menu

sponsored link

イオンカードのゴールドカード特典まとめ:年会費無料で持てるゴールドカード

sponsored link

card-065

イオンカードには一般のイオンカードのほかに上位カードであるゴールドカードもあります。イオンゴールドカードはイオンカード会員で一定の条件を満たした場合のみに取得できるクレジットカードで、申込によっての取得はできません。イオンゴールドカードにはお得な特典がたくさんありますので、今回はイオンゴールドカード限定の特典やメリットについてまとめています。

イオンカードのゴールドカードの特典について

通常のイオンカードでも、お得なポイントプログラムや電子マネーに対応していること、特定日のショッピング金額の割引や映画鑑賞の割引などさまざまな特典がありますが、イオンゴールドカードにランクアップすることによってさらに特典が上乗せされます。

イオンラウンジの利用
イオンラウンジとはイオンモールやショッピングセンターに設置されているラウンジ(休憩室)のことで、イオンゴールドカードを提示すれば入室できます。1枚のイオンゴールドカードで3名まで同伴することができます。
イオンラウンジには、飲み物やお菓子などの試供品、新聞や雑誌、イオン各社のホームページが閲覧できるPCなども用意されていますので、買い物の途中での休憩に利用したり、または家族が買い物をしている間の待ち時間に利用すれば待つ方も待たれる方も気兼ねがありませんね。

羽田空港のラウンジの利用
羽田空港にある下記のラウンジを無料で利用することができます。

羽田空港第一旅客ターミナル内エアポートラウンジ[中央/北/南]
羽田空港第二旅客ターミナル内エアポートラウンジ[南/北/北ピア]
これらのラウンジは、フリードリンクや新聞・雑誌なども用意されていますので、出発までの時間をくつろいで過ごせます。同伴者は原則有料になります。
ゴールドカード以上のクレジットカードの主要なサービスのうちの1つが空港ラウンジを無料で利用できるサービスですが、羽田空港のみですが、空港ラウンジを年会費無料のクレジットカードで利用できるということは大きな特典でしょう。空港ラウンジを利用するにはゴールドカードなどを所持していない場合、利用料金として1,000円ほど支払う必要があります。

海外旅行傷害保険(最高3,000万円)
海外旅行など渡航中のケガや病気の治療費などが補償されます。この海外旅行傷害保険は自動付帯ですので、旅行代金をイオンゴールドカードで決済利用していなくてもイオンゴールドカードを保持しているだけで1回の旅行で最長30日まで補償されます。
補償内容と支払限度額をまとめました。
・傷害による死亡・後遺障害:3,000万円
・傷害による治療費用:200万円
・疾病による治療費用:100万円
・賠償責任:3,000万円
・携行品損害:30万円※
・救援者費用:100万円
※ 携行品損害は、1事故につき免責金額3,000円

国内旅行傷害保険(最高3,000万円)
国内旅行中にケガを被った場合の補償です。この国内旅行傷害保険は利用付帯ですので保険が適用されるためには、イオンゴールドカードでの旅行代金や宿泊施設などの決済利用が条件になります。
補償内容と支払限度額をまとめました。
・傷害による死亡・後遺障害:3,000万円
・傷害による入院(最高180日分):日額5,000円
・傷害による通院(最高90日分):日額3,000円

これらの旅行傷害保険は一般のイオンカードには付いていません。イオンゴールカードのみの限定特典です。クレジットカードで年会費無料のカードで海外旅行保険が付帯しているもはまれにありますが数は多くありません。まして国内旅行傷害保険が付帯している年会費無料のクレジットカードはほとんどありません。
国内旅行保険は利用付帯ですのでイオンゴールドカードを利用して旅行代金や宿泊施設の代金を支払う必要がありますが、その他の年会費有料のゴールドカードでも国内旅行傷害保険は利用付帯というのが一般的です。
イオンゴールドカードに付帯する旅行傷害保険の補償内容は、年会費無料のクレジットカードの中では支払限度額も高額ですし、傷害や疾病による治療費用も付帯していることが大きなポイントです。
旅行傷害保険では傷害による死亡や後遺障害の限度額は、保持しているクレジットカードの中で一番高額な金額のものが適用されますが、それ以外の傷害や疾病による治療費、携行品損害などは複数枚のクレジットカードを所持している場合、補償金額が加算されます。
海外旅行で死亡するケースよりケガや病気になることの方が可能性としては高いでしょう。ケガや病気の治療費は、海外では非常に高額です。渡航先によりますが2~3日入院となると100万円~200万円でも足らないでしょう。
ですからクレジットカードの海外旅行傷害保険で傷害や疾病の治療費も付帯しているかどうかは必ず確認するべき大きなポイントです。イオンカードからイオンゴールドカードになると限定特典として、これらの旅行傷害保険が無料で付帯されますので、大きなメリットと言えるでしょう。

ショッピングセーフティ保険(年間300万円まで)
イオンゴールドカードで購入した商品(1品5,000円~300万円)に対てし購入日から180日間、年間300万円まで補償されます。宝石貴金属や自動車・自動二輪・自転車などは補償の対象外です。偶然の事故による損害が補償対象ですので、紛失などでは補償されません。

イオンカードの一般カードでもショッピングセーフティ保険は付帯されていますが年間補償限度額が50万円までなので、イオンゴールドカードの補償額の300万円はかなり高額になっています。また年会費無料の一般のクレジットカードではショッピングセーフティ保険の補償額は年間100万円までがほとんどですが、イオンゴールドカードの年間300万円までの補償はさすがゴールドカードとうたっているだけのことはあると思われます。
このショッピングセーフティ保険の年間300万円の補償限度額は、年会費が10,000円(税別)のJCBゴールドカードや年会費が20,000円(税別)のMUFGプラチナアメックスと同額の内容です。
高額なものを現金購入して盗難にあったとしてもお金は返ってきませんが、クレジットカードで支払っていれば補償してもらえますので、ショッピングセーフティ保険の補償限度額は多いほど良いと思います。

通常のイオンカード特典に上乗せされるイオンゴールドカードの特典は上記のとおりです。いずれも、ゴールドカードならではの特典ですが、一番驚くことは、「イオンゴールドカードは年会費が無料」という点です。
三井住友VISAゴールドカードのように、利用条件によって年会費を半額にできるクレジットカードもありますが、クレジットカードの年会費が全く無料というゴールドカードはイオンゴールドカード以外にはありません。
クレジットカードの年会費が気になって取得することがためらわれるゴールドカードも、イオンゴールドカードのように年会費無料であれば主婦の方でも持つことができますね。
では次に、どうすればイオンゴールドカードを入手できるのかについてみていきましょう。

e0e6585087bf1f009936ed9fea3f13d9_s

イオンゴールドカードの取得条件について

イオンゴールドカードは招待制のゴールドカードで、申し込みで入手することはできません。またイオンゴールドカードの審査基準は公開されていません。しかしイオンの公式ホームページをみると、イオンゴールドカードの取得条件は「直近1年間で100万円のイオンカードの決済利用」と書かれています。
ですから、イオンカードを利用してイオンその他の店舗での買い物、光熱費を含む公共料金、携帯電話代の支払いなど、あらゆる支払いをイオンカードにまとめると、それほどハードルの高い取得条件ではないかと思われます。
イオンゴールドカードは年会費も無料でイオンカードに比べてさらに多くの特典がありますので、イオンカードを現在利用しているのであれば、是非イオンゴールドカードの取得をめざしましょう。

クレジットカードの審査が緩い:金融系・流通系クレジットカードがおすすめ

エポスカードのポイントはゴールドカードで効率よく貯めよう


sponsored link

関連記事

  1. エポスカード:ゴールドカードのインビテーション条件について

    マルイのエポスカードは、クレジットカードレビュー検索で常に上位に位置している人気の高いクレジットカー…

  2. イオンカードセレクトのゴールドカード招待の条件について

    「イオンゴールドカードセレクト(キャッシュカード:WAON一体型)」は、ゴールドカードでありながら年…

  3. エポスカードのポイントはゴールドカードで効率よく貯めよう

    「エポスカード」には上位カードにあたるゴールドカード「エポスゴールドカード」があります。「エポスカー…

  4. イオンカードのゴールドの条件は?家族カードはどうなるの?

    イオンカード・イオンカードセレクトには「イオンゴールドカード」という名称のゴールドカードがあります。…

  5. エポスカードのゴールドは限度額はいくら?一時的な増額は申し込み可…

    マルイでお馴染みのエポスカードには上位カードであるゴールドカードがあります。エポスゴールドカード…

  6. イオンカードのゴールドカードは年会費が無料なの?

    イオンカードにも、ゴールドカードがあります。イオンゴールドカードは、ゴールドカードの申込みを…

  7. イオンカードのゴールドカードにはディズニーデザインあり:ミッキー…

    イオンカードには上位カードのゴールドカードがあります。イオンカードのゴールドカードは招待制のクレジッ…

  8. イオンカード:ゴールドカード招待条件2016年最新まとめ

    イオンカードは、2016/6/1からイオングループの対象店舗であればイオンカードのクレジット支払いの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP