menu

sponsored link

JCBカードの審査基準および審査通過対策まとめ

sponsored link

JCBカードの審査基準についてまとめました。
JCBは唯一の日本発の国際ブランドであり、また機能性に優れたクレジットカードも数多く発行していますので、JCBカードを利用している人は大変多いです。一方でJCBカードは審査が厳しいといわれており、JCBカードを申し込んでも審査落ちしたという口コミもネット上でよく目にします。
それでは「JCBカードは審査が厳しい」というのは事実でしょうか。今回はJCBカードの審査基準についてみていきたいと思います。

57f11fcfad14636377af1d17b13d8d31_s

JCBカードの種類について

JCBカードの審査基準についてみていくまえに、まずはクレジットカードの種類について知っておきましょう。このクレジットカードの種類を知れば、審査基準が厳しいか、緩いかをクレジットカードの申込前に判断することができます。

プロパーカードと提携カードについて
JCBカードのみならず、クレジットカードは「プロパーカード」と「提携カード」の2つの種類に大きく分けることができます。
JCBの場合は、JCBが直接審査し、発行しているクレジットカードである「プロパーカード」と、他の企業と提携して発行された、JCBのロゴのついているクレジットカードである「提携カード」の2種類です。

楽天カード、イオンカード、ジャックスカード、オリコカード、ファミマTカードなどで、JCBのロゴマークがついているクレジットカードが「提携カード」にあたります。「提携カード」の審査およびクレジットカードの発行は、JCBと提携してしる各企業が行います。これらの提携カードの券面についているJCBのロゴは、国際ブランドの機能が付帯されているという意味であり、JCBがクレジットカードの審査・発行を行っているのではありません。 つまりJCBのロゴのついたクレジットカードは、JCBから決済システムを提供されていて、国内外のJCB加盟店での支払いが可能なクレジットカードである、ということです。
提携カードは、提携先の各企業がクレジットカードの審査やクレジットカードの発行をしており、国際ブランドがクレジットカードの審査やクレジットカードの発行に関与することはありません。
提携カードの審査基準は発行元の各クレジットカード会社によっても異なりますので、今回の題目である「JCBカードの審査基準について」では「JCBが独自に審査し発行するプロパーカード」の審査基準についてみていきましょう。一般的にプロパーカードのほうが提携カードに比べて審査基準が厳しいと言われています。

その他の国際ブランドについて
なおJCBと同様にVISA、MasterCardも提携企業に決済システムを提供しています。それがVISAやMasterCardのロゴマークのついた提携カードで、VISAやMasterCardの加盟店であれば提携カードでの決済の利用が可能になっています。
なおVISA/MasterCardは自社ではクレジットカードの審査・発行は行っていません。ですからVISAやMasterCardのプロパーカードは存在しません。国際ブランドでプロパーカードを発行しているのは、JCB、ダイナース、アメリカンエキスプレスの3社です。

68f2ff8ce6c4d3c384368feaecd41a23_s

JCBカードの審査基準について

JCBカードの審査に通過できない人とは
JCBカードの審査基準が厳しいかどうかですが、JCBカードの審査基準は厳しいと考えて良いとでしょう。
またJCBカードの審査に通過できない場合、以下の項目のどれかに当てはまるようです。
1.クレジットヒストリーがない
2.個人信用情報機関に金融事故情報が登録されている
3.スコアリングの評点が低い
このJCBカードの審査に通過できない理由である1から3までの項目について詳しくみていくとともに、その対策を考えていきます。

1.クレジットヒストリーがない
JCBカードに限らずクレジットカードの申込をしたら、クレジットカード会社は、CICやJICCと呼ばれる信用情報機関に照会をして、クレジットカード申込者に金融事故情報がないかどうか調査をします。
その調査の際に、クレジットカード申込者の信用情報にクレジットカードなどの契約履歴がない場合「クレジットヒストリーがない」といいます。
「クレジットヒストリーがない」というのは、大きく分けて2つの状態が考えられます。
「元ブラックな人」または「クレジットカードを持ったことがない人(=現金主義)」のどちらかであるということです。
特に申込者が高齢者の場合「クレジットヒストリーがない」ことで、クレジットカード審査は特に厳しくなります。
なぜなら、クレジットカード申込者が過去に支払いの延滞やクレジットカードの強制解約、または破産したのではないか、と思われるからです。
なぜ「クレジットヒストリーがない」と破産したなどと思われるのかといいますと、遅滞、延滞などの個人の金融事故情報は5年間が過ぎると削除されるからです。
20代前半の若い人ならクレジットヒストリーがなくても疑問に思われることはありませんが、ある程度の年齢の大人がクレジットカードを持ったことがない、あるいはローンを組んだことがない、となると過去に支払いの延滞やクレジットカードの強制解約、または破産したのではないかと思われてしまいます。
ですので高齢者のクレジットカード申込者の信用情報を見てクレジットヒストリーがないとしたら、クレジットカード審査に通ることは難しいと思われます。
【審査通過の対策】
クレジットヒストリーがない場合のJCBカード審査を通過するための対策としては、クレジットヒストリーを積み重ねることしかありません。クレジットヒストリーを積み重ねるためにしておきたいことは以下の通りです。
・携帯電話の機種変更をするときには、分割払いにする。
・安い家電などをショッピングローンで買う。
・審査基準が厳しくないクレジットカードを1枚持つ。
意外かも知れませんが「携帯電話の分割払い」や「家電などのショッピングローン」もクレジットヒストリーを積み上げるために有効で、毎月、期日までに返済を確実に行えば、正常に支払いをしているということで良いクレジットヒストリーになります。
「審査基準が厳しくないクレジットカードを1枚持つ」ですが、一般的に消費者金融から発行されているクレジットカードは審査基準が低いといわれています。
以下は、一般的なクレジットカード会社別の審査基準の難易度です。
難易度が高い▲
・銀行系(三井住友)、独立系(JCB、アメックス)
・信販系(オリコ、ジャックス)
・流通系(エポス、セゾン)
・消費者金融系(アコム)
難易度が低い▼
上記のように独立系のJCBはクレジットカードの審査難易度が高く、消費者金融系クレジットカードが最も取得しやすいクレジットカードと言えます。ですからJCBカードの審査に通過するために、消費者金融系のクレジットカードを1枚所有して、支払いを滞りなく行いクレジットヒストリーを積み上げれば、JCBカードの審査に通過しやすくなります。消費者金融系のクレジットカードは年会費も無料です。クレジットヒストリーの積み上げは半年~1年くらいで十分でしょう。

2.個人信用情報機関に金融事故情報が登録されている
個人信用情報機関に金融事故情報が登録されている状態でクレジットカードを申し込んでも、特に審査の難易度が高いJCBカードでは、クレジットカード審査に落ちる可能性が非常に高いです。ご自身の信用情報を開示することもできますので、一度確認してみてもよいと思います。
【審査通過の対策】
もし個人信用情報機関に金融事故情報が登録されていた場合、約5年でその事故情報は削除されますので、金融事故情報が削除された後、半年から1年ほどクレジットヒストリーを積み上げて、JCBカードを申し込んでみましょう。

3.スコアリングの評点が低い
クレジットカードを申し込むと、各クレジットカード会社は「スコアリング」といってクレジットカード申込者の属性を採点し点数化する作業を行うことで審査をします。例えば、勤続年数20年⇒200点、勤続年数3年⇒30点などと点数化します。この点数が高ければ高いはどクレジットカードの審査に通過できる可能性が高くなります。JCBカードの審査を通過できない人は、このスコアリングの点数がJCBカードの審査基準に達していないということになります
【審査通過の対策】
スコアリングの評点が低いのであれば、属性が変わった祭に再度JCBカードを申し込んでみましょう。例えば、無職だったが就職した、勤続年数が長くなり年収が増えた、居住年数が長くなった、などです。
これらの場合はいずれもクレジットカード審査において有利な条件になります。 ただ属性が変わったといっても、最低1年間くらいは経過しないとクレジットカード審査に有利になったとは言えません。また以前にJCBカード審査に落ちた人の再申込は、最低でも6ヶ月以上経過してからにしましょう。なぜかといえば信用情報にクレジットカードの申込情報が6ヶ月間記録されているからです。JCBの社内データに過去のJCBカードの申込履歴が残っているまま、JCBカードの再申込をしても審査に落ちる可能性が非常に高いです。

0a287e186211bceff132adb02e0954be_s

まとめ

JCBカードの審査基準についてみてきました。JCBカードは国際ブランドのプロパーカードで一般的には提携カードよりもステータスが高く、クレジットカードの審査基準も銀行系クレジットカードの審査基準と同等で厳しくなっています。けれどもJCBカードは、良いクレジットヒストリーを積み上げスコアリングの評点をあげていけば、審査通過可能なクレジットカードであると思われます。JCBカードに審査通過できなかった場合には【審査通過の対策】を再読の上、ぜひJCBカードの再申込に挑んでください。

6c195fa01438e5d6506988dc25ffa9eb_sJALカードの解約は電話でできるか:JALカード解約方法まとめ

17ac64e214357534432d1fc1284177e3_sJCBカード解約手続きについて


sponsored link

関連記事

  1. 84d0afb877d63363d308f60489ac4abb_s

    イオンカードの「ときめきポイント」をお得に交換する!

    イオンカードやイオンカードセレクトを決済利用した時に貯まるポイントは「ときめきポイント」という名称で…

  2. b8c7abcd63ff1c21660e4254b05394a7_s

    ダイナースカードのブラックカードの年会費は?憧れのステイタスを手…

    ダイナースカードのブラックカードは「ダイナースクラブ プレミアムカード」という名称です。アメリカンエ…

  3. 672d6bdbbcfb0e976c2f5e6e17891fac_s

    JCBカードのポイント交換方法まとめ

    JCBカードの利用で付与されるポイントは「Oki Dokiポイント」という名称で、「Oki Doki…

  4. ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

    ライフカードの学生の審査は厳しいか?学生専用ライフカード特典まと…

    ライフカードの学生の審査は厳しいのでしょうか。ライフカードを作りたいけれども、ライフカードの…

  5. d5a8270d859b84aa50713d563383b343_s

    Tポイントカードの申し込み:自分に合ったTポイントカードを作ろう…

    「Tポイントカード」は、今現在利用中の人も多いと思います。多くの人に利用されているTポイントカードで…

  6. 659d0659cbf39e6b13fcce9feabb805d_s

    JCBカード審査状況の確認方法について

    JCBカードに申し込みをしたら、次に気になるのがJCBカードの審査状況です。今回はJCBカードの…

  7. 72ab99027853fcc329733ed11fa13b7a_s

    ダイナースカードのポイント還元率は?高ステイタスカードで旅行やエ…

    ダイナースカードといえば、アメリカンエキスプレスと双璧をなす高ステータスのクレジットカードです。…

  8. d6bb258e8c396a6ca39c67cd984d2bfb_s

    セゾンカードのポイントはまとめることができる:セゾンカードを複数…

    セゾンカードのポイントはまとめることができます。セゾンカードはクレディセゾンから発行されているク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP