、パチンコ・スロット・競馬などのギャンブル資金として借入れをしたい場合は審査を通過できません。ほとんどの学生はバイク・パソコンなどの購入や、旅行などの娯楽費、普段の生活費のために学生ローンを申し込みます。「娯楽費のために学生ローンを申し込む」と申告すると学生ローン審査に落ちてしまうのでは、と不安に感じる学生さんもいるかもしれませんが、正直に伝えましょう。多くの学生さんが娯楽目的で学生ローンを利用しているので、審査で特に不利になることはありません。

学費目的の場合は請求書が必要
「資格の学校に通いたい」など、審査での印象を少しでも良くするために「学費目的」の申し込み理由を学生ローン業者に申告する学生さんがいます。しかし学費目的の学生ローンの利用は、通常より金利が安くなることがあるため、請求書等の提出を求められることがあります。バイクの購入費などの娯楽費が目的であれば請求書の提出は求められません。融資目的をごまかすと、かえって不利になってしまうことがあります。

クレジットカードのキャッシング機能利用

キャッシングしたい学生さんがクレジットカードを所持していて、そのクレジットカードに既にキャッシング機能が付いていれば、銀行やコンビニのATMで、いつでもキャッシングすることができます。所持しているクレジットカードにキャッシング機能が付いていないのであれば、クレジットカード会社にキャッシング機能をつけてもらいます。
クレジットカードでのキャッシングは、20歳以上の学生さんであれば問題なくできます。ただし一部のクレジットカード会社では、20歳以上でも学生である間はクレジットカードにキャッシッグ機能をつけてくれないこともあります。

d8293757200f5c66794c3c3c72160ae4_s

キャッシングをするために学生が必要な書類などについて

キャッシング審査を受けるときに、必要な書類や提出物に不備があると審査が長引きます。できるだけ早くキャッシングするために必要なものを挙げますのでキャッシング申込前に準備しておきましょう。今現在、特にキャッシングを希望していない学生さんでも、すぐにお金が必要になったときに、準備しておけば慌てずに済みます。

学生証
キャッシングを学生さんが利用する場合、学生証の提出が必要なことがあります。学生証がない場合は在学証明証でもキャッシング審査をもうしこめることもあります。学生証は紛失すると再発行には時間がかかると思いますので忘れずに携帯しておきましょう。
※アコムやプロミスでキャッシングを申し込む場合は学生証は必要ない

身分証明書
キャッシングの審査には学生証以外に免許証や保険証、住民票、パスポートなどの公的機関が発行した身分証明書の内、どれか1つが必要になります。この中のどれでもかまいませんので1部コピーしておきましょう。
バイクや車の免許証・パスポートを持っている人はそれらを使います。免許証やパスポートがない場合は住民票・保険証が簡単に用意できると思います。
住民票は最寄りの市役所、区役所ですぐに発行してもらえます。キャッシングの申込に使える住民票は、発行から半年間(6カ月)が有効期限です。1枚数百円ですので時間があるときに発行しておき自宅に保管していれば、急にキャッシングの申し込みが必要になったときに役に立つと思います。

給料明細書
キャッシングで50万円以上の高額融資が希望であれば、給料明細書の提出が必要です。10万円や20万円くらいの金額をキャッシングしたい場合は、給料明細書は必要ありません。給料明細書は、もらってすぐに捨ててしまわず最低2~3ヶ月分は手元に保管しておきましょう。

上記の書類をすべて準備しておけばキャッシングの審査は学生さんでも滞りなく行われます。
普段から学生証や給料明細書などの書類は、決まった場所にまとめて保管しておきましょう。

e10c4653456d769814ac96c9e66a3e1d_sVISAからMasterへ変更する:国際ブランドの変更方法・注意点まとめ

65fff8a9e21c318b1ab0ef6c646a64f1_sJALカードのETCカード利用でマイルを貯める:おすすめJALカード一覧


sponsored link

関連記事

  1. brand_sample

    クレジットカードの作り方は?VISAカード

    VISAカードを作りたいけど、どうやってVISAカードを作ればいいの? VISAカードはどこに申…

  2. 0e3051bbe427de189dc93c458ae33abb_s

    セゾンカードを解約するとポイントはどうなるの?

    セゾンカードを解約したら今まで貯めてきた永久不滅ポイントはどうなるのでしょうか。今回は「セゾンカ…

  3. 34ee1ece55241e592617255b21b2dfdf_s

    クレジットカードの発行枚数を増やすには:複数枚所持のための注意点…

    クレジットカードの発行枚数は、日本国内では「2億5,979万枚」であると2014年に公表されました。…

  4. jcbcard

    クレジットカードのセキュリティコードはどこ? JCBカードの場合…

    クレジットカードのセキュリティーコードについて、JCBの場合JCBカードを利用してインターネ…

  5. 2d4895ccc7d62723181cb07736f3ad27_s

    クレジットカードのセキュリティコードとは:セキュリティーコードは…

    クレジットカードのセキュリティーコードとはクレジットカードのセキュリティーコードとは、インターネ…

  6. d5a8270d859b84aa50713d563383b343_s

    Tポイントカードの申し込み:自分に合ったTポイントカードを作ろう…

    「Tポイントカード」は、今現在利用中の人も多いと思います。多くの人に利用されているTポイントカードで…

  7. d8f978cefe3e3e3d3ca7ad78487a2b23_s

    JAL学生カード「JALカードnavi」の限度額について:学生カ…

    JAの学生カードの、限度額はいくらに設定されているのでしょうか。今回はJALの学生カードである「…

  8. 428b5f367b2b87ce8fb746a786e275b5_s

    クレジットカードは18歳でも作れる?

    クレジットカードは18歳でもつくれるのでしょうか。一昔前では、18歳以上の未成年者がクレジットカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP