menu

sponsored link

クレジットカードランキング還元率2017:共通ポイントが貯まるクレジットカードが狙い目!

sponsored link

クレジットカードをランキング形式で還元率の高い順にまとめてみました(2017年1月現在)
どのクレジットカードを選んでも還元率は1%以上で利用用法によっては還元率が5%以上にもなる優待もあります。またTポイント、dポイント、楽天スーパーポイントなどの共通ポイントカードが付帯しているクレジットカードですので、提示することでもらえるポイントとの2重取りもできますので、どのクレジットカードも「現金払いをすることはもったいない」と感じられる特典が満載されていましす。
dポイントをお得に貯められる「dカード」は、これまではドコモ契約者のみが利用できるクレジットカードでしたが、2016/11/21よりドコモ契約者以外も利用が可能になりました。「dカード」の利用でドコモ以外のケータイ保有者もマクドナルドやローソンなどをお得に利用できるようになりましたので、ドコモ契約者以外でもdポイントを本格的に貯めることができるいい機会になるでしょう。
以下ご紹介するクレジットカードは、うまく活用すれば年間で数万円単位の節約もできますので、上手に活用して下さい。

a7be62f04cf45b8015855dc9c89c9b50_s

クレジットカード・ランキング2017:高還元率のクレジットカード(2017年1月時点)

最近ではdポイント、Ponta、楽天スーパーポイント、Tポイントに加え、イオンもWAON POINTを共通ポイント化する方向で進んでいます。
これらのポイントが貯まるクレジットカードを利用すれば、それぞれのグループが運営するショッピングモール(ポンパレモール、楽天市場、YAHOO!ショッピング・LOHACO、dショッピング・dファッション)は全てポイント還元率が3%以上になります。さらにポンパレモールのポイント最大20%還元祭や楽天市場のお買い物マラソンや楽天スーパーセールなど、ポイント還元率が10~20%にもなるキャンペーンなども定期的に開催されています
ですからクレジットカードのランキングも共通ポイント関連のクレジットカードが上位になります。

順位 カード名称 還元率 年会費
1位 RECRUIT CARD
(リクルート・カード)
1.20%~4.2% 永年無料
2位 dカード/dポイントカード
(旧DCMX)
1.00%~6.00% 初年度無料※
2年目以降利用がない場合1,250円(税抜)
3位 楽天カード 1.00%~6.00% 永年無料
4位 Orico Card THE POINT
(オリコカード ザ ポイント)
1.0~1.50%
6か月間は2.0%
永年無料
5位 YAHOO! JAPANカード
(ヤフー・ジャパン カード)
1.0~3.00% 永年無料
6位 P-one Wiz
(ピーワン・ウィズ)
1.30~1.50%
6か月間は2.5%
永年無料
7位 Extreme Card
(エクストリームカード)
1.50% 初年度無料
2年目以降年30万円未満なら3,000円(税抜)
8位 REX CARD
(レックス・カード)
1.50% 初年度無料※
2年目以降年50万円未満なら2,500円(税抜)
9位 REX CARD Lite
(レックスカード・ライト)
1.25% 永年無料
10位 イオンカードセレクト 0.50%~1.2% 永年無料

1位 RECRUIT CARD(リクルートカード)

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

RECRUIT CARD(リクルートカード)は年会費永年無料で1.2%のポイント還元率、nanacoへのクレジットチャージでもポイントが1.2%貯まるクレジットカードです。基本のポイント還元率は、P-one Wiz、エクストリームカードなどには劣りますが、 RECRUIT CARD(リクルートカード)持っているだけで期間限定のリクルートポイントがもらえますので、還元率では同等とみてよいでしょう。
ポイントがPontaと統合され、Ponta提携店はもちろんのことホットペッパーグルメやホットペッパービューティをはじめ「ショプリエ」や「AirWALLET」のスマホアプリを使えば、ポイントを貯めたり使えたりするようになりました。ですからポイントを利用できる店舗が大変増えましたので、使い道に困ることもなくなりました。
近頃ポンパレモールでは50,000円のお買い物で10,000ポイントももらえるポンパレモール祭が毎月開催されています。このイベントのすごいところは、支払いをポイント全額払いにしてもポイント還元対象になりますので、 RECRUIT CARD(リクルートカード)で貯めたポイントを使ってポンパレモール祭で買い物をすると、非常にお得になります。さらにこの10,000ポイントはショップの利用でもらえる3~20%分のポイントとは別にもらえますので、上手に使えば最大ポイント還元率は40%にもなります。
また RECRUIT CARD(リクルートカード)で貯めたポイントをPONTAに交換してローソンでお試し引換券に使うと、還元率が2%以上になるお得な使い方もできます。
RECRUIT CARD(リクルートカード)のポイントはdポイントと相互交換できますので、dカードを利用しているドコモユーザーがサブカードとして利用するのもおすすめです。

2位 dカード/dカード GOLD(旧DCMX)

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

dカードは全てのドコモユーザーは必携のクレジットカードです。
dポイントを共通ポイントとして利用できるようになったためドコモだけでなく、街中の実店舗やネットショッピングが飛躍的にお得に利用できるようになりました。
dショッピング、dファッション、dトラベルでの利用で常時ポイント還元率は3%になりましたし、dケータイ払いで加盟店を利用すると土曜日はポイント還元率が5~10倍になるというキャンペーンも継続されています。街のdポイントカード加盟店では最低ポイント還元率2%、ローソンやマクドナルドでポイント還元率は5%になるキャンペーンも実施中です。
dカードには実質年会費無料のクレジットカードもありますが、ドコモを利用している人には年会費10,000円(税抜)が必要ですがドコモのケータイ、ドコモ光の利用料金が10%分ポイントとして還元される「dカード GOLD」をおすすめします。
ドコモを利用していないのであれば、年会費実質無料で1%のポイント還元率のdカード一般カードがおすすめです。
dカードはApplePayにも対応していますので、iDに対応したお店や飲食店なら、iPhone7やAppleWatch Series2でiDでの支払いができます。お得な新規入会も実施されていますので、公式サイトで内容を確認してみて下さい。

3位 楽天カード

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

楽天カードは基本のポイント還元率は1.0%ですが、楽天市場ならいつでも4~6倍、楽天グループを複数利用するとポイント還元率を大幅にアップできる仕組みがたくさんあるクレジットカードです。
楽天スーパーポイントは期間限定ポイントが多く使いみちで苦労することもありますが、上手に使えばリクルートカードプラス以上の高還元率にすることもできるクレジットカードです。
国際ブランドにJCBを選べばnanacoのクレジットチャージでも1%還元できます。ApplePayにも対応していますので、QUICPayに対応したお店や飲食店なら、iPhone7やAppleWatch Series2でQUICPayでもの支払いができます。

4位. Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)/Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-2

オリコモールを経由してネットショッピングをすると1.5%のポイント還元率になるクレジットカードです。ネットショッピングでのポイント還元率は1.5%、それ以外での利用は1.0%のポイント還元率になります。
入会後6か月間2.0%(上限50万円)のポイントアップ特典がありますので、半年間はリクルートカードプラスよりお得になる場合もあります。
iDとQUICPayが搭載されており、コンビニなどiDとQUICPayの電子マネー対応ショップであれば、かざすだけでカード払いにできますしポイントを貯めることもできますので利便性が高いです。
ApplePayにも対応していますので、iPhone7やApleWatchSeries2でQUICPayを利用することもでき、いっそう便利になりました。
ApplePayでQUICPayを使う人に一番おすすめなクレジットカードです。
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)も入会後6か月は2.0%還元になる特典があります。
クレジットカードの年会費が1,950円(税込)必要ですがOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)であればQUICPay/iD支払いで0.5%の特別ポイント加算、オリコモール経由でのネットショッピングでは1%のポイント加算と、ポイント還元率を大幅にアップさせることができますので、電子マネーやネットショッピングを利用することが多い人に特におすすめします。

5位. YAHOO! JAPAN カード(ヤフー・ジャパン・カード)

ダウンロード (13)

YAHOO! JAPAN カード(ヤフー・ジャパン・カード)は年会費無料でTポイントの還元率が1.0%、YAHOO!ショッピングやLOHACOは常時ポイントが3倍以上になりますので、YAHOO!ショッピングやLOHACOをよく利用する人は是非所持しましょう。
またYAHOO!JAPANカードはTポイントカードを兼ねていますので、T-PIONTが貯まるお店ではポイントの2重取りができて2%以上のポイント還元率になります。
TSUTAYAはもちろんのこと提携先に書店や薬局の店舗が多いです。スマホや携帯をソフトバンクで契約しているのであれば思っている以上にポイントが貯まりますのでおすすめです。
Tポイントカード付帯のクレジットカードの中では最もおすすめできるクレジットカードです。

まとめ

クレジットカードをお得に使うためには、このところの共通ポイント競争を考えると、貯めるポイントを1つに集約するよりも、複数のポイントを貯められる状態にしておいて、上手く活用しながらポイントを使い分けるという方法がよいでしょう。
共通ポイント系のクレジットカードのよいところは、どのクレジットカードも年会費無料や年会費実質無料で、100円に1ポイントなど、ポイントが貯まる金額の単位が低いところ(REXカードはポイントが貯まる単位が1,000円単位なので端数にはポイントが付かず無駄になることがある)、貯まったポイントも次回の買い物で1ポイント単位で使えるというところです。
またポイントの有効期限も最終利用日から1年というものが多く、次回の買い物から使えるのでポイントを使う機会が多いため失効する心配はほとんどありません。
ドコモユーザーであればdカード、リクルートカード、楽天カード、YAHOO! JAPANカードを併用すると、Tポイント、Ponta、楽天スーパーポイント、dポイントが使えるコンビニやファーストフードをはじめとする街中の実店舗すべてがお得に利用できますし、これにイオンカードを加えれば、提示することでもらえる共通ポイントとクレジットカードの決済利用で貯まるポイントの2重取りができる機会も増えます。
またネットショッピングで5~10%OFFやポイント還元を受けられる機会も増やすことができます。
リクルートカード(JCB)であればQUICPay(クイックペイ)、dカードはiD、イオンカードならおサイフケータイのiD、などポストペイ(後払い)式の電子マネーと組み合わせることで、コンビニやスーパー、ドラッグストアなどではかざすだけで買い物ができますので便利です。
共通ポイントが貯まるクレジットカードは、上述のように非常にお得に利用できます。しかもゴールドカードを選ばなければクレジットカードの年会費もかかりません。複数枚のクレジットカードを所持することは、管理の煩わしさや紛失、不正利用の心配などがあるかもしれませんが、買い物を便利でお得にしてくれるアイテムとしては非常に優秀でしょう。是非上手に活用してみて下さい。

イオンカーを解約したい:解約問い合わせ先まとめ

クレジットカード:おすすめのクレジットカードを100枚の中から厳選!2017年おすすめクレジットカード一覧


sponsored link

関連記事

  1. ゆうちょ銀行のクレジットカードで学生生活を豊かにしよう!

    学生になるとクレジットカードを利用したいと考える学生さんも多いでしょう。ゆうちょ銀行のクレジットカー…

  2. TSUTAYAでETCカードを作る:まずは「Tカードプラス」を申…

    TSUTAYA(ツタヤ)でETCカードを作ることができるのでしょうか。DVDなどのレンタルでおな…

  3. 楽天学生専用カードは「楽天カードアカデミー」学生のみの特典でポイ…

    楽天カードの学生専用クレジットカードは「楽天カードアカデミー」という名称です。楽天カードアカデミ…

  4. Tポイントカードを作る:Tポイントカード作成可能店まとめ

    Tポイントカードを作るには、どこで作れば良いのでしょうか。Tポイントカードとは、全国にあるTポイ…

  5. セディナカードの審査状況の確認方法と審査項目について

    いま現在、年会費無料のクレジットカードがやはり人気があります。けれども年会費無料のクレジットカードは…

  6. イオンカードのときめきポイントを交換する:最もお得な商品券まとめ…

    イオンカードで貯めたときめきポイントの交換はどんな商品券と交換可能でしょうか。今回はイオンカード…

  7. イオンカーを解約したい:解約問い合わせ先まとめ

    イオンカードは、イオンやマックスバリュ、ビブレなどのイオン系列店を利用するのに特典が満載のクレジット…

  8. クレジットカード還元率比較:最新版

    クレジットカードの還元率をご存知ですか。クレジットカードを利用するとその利用代金に応じてポイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP