menu

sponsored link

学生専用ライフカードの限度額について:学生カードの限度額まとめ

sponsored link

学生専用ライフカードの限度額はいくらでしょうか。
数多く発行されている学生向けクレジットカードの中でも、特に人気のあるクレジットカードが「学生専用ライフカード」です。
今回は学生専用ライフカードの限度額について、また学生向けのクレジットカードの限度額について考えてみたいと思います。

学生専用ライフカードの限度額について

一般的に学生向けクレジットカードはクレジットカード審査が緩く、学生であればクレジットカード審査に通過できないことはほぼありません。ただし学生向けのクレジットカードの限度額は低めに設定されています。このクレジットカードの限度額の低さは、学生向けクレジットカードに限らず、学生さんが一般向けのクレジットカードを保有した場合でも同様です。つまりクレジットカードの限度額はそのクレジットカードを保有する人が、学生か社会人かで決まるということです。
学生専用ライフカードの限度額は下記の範囲内でクレジットカード審査によって決定されます。自分で希望する金額を設定することはできません。
【学生専用ライフカードの限度額】

ショッピング利用枠 5~30万円/月
キャッシング利用枠 0~10万円/月
合計 5~30万円/月

4c94db3c359936ba6fbd7910a91a916f_s

クレジットカードの限度額とはなにか

全てのクレジットカードには「限度額」があります。「限度額」とは、このクレジットカードでいくらまで買い物などの支払いができるかという設定された金額のことです。つまり「この金額までなら自由に支払いで使えます」という金額のことで、例えば、限度額が30万円のクレジットカードであれば30万円まで自由に支払いに使えますし、限度額が100万円のクレジットカードであれば100間円まで自由に支払いに使うことができます。
クレジットカードの限度額は、審査時にクレジットカードを所持する人の返済能力に応じた金額に設定されます。ですから学生で何百万円もの限度額のあるクレジットカードを持つことはできません。

学生向けクレジットカードの限度額および限度額の引き上げ方法について

学生向けクレジットカードの限度額は一般的に10万円~30万円です。これはどのクレジットカード会社の学生向けクレジットカードでも同様です。学生の間はクレジットカードの使い過ぎ防止のため限度額は10万円~30万円程度に設定されています。
学生さんが所持するクレジットカードの限度額は、恒久的な引き上げをすることは難しいでしょう。しかし一時的な限度額の引き上げならクレジットカード会社は対応してくれます。
普段はクレジットカードの限度額が10万円でも困ることはないでしょうが、海外旅行に行く場合など、高額のお金が必要にな場合は、クレジットカードの限度額が10万円では心もとないでしょう。そのような場合には、クレジットカード会社に問い合わせれば、一時的に限度額を引き上げてもらえることがあります。

学生向けクレジットカードの限度額を引き上げるには
クレジットカードの限度額を一時的に引き上げるには、クレジットカード会社に申請が必要です。インターネットで申請する方法と、電話にて申請する方法があります。
またクレジットカードの限度額を引き上げる際には審査がありますので、審査に通らないと限度額の引き上げはできません。
学生さんのクレジットカードの恒久的な引き上げは難しいと先ほど述べましたが、どうしても学生さんがクレジットカードの限度額を引き上げたい場合は、以下の方法があります。

1.もう1枚別のクレジットカードを作る
学生向けクレジットカードでは一時的には限度額を引き上げることはできますが、申込によって恒久的に限度額を引き上げて貰えることは難しいでしょう。ですから学生さんがクレジットカードの限度額を引き上げたい場合、もう1枚クレジットカードを作るという方法もあります。2枚のクレジットカードを所持すれば、1枚のクレジットカードの限度額が10万円でも、2枚あれば20万円のクレジットカードの限度額があることと同様になるということです。

2.クレジットカードを適正に利用し良い利用履歴を作る
学生向けクレジットカードは、基本的に限度額が10万円固定のものが多いのですが、中には最大で恒久的に30万円までクレジットカードの限度額が引き上げられるクレジットカード会社もあります。ただしこの限度額は申込ではなく、あくまでもクレジットカード会社の判断で引き上げられるものですので、確実に限度額が上がるということではありません。学生んさん自身ができることは「クレジットカードを適正に利用し、良い利用履歴を作るする」ということしかありません。そうしているうちに気付いたら「限度額が上がっていた」という場合もあります。

3.家族カードを利用する
学生さんであれば、親御さんが本会員であるクレジットカードの家族カードを利用するという方法もあります。家族カードを利用する場合、クレジットカードの限度額が高額になっていることもありますので、使えるからといって親御さんと決めた金額以上のお金を使ってしまうことのないように注意して利用しましょう。ただし家族カードを利用すると、何にクレジットカードを使ったのかは、親御さんの知るところとなります。

a1109a7591408936c8094d3f0125b4a0_s

学生のクレジットカードの限度額はいくら位が適正か

クレジットカードが限度額に達してしまうとそのクレジットカードは利用できなくなりますので、限度額は高い方が良いように思えます。しかし、リスクを考えると単に高ければ高いほどいいとは言えません。あまりにクレジットカードの限度額が高いと、限度額いっぱいに使ってしまった場合には支払いが困難になります。
クレジットカードは現金を使うのとは違って、お金を使っているという実感が薄れてしまいますので、学生さんのようにクレジットカード初心者の方には限度額が高いクレジットカードを所持することはおすすめできません
クレジットカードの限度額は引き下げることもできます。クレジットカード会社に連絡すれば限度額の引き下げに対応してもらえます。またキャッシングできる金額も減らすことができるので、キャッシングを利用しないという学生さんは0円にしてもらいましょう。

学生のクレジットカードの限度額はいくらにすればよいか
学生さんのクレジットカードの限度額は高すぎても低すぎても不都合です。では「学生のクレジットカードの限度額はいくらが理想か」というと、その人次第になりますが、一応の目安となる考え方はあります。
目安として、月10万円使う学生さんであれば最低30万円くらいがクレジットカードの限度額の理想といえるでしょう。当月分と翌月分は最低限必要で、少し余裕を持たせて1ヶ月に使う金額の3倍位がちょうど良いという考え方です。
別の方法としては、時間はかかりますが、とりあえずクレジットカードを使っていき、限度額が高すぎると思った場合は少しずつ下げていく、ということを繰り返します。こうすればクレジットカードの限度額はちょうど良い金額に調整されます。
また旅行に行く時だけ、などの一時的なクレジットカードの限度額の引き上げは堅実なクレジットカードの使い方ですので、必要に応じて利用して下さい。

ダウンロード (1)

学生専用ライフカードについて

学生専用ライフカードは学生さん対象のたくさんの特典が付帯され、学生さんにおすすめできる学生向けクレジットカードの中の1枚です。
学生専用ライフカードの主な特典についてかんたんにみていきましょう。
特に人気のある特典は、誕生日のある月はポイントが通常の5倍還元されるという特典で、この場合、ポイント還元率は2.5%になります。クレジットカードはポイント還元率が1%を超えていれば高還元率のクレジットカードといわれますので、ライフカードは突出したポイント還元率です。また入会してから1年間は誕生月以外の月もポイントが通常の1.5倍付与されますので、高額な買い物は1年以内に済ませておくとお得になります。
また学生専用ライフカードは特に海外での利用でお得になる特典がだくさん付帯されています。
海外でのショッピング利用で総額の5%がキャッシュバックされます。また最高2,000万円補償の海外旅行保険が自動付帯されています。
海外でのクレジットカードの決済利用で5%のキャッシュバックがあるクレジットカードは他にはありません。海外利用分キャッシュバックには年間50,000円までという上限がありまが、100万円も買い物しなければこの額には達しませんので、短期間の海外旅行であれば特に問題はないでしょう。
また携帯電話の利用料金を学生専用ライフカードで支払うと、毎月抽選で10人に1人の割合で500円分のAmazonギフト券が当たります。当選確率も高いですので、学生専用ライフカードを所持したら、携帯電話料金の支払いは学生専用ライフカードに設定しておきましょう。

b4da7755bb818655721f487749b338f1_sJALクレジットカードで学生におすすめの「JALカードnavi」メリット・デメリットまとめ

a529759020951291a548a7040d894821_sデビットカードは学生も利用できる:クレジットカードの練習用カードとしてデビットカードを使う


sponsored link

関連記事

  1. 055faebe8bd1ca04d692b86c4653cede_s

    クレジットカードのおすすめは?学生さんは学生向けクレジットカード…

    クレジットカードの中で特におすすめなのは、18歳以上の学生(高校生は除く)さんであれば、学生向けクレ…

  2. e10c4653456d769814ac96c9e66a3e1d_s

    VISAからMasterへ変更する:国際ブランドの変更方法・注意…

    VISA、Master、JCBなどの国際ブランドを変更することはできるのでしょうか。今回はVIS…

  3. 64013dd25a44c8f5a4f7a4817a250cc0_s

    楽天カードの作り方:学生の申込書の記入方法

    楽天カードは学生でも所持することができます。楽天カードの申込条件には職業や身分の規定は特にありません…

  4. rakuten_card_1301 (2)

    楽天カードの限度額って?学生の場合

    楽天カードには学生用クレジットカードの「楽天カードアカデミー」というクレジットカードがあります。…

  5. e6a0d51607924ca5dff91bade647688b_s

    セゾンカードのポイント交換に商品券を選ぶのはお得か?

    セゾンカードのポイント交換に商品券を選ぶのはお得でしょうか。永久不滅ポイントで有名なセゾンカード…

  6. 27ef1b925f2c28365b5b430405ac5e5a_s

    学生ローンの利子はなぜ高いか

    学生ローンの利子はどのくらいでしょうか。また学生ローンの利子は一般的にみて高いのでしょうか、それとも…

  7. d5a8270d859b84aa50713d563383b343_s

    Tポイントカードの申し込み:自分に合ったTポイントカードを作ろう…

    「Tポイントカード」は、今現在利用中の人も多いと思います。多くの人に利用されているTポイントカードで…

  8. rakuten-card-academy

    楽天の学生カードは特典がいっぱい!ポイントを貯めてネットショッピ…

    楽天カードに、は学生専用のクレジットカード「楽天カードアカデミー」がありあます。楽天カードア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP