menu

sponsored link

イオンカードのゴールドカードの発行基準は?最短でイオンゴールドカードを取得する

sponsored link

イオンカードのゴールドカードを取得するための基準はどんなものでしょう。
2016/6/1より、イオングループの対象店舗であればイオンカードのクレジット支払いのポイント還元率が常に2倍の1.0%還元になりました。さらにお得になったイオンカードです。

「イオンゴールドカード」とは

イオンカード・イオンカードセレクトには「イオンゴールドカード」という名称のゴールドカードがあります。年会費も無料のままイオンカードの特典にゴールドカード限定特典が上乗せされる大変お得なゴールドカードです。
イオンゴールドカードはインビテーション(招待)制のため、最初からゴールドカードを申し込むことはできません。イオンカードを利用しているといつの間にかゴールドカードの発行基準に達している、ということもあります。
またイオンゴールドカードは一度発行されると普通のカードに戻ることはありませんし、親カードがゴールドカードになると、家族カードも同様にゴールドカードになります。
イオンゴールドカードのインビテーション条件は「住宅ローンの利用」「年間のカード利用金額100万円以上」など一部の条件以外は公開されていませんので、どうすればゴールドカードの招待基準に達するのかは、実は良く分かっていません。
年会費無料のままで特典が上乗せされますので、イオンカードを利用している方であればゴールドカードを目指しましょう。そこで、どうしたらイオンゴールドカードの招待基準に達するのか、色々と調べてみました。

card-056

イオンゴールドカード対象のイオンカードを選ぶ

イオンゴールドカードの招待が届くのは、イオンカードのプロパー(提携カード以外)のカードのみです。
イオンカードにはたくさんの提携カードがありますが、提携カードにはゴールドカードは有りませんので、イオンゴールドカードの取得を目指すのであれば、以下のイオンカードを選択します。

イオンカードセレクト
イオンカードセレクト(G.G機能付き)※55歳以上限定
イオンカード(WAON一体型)
イオンカード(WAON一体型)(G.G機能付き)※55歳以上限定
イオンカードセレクトもWAON一体型も、JCBブランド限定でディズニー・デザインが選択できますが、ディズニー・デザインもゴールドカード対象のイオンカードです。

ApplePayを利用するのであればVISA以外を選ぶ
イオンカードはApplePayに対応しています。どの国際ブランドを選んでもiPhone7やApple Watch Series2以降でiD支払いが利用できます。けれどもVISAブランドはネット・アプリ支払い対応していませんので、ApplePayを利用するのであればJCBかMASTERをおすすめします

ディズニー・デザインは途中から変更できない
JCB限定でディズニー・デザインのイオンゴールドカードを発行してもらえます。ただしディズニーデザインのゴールドカードを持つことができるのは、初めにイオンカードセレクト・イオンカード(WAON一体型)のディズニー・デザインを選んだ場合のみです。

3ede0a9409fb5cb238854de88c07f69c_s

イオンゴールドカードの招待基準について

イオンゴールドカードの招待基準はいくつかを除いて公式には発表されていません。
公式ホームページに記載されているイオンゴールドカードの招待基準は以下の2つです。

1.イオン銀行の住宅ローンの利用
イオン銀行の住宅ローンを利用するとその特典として「イオンセレクトクラブ」へ入会でき、イオンカードセレクトのゴールドカードが発行されます。
住宅ローンの金利も低水準ですので、今現在、他の銀行で住宅ローンを利用しているという方は一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

イオンセレクトクラブとは
イオン銀行の住宅ローンを利用すると「イオンセレクトクラブ」という特典がもらえます。この「イオンセレクトクラブ」ではイオンの買い物が毎日5%OFFになる他、定期預金金利の優遇、イオン銀行以外の銀行への振込手数料が月3回までWAONポイントで還元されます。

2.年間で100万円以上のイオンカードのクレジット支払い利用
イオンゴールドカードの招待基準は、イオンカードの利用金額が年間100万円以上であることが公式サイトでに記載されています。
以下、イオン公式ホームページより
直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。(※)
※直近年間カードショッピング額は、毎月10日を基準日としてさかのぼった12ヶ月の合計ご利用金額を集計いたします。
対象のお客さまには翌月中旬頃にご案内をお送りいたします。

イオンカードの年間利用100万円は、公共料金等の固定費の支払いをイオンカードで行い、その他生活費の支払いもイオンカードに集中させれば、それほどハードルは高くないように思います。

その他のイオンゴールドカードの招待基準について

次にネット上の口コミのイオンゴールドカードの招待基準についてみていきましょう。あくまでも口コミですので正確な情報ではないことをご承知の上で参考にして下さい。

イオンカードセレクトを所持しイオン銀行を利用する
イオン銀行を利用して以下の条件のいずれかを満たすとイオンゴールドカードが発行されるといわれています。
・定期預金残高が500万円以上
・投資信託の残高(時価評価額)が100万円以上
・個人年金保険の契約
定期預金はかなり高額なお金を預ける必要がありますが、投資信託や個人年金保険であれば利用しやすいのではないでしょうか。
イオン銀行の投資信託は購入時の手数料が50%分WAONポイントで還元され、NISAなら100%還元と手数料も安く、扱いファンド数も240以上ありますし、ノーロード(手数料無料)のファンドも取り扱いがあります。
投資信託ファンドは、どの銀行や証券会社で購入しても一緒ですので、手数料が安い方がお得です。イオン銀行であればゴールドカードも発行されますので、投資信託に興味のある方にはおすすめです。

イオンカードを頻繁に利用する
イオンカードの利用金額に応じたイオンゴールドカードの招待基準は以下のものがあるといわれています。
・1年間で100万円以上利用(公式ホームページ記載)
・累計で500万円以上利用
・1年間で120回以上、かつ合計80万円以上利用
・イオングループのみで年間で60万円以上利用
WAON一体型のカードであればWAONの支払いも対象になります。

07ee6752be7d8a9171e6b045db8217c3_s

イオンゴールドカードの特典について

イオンゴールドカードを所持すると、イオンカードに上乗せされる特典には以下のものがあります。

イオンラウンジが利用できる
イオンラウンジとはイオンモールやショッピングセンターに設置されたラウンジ(休憩室)です。
イオンゴールドカードの提示で入室でき、1枚のカードで3名まで同伴できます。

羽田空港のラウンジが利用できる
羽田空港にある以下のラウンジが無料で利用可能です。
羽田空港第一旅客ターミナル内エアポートラウンジ[中央]
羽田空港第二旅客ターミナル内エアポートラウンジ[南]
同伴の方は原則有料です。

海外旅行傷害保険(最高3,000万円)の付帯
この海外旅行傷害保険はイオンゴールドカードに自動付帯されていますので、旅行代金をイオンゴールドカードで支払わなくても1回の旅行で最長30日まで補償されます。
【補償内容と補償限度額について】
傷害による死亡・後遺障害:3,000万円
傷害による治療費用:200万円
疾病による治療費用:100万円
賠償責任:3,000万円
携行品損害:30万円※
救援者費用:100万円
※ 携行品損害は、1事故につき免責金額3,000円

国内旅行傷害保険(最高3,000万円)
イオンゴールドカードの国内旅行傷害保険は利用付帯ですので、保険が適用されるためにはイオンゴールドカードでの交通費や宿泊施設などの支払いが条件になります。
【補償内容と補償限度額について】
傷害による死亡・後遺障害:3,000万円
傷害による入院(最高180日分):日額5,000円
傷害による通院(最高90日分):日額3,000円

ショッピングセーフティ保険(年間300万円まで)
イオンゴールドカードで購入した商品(1品5,000円~300万円)に対し購入日から180日間、年間300万円まで補償されます。偶然の事故による損害が条件のため、紛失などでは補償されません。
※宝石貴金属や自動車・自動二輪・自転車などは補償対象外

まとめ

イオンカードのゴールドカードを取得するための招待基準についてみてきました。
公表されているイオンゴールドカードの招待基準は2つで、「直近年間カードショッピング100万円以上」「イオン銀行の住宅ローンの利用」だけです。
「イオン銀行の住宅ローンの利用」はやや特殊で誰もができることではありませんが、イオンゴールドカードを楚辞るるために「直近年間カードショッピング100万円以上」は支払いをイオンカードに集中させれば、それほど高いハードルではないようです。
まずは、イオンゴールドカード発行対象のイオンカードまたはイオンカードセレクトを所持して、イオンカードに支払いを集中させ、イオンゴールドカードのインビテーションを待ちましょう。

56f2969754b10cf9f3220e305efb0078_sTSUTAYAの年会費が無料になる「TSUTAYA Tカードプラス」メリットまとめ

e679240dec98e1f9cb9952e85dfc11c2_sライフカードの学生向けカードは海外保険付帯:学生の海外旅行に必携のクレジットカード


sponsored link

関連記事

  1. bf2ffc04c1975beedf4b0b2effbd745a_s

    TSUTAYAのクレジットカード 「Tカードプラス(TSUTAY…

    TSUTAYAのクレジットカードの審査は厳しいのでしょうか。TSUTAYAのクレジットカードは「…

  2. sca

    アメリカンエキスプレスカード:年会費無料カードまとめ

    アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは、本社であるアメリカン・エキスプレス・インコーポレイテッ…

  3. 3ff4da1d15226a1144ec9cb17e656b62_s

    ANAカード比較:ゴールドカードはVISA/MasterCard…

    ANAカードを比較してもっともお得なANAゴールドカードを選びましょう。ANAカードのゴールドカ…

  4. bcfc4516a03f27fd08c549a4f1d72b29_s

    イオンカードのときめきポイントカタログ請求方法まとめ

    イオンカードで貯めた「ときめきポイント」はカタログに掲載されている商品と交換することもができます。カ…

  5. images (2).eit

    JCBカードで年会費永年無料のクレジットカードは?

    日本唯一の国際ブランド『JCB』が発行するクレジットカードうち年会費永年無料のクレジットカードはある…

  6. b95682f6a699e9f1010f5091284ba7a9_s

    楽天カードの学生の審査について:審査通過のためのポイント

    楽天カードを学生さんが作りたくても、クレジットカードの審査のことはよくわからないし、学生なの…

  7. 5f6238bad97b4b3e56654fca9afc9ae1_s

    アメリカンエキスプレス種類別年会費まとめ:アメックスビジネスカー…

    アメリカン・エキスプレス・カードは、ダイナースクラブカードと並んで高ステイタスのクレジットカードです…

  8. 17ac9fba00cff6e35e189e8bad1b7fcb_s

    クレジットカード のおすすめは?はじめてのクレジットカード選び

    クレジットカードを作ろうと思っても、初めてクレジットカードを作るのであれは、クレジットカードの種類が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP