menu

sponsored link

JCBカードの解約方法:および解約前にしておくことまとめ

sponsored link

JCBカードは使わないから解約しようか?メインカードもサブカードも持ってるし使わないJCBカードはいったん整理したい、など、JCBカードまたはその他のクレジットカードを解約する理由はいろいろあるでしょう。

80e8ea9483b2eef2e4a70eae32286aea_s

JCBカードの解約手続きについて

JCBカードを解約するにはどのような手続きが必要でしょうか。

JCB一般カードの場合
インターネットまたは自動音声サービスで解約できます。
(1)インターネットでの手続き (会員専用WEBサービス「MyJCB」に登録している場合)
MyJCBへログインした後、サービスメニューの「お客様情報の変更」から退会手続きをすることができます。
※JCBプレミアムカード(JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサス)、
JCB STAR MEMBERS適用中のカードなど、一部、MyJCBから退会手続きができないカードがあります。 その場合はJCBカード裏面のカード発行会社までお問い合わせください。
※MyJCBログイン後の流れ
MyJCBへログイン >MyJCBサービスメニュー >お客様情報の変更(ご自宅・お勤め先情報など)>JCBカードの退会手続き

(2)自動音声での手続き
一部カードを除き、自動音声で退会手続きをすることができます。
JCBカードまたは利用代金明細書を用意したうえで問い合わせましょう。
※自動音声での退会手続きには、JCBカード番号・暗証番号(不明の場合は、生年月日とJCBに登録の電話番号)が必要です。
※JCBカードの種類や利用状況等により、自動音声で退会手続きができない場合があります。
その場合は、オペレーターにて案内します。(営業時間内のみ)

JCBプレミアムカード(ザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア、ゴールド、ネクサス)の場合
インターネットおよび自動音声では解約の手続きはできません。
JCBカード裏面のカード発行会社まで問い合わせてください。

以上のようにJCBカードを解約すること自体は非常に簡単なことです。けれどもJCBカードだけでなくクレジットカードを解約するにあたって、注意しておくべき点やや確認しておくべき点がいくつかありますので、今回はJCBカードおよびその他のクレジットカードの解約時の注意点や確認しておく点をみていきましょう。

2be548df3db16f12450912f7011d4960_s

JCBカードおよびクレジットカードを解約する際の注意点・確認点について

①利用しなくなったクレジットカードをまとめて解約してはいけない
利用しなくなったJCBカードまたはその他のクレジットカードをまとめて解約することはやめましょう。不要になったJCBカードまたはその他のクレジットカードを一度にすべて解約するとすっきりするでしょう。しかし、このクレジットカードをまとめて解約するという行為が、後々困ったことになる恐れもあります。
クレジットカード会社やローン会社、消費者金融などは新たにクレジットカードを作る時またはローンを組むときには必ず「個人信用情報機関」に照会をかけ、クレジットカードまたはローンの申請者の情報を入手した上で審査をおこないます。その際に、過去の信用情報にJCBカードまたはその他のクレジットカードをまとめて解約した履歴が残っていると、クレジットカードをまとめて解約しないといけない事情でもあったのか警戒されてしまうこともあります。
また今後住宅ローンを組む予定がある場合、クレジットカードの枚数も住宅ローン審査に多少ですが影響することもありますので、多少煩わしいですが時期をずらしてJCBカードまたはその他のクレジットカードを解約することをおすすめします。

②一番古いクレジットカードは解約しない方が良い場合がある
JCBカードまたはその他のクレジットカードを作ったときは、個人信用情報機関に「クレジットカードを作った」という履歴が登録されます。この「クレジットカードを作った」という履歴が古ければ古いほど、これからクレジットカードを作る際には良い履歴として有利に働くことがあります。ですから利用していないJCBカードまたはその他のクレジットカードでも、クレジットカードの入会期間が最長のクレジットカードは解約せずに保持しておきましょう。
だだし、クレジットカードの保有期間が最長のクレジットカードでも年会費が必要な場合は、全く使わないのに毎年クレジットカードの年会費を払うことは非常にもったいないですので、割り切って解約した方がよいでしょう。

③未払い残高の確認をすること
JCBカードまたはその他のクレジットカードに、分割払いやリボ払い、またはキャッシングなどの未払残高が残っているまま解約しようとすると、解約と同時に未払いの残金を一括で請求されることになります。金銭的に余裕がある場合は問題ではありませんが、そうでない場合は困ったことになります。ですからJCBカードまたはその他のクレジットカードを解約する際には、未払いの残高を確認して一括で支払っても大丈夫かどうか検討しておく必要があります。

④クレジットカードに加入してすぐに解約してはいけない
JCBカードまたはその他のクレジットカードに加入して時間をおかず、すぐに解約しようとしていないでしょうか。お得な入会特典にひかれてクレジットカードを作ったという人は多いと思います。すでにメインとなるクレジットカードやサブ的なクレジットカードを複数枚持っていれば、新たににゅうかいしたクレジットカードは入会特典だけもらったらすぐに解約したいと思いますが、信用面であまり良いとは言えません。
クレジットカードの入会特典目的で加入したクレジットカードを時間をおかずに解約することは、1度や2度行ったくらいでは大丈夫だとは思われますが、これを頻繁に繰り返せばクレジットカード会社に要注意人物として特定されてしまします。そして次回、本当に利用するつもりで同じクレジットカードに申し込んだときには審査で落とされる可能性が高くなっています。
ですからJCBカードまたはその他のクレジットカードに入会特典などを目的として加入した場合、またはそれ以外の場合でも少なくとも半年以上(一年以上のほうがもっとよい)はJCBカードまたはその他のクレジットカードを保有してから解約するようにしましょう。

⑤海外旅行に行く予定があれば解約しない方がよい
現在日本で発行されているクレジットカードのほとんどに海外旅行保険が付帯されています。そしてそのクレジットカードに付帯された海外旅行傷害保険の補償額はクレジットカードを複数枚持っていれば、複数枚分合算して請求できます。
ですから近々海外旅行に行く予定のある人はJCBカードまたはその他のクレジットカードを解約せずに持っていたほうが良いと思います。ひとつ確認しておきたい点は海外旅行傷害保険が適用されるのには、保持しているクレジットカードカードの海外旅行傷害保険が「自動付帯」なのかそれとも「利用付帯」なのかどうかです。「自動付帯」であればそのクレジットカードを所持しているだけで海外旅行傷害保険が適用されます。「利用付帯」であれば、旅行代金の一部をそのクレジットカードで支払う必要があります。

17ac9fba00cff6e35e189e8bad1b7fcb_s

⑥自動引き落としの設定の変更
クレジットカードを所持している人のほとんどが、公共料金などの支払いをクレジットカードによる自動引き落としにしているかと思います。
もし自動引き落としの設定をしているクレジットカードを解約する場合には、必ず支払い方法を変更しておきましょう。

⑦貯まったポイントは使い切っておく
JCBカードまたはその他のクレジットカードを解約すると、これまでに貯めたポイントはすべて失効します。せっかく貯めたポイントが使えなくなるのはもったいないですので、ほしい商品などと交換できるまでポイントを貯めて、貯めたポイントを使い切ってから解約しましょう。
例外として、楽天カードなどの一部のクレジットカードは、貯めたポイントがクレジットカードではなくアカウントに紐付けされている場合があります。そういう場合はクレジットカードを解約してもポイントがなくなることはありません。

⑧ETCカードはどうするか
JCBカードおよびその他のクレジットカードを解約しようとする場合、そのクレジットカードでETCカードが発行されているかどうか確認してください。ETCカードは、クレジットカードの「追加カード」ですので、クレジットカードを解約するとETCカードも使用できなくなります。

⑨解約手数料の確認
クレジットカード会社にはそれぞれ解約に関しての規定があり、その規定の中でクレジットカードに加入してからの期間があまりにも短いうちに解約をすると解約手数料が発生することがあります。非常にまれですが、一応頭に入れておいてください。
ただしクレジットカードの解約手数料が必要な場合には必ずオペレーターから告知がありますので、自分の知らないうちに解約手数料が銀行口座から引き落とされる、ということはありません。

JCBカードおよびその他のクレジットカードを解約する際の注意点・確認する点についてみてきました。
JCBカードおよびその他のクレジットカードの解約はクレジットカードを作るときとは違い、いつでも簡単にできます。ですからJCBカードおよびその他のクレジットカードを解約した場合のメリットやデメリット、解約する時期について、よく考えてみてから決定しても良いかと思います。

ブラックリストでも借り入れできる方法について

JALカードの特約店のイオンで効率よくマイルを貯めよう


sponsored link

関連記事

  1. ANAカードの年会費が高いと思っている方へ:ANAカードの年会費…

    ANAカードの年会費は高いと思っている方が多いようです。ただANAマイルを貯めるためにはANAカード…

  2. ANAカードを解約するとマイレージクラブはどうなるの?

    ANAカードを解約すると、ANAマイレージクラブはどうなるのでしょうか。ANAカードを解約す…

  3. クレジットカードのセキュリティコードとはどこの数字のこと?

    クレジットカードのセキュリティーコードとは、どこにある数字でしょうか。インターネット通販でクレジ…

  4. イオンカーを解約したい:解約問い合わせ先まとめ

    イオンカードは、イオンやマックスバリュ、ビブレなどのイオン系列店を利用するのに特典が満載のクレジット…

  5. JCBカード解約手続きについて

    JCBカードの解約手続きについてまとめました。使わないクレジットカードは不正利用防止のため解約し…

  6. アメリカンエキスプレスプラチナカードのインビテーションはどうすれ…

    アメリカンエキスプレスのクレジットカードは、ダイナースクラブと共にクレジットカード界の双頭であり、高…

  7. TSUTAYAでクレジットカードは使えるか?TSUTAYAでの決…

    TSUTAYAでクレジットカードが使えるかどうか調べてみました。TSUTAYAでは各種クレジット…

  8. 学生がお金を借りたいときどこで借りればよいか:おすすめローン会社…

    学生さんでもお金を借りたいときがあります。自動車を購入するなどの高額な買い物をするときに、たいて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP