menu

sponsored link

ANAカードの年会費が高いと思っている方へ:ANAカードの年会費は本当に高いか?

sponsored link

ANAカードの年会費は高いと思っている方が多いようです。ただANAマイルを貯めるためにはANAカードは必携ですし、ANAマイルを貯めることを最大の目的とすれば、年会費の高いANAカードの方がANAマイルを効率よく貯めることができます。
またANAカードの年会費は実は安くなる方法があります。今回はANAカードの年会費は本当に高いか、また、ANAカードの年会費が安くなる方法について調べてみました。

ANAカードの年会費は本当に高いか

ANAカードは、年会費だけを考えると高いかどうかよくわかりません。ANAカードを持つ目的は、ほとんどの方がANAマイルを貯めるためだと思います。
ですからANAカードの年会費とマイル移行費用は併せて総コストとして考えましょう。なぜならANA一般カードとANAワイドカードは、年会費を払っているだけではマイルに交換することができないからです。
例を挙げてみていきましょう。ANAカードの割引方法として後述しますが、「ANA VISAカード」の各グレードで「マイ・ペイすリボ+WEB明細」に登録して年会費の割引を受けた場合を比較してみましょう。

ANA VISA Suicaカード
年会費751円+移行費6,000円=6,751円
ANA VISAワイドカード
年会費6,275円+移行費6,000円=12,275円
ANA VISAワイドゴールドカード
年会費9,500円+移行費0円=9,500円

上記の通り、毎年ANAカードのポイントをANAマイルに移行する場合、VISAブランドでマイ・ペイすリボ+WEB明細を併用すると、ANA VISAワイドカードよりANA VISAワイドゴールドカードの方が総コストが安くなることが分かります。※ただし毎年ではなくポイント有効期限が切れる年だけマイルに移行するという方法であれ、マイル移行費は毎年必要ありません。

b4da7755bb818655721f487749b338f1_s

ANAカードの年会費は高い方がお得か
ANAカードの年会費が高いかどうかは、利用金額によります。ANAカードは基本的に100円の決済利用で1マイルの還元です。ですからANAカードで年間100万円の買い物をすれば、1万マイルの還元となります。
1マイル=2円で換算すれば換算額は2万円ですのでANA一般カードの年会費2,100円と、マイル移行手数料2,100円の合計4,200円を払っても十分もとが取れる計算になります。
ただし年会費無料でポイント還元率1%のクレジットカードは、楽天カードなどたくさん発行されています。100万円利用すれば、年会費やマイル移行手数料などのコストをかけなくても1万円相当の還元を受けられる計算です。
ですからANAカードの年会費に対して還元金額として考えられるのは、
1万マイルx2円-1万円(通常のポイント還元率1%のクレジットカードの還元額)=1万円
となります。
したがって、この場合のANAカードの純粋な損益は
1万円-4,200円(年会費+マイル移行手数料)=5,800円
ということになります。
以上のように考えると、ANAカードで得をするためには、最低でも14,200円相当の還元を受ける必要があります。マイルにすると7,100マイル相当、つまり1年間に71万円以上の買い物をすればお得になると考えて良いでしょう。
またANAワイドカード、ANAワイドゴールドカードであれば、フライトマイルが加算されますので、ANAをよく利用する方であれば、年会費は高いですがANA一般カードよりANAワイドカード、ANAワイドゴールドカードのほうがお得になることもあります。
ANAカードの高い年会費を払ってもお得かどうかを考えると、
・1マイルの価値は本当に2円か
・マイルを貯めるために、高い買い物をしていないか(マイルが付与されない格安ツアーでなく、マイルが付与される高いツアーを利用するなど)
というような問題もありますので、「ANAカードを利用することが結局お得なのか」という疑問に答えることは難しいでしょう。
しかしANAマイルを貯めるということを最大の目的とすれば、ANAカードは年会費が高いANAワイドゴールドカードが最も効率よくANAマイルを貯めることができるクレジットカードといえます。

0f54f47bc4c97a633f4a4bd3c9ffee15_s

ANAカードの年会費を安くする方法について

ANAカードの年会費が安くなる方法には2つあります。国際ブランドがVISA/MasterCardのプラチナカードを除いた三井住友カードから発行されているANAカードであれば、ANAカードの年会費が500円以上安くなります。ANAカードの年会費を安くするためには「WEB明細の登録」と「マイ・ペイすリボの登録+利用」のどちらかの条件を満たすことです。次に「WEB明細の登録」と「マイ・ペイすリボの登録+利用」について説明します。

1.WEB明細サービスへの登録
ANAカードは、毎月利用明細が紙で郵送されます。この郵送される利用明細書を停止して、web上で表示することがWEB明細サービスです。WEB明細サービスに登録するには、三井住友カードのVpassサービスに登録した後に会員専用サイトにアクセスして申し込みます。
ANAカードの利用明細書の発送を止めてもWEB上で利用明細を確認できますので、特にデメリットがなくANAカードの年会費を安くすることができますのでおすすめです。注意点としては、1年間に6回以上のクレジットカード利用による請求がある場合のみの割引ですので、最低でも2ヶ月に1回はANAカードを利用して下さい。

2.マイ・ペイすリボへの登録およびANAカードの年1回以上の利用
三井住友カード会員公式サイトからマイ・ペイすリボサービスに登録します。そして年に1回以上ANAカードを利用すればANAカードの年会費は安くなります。「クレジットカードの支払い方法にリボ払いを選択すれば、クレジットカードの年会費が割引になる」ということです。
クレジットカードの支払いをリボ払いにすると手数料がかかってしまいますが、マイ・ペイすリボは月々のリボ払いの支払金額を自分で自由に設定できます。ですので、例えばリボ払いの月々の支払金額を「100万円」と設定しておけば、通常月に100万円の支払いが発生することはないと思いますので毎月一括で利用金額の返済をすることができます。この方法で、ANAカードのリボ払い手数料を払わずにANAカードの年会費を安くすることができます。

ANAワイドゴールドカードだけは2つの割引の合計額が適用される
「WEB明細登録」と「マイ・ペイすリボ登録」の両方を行った場合「ANAワイドゴールドカードVISA/MasterCard」だけは両方の割引金額をたした金額分安くなります。
その他のANAカードで2つの条件を満たした場合には「マイ・ペイすリボ登録+利用」の割引額だけが適用されます。

ダウンロード

「ANAワイドゴールドカード VISA/MasterCard」について

ANAカードの中で年会費の割引額が最も大きく、マイルの貯まりやすいおすすめのANAカードは「ANAワイドゴールドカードVISA/MasterCard」です。
「ANA ワイドゴールドカード VISA/MasterCard」は、通常であればクレジットカードの年会費が14,000円(税別)ですが、WEB明細とマイ・ペイすリボの登録+利用で(4,500円の割引)9,500円(税別)になります。ANAカードのゴールドカード中では年会費がいちばん安くなっていて、年会費1万円以下で持てる唯一のANAのゴールドカードです。
また「ANA ワイドゴールドカード VISA/MasterCard」はゴールドカードですので、入会時と毎年のクレジットカードの継続時には2,000マイルが貰えます。搭乗ボーナスマイルもANA一般カードの2.5倍ですし、10マイル移行手数料も無料です。
「ANA ワイドゴールドカード VISA/MasterCard」にはマイル以外の特典もたくさんあります。高額補償の海外・国内旅行保険が付帯されていますし、フライト時には優先チェックインや国内主要空港ラウンジの無料利用などの特典もあります。
ANAカードの年会費が高いと思っている方も、ANAマイルを貯めることを最大の目的とされるのであれば、年会費が安くなるANAカードのなかで最もANAマイルを効率よく貯めることのできる「ANA ワイドゴールドカードVISA/MasterCard」をおすすめします。

29545cb16d836240304199a00ae64286_sANAカードの種類を比較してマイルの貯まりやすいANAカードを選ぶ

3ff4da1d15226a1144ec9cb17e656b62_sANAカード比較:ゴールドカードはVISA/MasterCard・JCB・AmericanExpressのどれを選ぶか


sponsored link

関連記事

  1. ダウンロード (25)

    JALカードのETC利用でマイルを効率よく貯める!

    JALカードは、JALマイルの貯まるクレジットカードです。JALカードを買い物で使うとマイルを貰うこ…

  2. f87afc59d889df714faa22307388cf76_s

    免許取得に使える学生ローンについて

    免許を取りたいんだけど、学生ローンは組めるの?と考えている学生さんは多いと思います。生活…

  3. 9b64aa0c3762ab497239f86cfec9cdad_s

    車のローン審査を学生は通過できるか?販売店ローンは通過可能ただし…

    車のローン審査に学生でも通過できるのでしょうか。学生であっても年齢的には運転免許証は取得でき…

  4. b8c7abcd63ff1c21660e4254b05394a7_s

    ダイナースカードのブラックカードの年会費は?憧れのステイタスを手…

    ダイナースカードのブラックカードは「ダイナースクラブ プレミアムカード」という名称です。アメリカンエ…

  5. 77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s

    カードローンとキャッシングの違いとは?

    急きょお金が必要なことがおきたが、財布の中にも銀行口座にもお金がない、どうすればいい?そのよ…

  6. 2555a9874fa4ed1c3a37e13976c5dcc3_s

    JALカードの保険請求先まとめ:JALカード提携先によって保険請…

    JALカードには各種傷害保険が自動付帯されています。旅行傷害保険は、旅行回数・利用航空会社を問わ…

  7. d87c6016820579bbdde8c1203ecb480e_s

    セゾンカードのキャッシングを増額するには:増額方法まとめ

    セゾンカードとは、クレディセゾンが発行するカードのことで、セゾンカードにはキャッシングが可能な3種類…

  8. 643bd0d8b89f4f706de6cda4d84072e3_s

    セゾンカードのキャッシング:返済方法まとめ完全版

    セゾンカードとは、クレディセゾンが発行するカードのことです。セゾンカードにはキャッシングが可能な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP