menu

sponsored link

クレジットカード:おすすめのクレジットカードを100枚の中から厳選!2017年おすすめクレジットカード一覧

sponsored link

クレジットカードを作りたくても種類がたくさんありすぎてどのクレジットカードを選べばよいか分からない、という方も多いことでしょう。日本国内だけでも100社以上のクレジットカード会社があり1,000種類以上のクレジットカードが発行されていますので、クレジットカードの初心者ではどのクレジットカードが良いのかはわからないのが普通です。
そこで今回は、クレジットカード100枚を比較検討し、その中からクレジットカード初心者の方でも使いやすい、自信をもっておすすめできるクレジットカードを紹介したいと思います。あわせておすすめの理由もまとめていますので、もし良いと思うクレジットカードがあれば、是非この機会に申込を検討してください。またクレジットカードの選び方についても簡単にまとめましたので参考にして頂ければ幸いです。

クレジットカード:2017年おすすめのクレジットカードはこれ!

2017年現在、クレジットカードのなかでもおすすめできるのが以下のクレジットカードです。クレジットカード初心者の方から比較的お金に余裕がある方におすすめのクレジットカードまで、幅広く取り上げました。

1.楽天カード(一般向け)

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

楽天カードの凄いところは、顧客満足度調査で7年連続1位をとっているということからもうかがえるでしょう。
イオンカードや三井住友VISAカードなど、他の有名クレジットカードを抑えての第1位ですので、どれほど愛用されているクレジットカードかということがお分かりいただけるでしょう。
楽天カードは特典が多い
楽天カードは年会費無料のクレジットカードです。クレジットカードの決済利用で貰えるポイントも楽天ポイントで付与されますので使い勝手がよく、ガソリンスタンド等の利用でポイント割増、海外旅行傷害保険付帯、不正利用対策も優れていおり、特典の多いクレジットカードです。
デメリットは特にありませんが、楽天市場からの宣伝メールが多く届くくらいでしょう。このメールさえ我慢できる、またはメーラーの振り分け設定ができるのであれば、他のクレジットカードよりも圧倒的に楽天カードはおすすめです。はじめてクレジットカードを作るという初心者の方にもおすすめできる1枚です。

2.エポスカード(一般向け)

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

エポスカードはマルイ系のクレジットカードですが、マルイが近くにないという方にもおすすめできるクレジットカードです。
なぜならエポスカードは所持しているだけで割引特典が利用できるからです。たとえばカラオケのビッグエコーやSHIDAXでエポスカードを提示すると30%割引になったり、ファミレスのロイヤルホストで提示すると食事代が10%割引になるなどの優待割引がありますので、マルイを利用することがない方にもエポスカードはおすすめです。
マルイでの特典について
エポスカードはマルイでの利用ももちろんお得になります。年に4回開催されるマルコとマルオの7日間では、ほぼ全品10%割引になりますので、季節に合わせた衣類や靴を購入するのにおすすめです。
エポスカードは年会費無料で、さらにETCカードの発行も無料ですので、自信を持っておすすめできます。

3.ライフカード(一般向け)

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-7

ライフカードの最大の特長は、自分の誕生日の月に利用すると付与ポイントが5倍になるという点です。たとえば3月10日生まれの方であれば毎年3月にライフカードを利用するだけで、どこで利用しても貰えるポイントは5倍になります。
付与ポイント5倍の時を狙って利用する
ですからライフカードを所持して、自分の誕生日プレゼントに高額商品を購入すると通常の5倍のポイントが貰えます。ポイント5倍のときに貰えるポイントの価値はたくさんのクレジットカードの中でも最高水準ですので、贈答など特別な買い物だけでなく生鮮食料品のまとめ買いなど生活費の節約に使うこともできますのでおすすめです。

4.アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(30代以上向け)

ダウンロード (3)

30代以上の方におすすめしたいクレジットカードは、アメリカン・エキスプレス社のゴールドカードです。
バブル当時はこのアメリカンエキスプレスゴールドカードを持っている人=超お金持ち、というイメージのクレジットカードですが、今現在一般的な社会人の方であれば入手はそれほど難しくはありません。
アメリカンエキスプレスのステイタス
アメリカンエキスプレスゴールドカードはクレジットカード付帯のサービス内容が非常に手厚く、さらに周りの人からの評価も高いので、ステータスカードの入門カードともいえるクレジットカードです。
「年連相応のステイタスのあるクレジットカードが欲しい」と思う方は、この機会にアメリカンエキスプレスゴールドカードの申込をおすすめします。旅行に関するサービス・サポートだけでなく、大人のデート演出などにも向いているクレジットカードです。

5.オリコ EX Gold for Biz(フリーランス向け)

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

最後におすすめしたいクレジットカードが、オリコ EX Gold for Bizです。このクレジットカードは一般向けというよりも、フリーランスなどの個人事業主向けのクレジットカードです。
ビジネス向けのクレジットカードとして必要な機能がすべて揃っている上に少ない年会費の負担で所持できるのがオリコ EX Gold for Bizの最大の特典です。経費の支払いにクレジットカードを利用すると、日々の記帳作業や青色申告時の手間がかなり楽になります。
事業用ETCカードが発行できる
また事業用のETCカードの発行ができるのもおすすめできる点です。社用車を利用している方は、個人利用と事業利用でETCカードを使い分け、事業利用分を事業用ETCカードで支払えば経費の入力がスムーズになります。

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

クレジットカードの選び方について

自分に合ったクレジットカードを選ぶのはなかなか難しいものです。クレジットカードを選ぶ基準はさまざまありますが、その基本となる点をまとめました。クレジットカードを比較する際の指針にしてもらえれば幸いです。

1.年会費で選ぶ
クレジットカードを比較する上で一番簡単なのが「年会費」です。年会費というのはそのクレジットカードを1年間、所持するためにかかる会員費のことです。
このクレジットカードの年会費は0円、つまり無料であるものから、富裕層向けの年会費30万円以上かかるクレジットカードまであります。クレジットカードを持つために年会費なんて払いたくない、というのであれば、まず年会費無料のクレジットカードの中から選ぶようにしましょう。
ただし年会費が必要なクレジットカードで、年会費が高額になればなるほど、買い物をするという単純な決済機能以外のサービスが充実していきます。「年会費は安ければ安いほど良い」という考え方もありますが、場合によっては敢えて年会費を払うことで手厚いサービスを受けることもおすすめします。
クレジットカードには買い物の決済機能以外に様々な独自サービスがありますが、クレジットカードの初心者の方はまず年会費無料のクレジットカードからはじめてみるのが無難でしょう。そしてサービス内容に不満があったり、いろいろなサービスを使ってみたくなったら年会費の必要なクレジットカードに切り替えてみましょう。

2.クレジットカード発行会社で選ぶ
次におすすめなのはクレジットカード発行会社でどのクレジットカードを選ぶか決めることです。日本だけでも100社以上のクレジットカード会社がクレジットカードを発行していますので、どの会社を選ぶかだけでもクレジットカードの比較ができます。
大手カード会社がいいのか
基本的には大手クレジットカード会社であっても中小クレジットカード会社であっても買い物での使い勝手に違いはありません。しかしセキュリティ面での安全を重視するとか、万が一の時のサポート体制が気になるという場合は大手のクレジットカード会社を選ぶほうがおすすめです。
サービス面では中小のほうが良いこともある
大手のクレジットカード会社にはクレジットカードそのものの魅力が乏しいことが多くなっています。理由は簡単で、大手には信用力と知名度があるので、クレジットカードのサービスを強化しなくても利用者が集まるためです。
大手クレジットカード会社:サービスやポイント制度を強化しなくても申込者が集まる
中小クレジットカード会社:サービスやポイント制度を強化しないと申込者が集まらない
ですから中小のクレジットカード会社のほうがポイントが貯まりやすかったり、年会費無料のクレジットカードを積極的に発行していたりと様々な特典が多いです。

3.ポイント還元率で選ぶ
3つ目はクレジットカードをポイント還元率で選ぶ方法です。クレジットカードを買い物で使ってポイントを貯めたい、という方におすすめの比較方法です。
ただし、一口にポイント還元率が高い、低いといっても年会費が別途必要であれば、それも考慮しないといけません。
例えば「ダイナースクラブ プレミアムカード」というクレジットカードがあります。ポイント還元率2%(マイル1.5円換算で3%還元)という高還元率のクレジットカードですが、このクレジットカードの年会費は10万円以上です。ですからポイント獲得で年会費の元が取れることはまずありません。このように高還元率のクレジットカードは年会費が有料のものが多いですので、年会費を支払ってもお得になるかどうかは考慮して選ばなければいけません。

4.クレジットカードの付帯サービスで選ぶ
クレジットカードに付帯されている代表的なサービス内容をいくつか紹介します。
海外旅行傷害保険:クレジットカードを持っているだけで海外旅行傷害保険に加入していることになるサービス(自動付帯の場合)
国内旅行傷害保険:クレジットカードを持っているだけで国内旅行傷害保険に加入していることになるサービス(自動付帯の場合)
空港ラウンジ無料:日本国内の主な空港ラウンジを無料で利用できる
プライオリティパス無料:国際空港の空港ラウンジを無料(一部有料)で利用できる
高級レストラン半額:高級レストランが最大半額になるサービスです(首都圏が多い)
ゴルフ場割引:有名なゴルフコースに予約できるサービス、特定ゴルフコースの割引
コンシェルジュサービス:コンシェルジュサービスデスクを自分の秘書がわりに利用できる
以上のような付帯サービスがあるクレジットカードがあります。これらのサービスを利用したい方はクレジットカードの付帯サービスでクレジットカードを選び、年会費を払っても入会することをおすすめします。逆に自分には必要がないと思った方は年会費の安さ(無料かどうか)でクレジットカードを選ぶことがおすすめです。

b96e9c0c412c8e40af2c7ca21c041ed2_s

まとめ

以上クレジットカードの中で2017年のおすすめクレジットカードを100枚以上のなかから選んでみました。特に楽天カード、エポスカード、ライフカードは使い勝手が良く、初心者の方も安心して利用できるクレジットカードです。
今やスマホやパソコンから15分もかからずにクレジットカードの申し込みができる時代ですので、まだクレジットカードを作ったことがないという初心者の方は、この機会にクレジットカードの申し込みをおすすめします。

クレジットカードランキング還元率2017:共通ポイントが貯まるクレジットカードが狙い目!

lifecardは海外旅行の学生さん必携!「三井住友VISAデビュープラスカード」との併用で日常生活でもさらにお得に!


sponsored link

関連記事

  1. アメリカンエキスプレスゴールドカードの限度額を超えて利用する方法…

    アメリカンエキスプレスゴールドカードの限度額はいくらでしょうか。まずは公式ホームページで確認して…

  2. JCBカードのディズニーJCBゴールドカード:ディズニーファンに…

    JCBカードにはディズニーJCBカード、ディズニーJCBゴールドカードがあります。ディズニーJC…

  3. セディナカード 解約時注意点まとめ

    セディナカードを利用していたけれども、今後利用することがないので解約したい、セディナカードを作ってみ…

  4. JCBカードのポイントで交換できる商品券まとめ:最新版2016

    JCBカードのポイントで交換できる商品券にはどんなものがあるのでしょうか。JCBは様々な企業と提…

  5. VISAのプリペイドカードで海外でも安全に買い物をしよう

    VISAプリペイドカードをはじめとして、各クレジットカード会社からプリペイドカードが発行されています…

  6. クレジットカードの作り方は?VISAカード

    VISAカードを作りたいけど、どうやってVISAカードを作ればいいの? VISAカードはどこに申…

  7. クレジットカードを学生が所持する場合30万円の限度額が上限である…

    クレジットカードを利用している学生さんは30万円以上の限度額を設定してもらうことができるのでしょうか…

  8. ファミマTカードの審査状況について

    ファミマTカード(クレジット)の審査は厳しいのでしょうか?ファミマTカード(クレジット)は大手コ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP