menu

sponsored link

クレジットカード審査は学生にゆるいって本当?

sponsored link

クレジットカードの審査は学生でも通過できるのでしょうか。
クレジットカードの審査は学生でも通過可能です。
クレジットカードの審査は学生でも通過できますし、学生さんはクレジットカードを作ることができます。
クレジットカードの中には学生専用クレジットカードというカードがあり、多くのクレジットカード会社がその学生専用のクレジットカードを発行しています。
学生さんでも、入会条件を満たしていれば一般のクレジットカードを作ることができますが、学生専用クレジットカードの方が、学生さん対象の特典が付帯されていますのでおすすめです。

ただし学生専用クレジットカードの審査を受けるには多少の制約があります。
学生専用クレジットカードの審査を受けることができるのは高校生を除く、大学生、短大生、大学院生、専門学校生、などです。学生専用クレジットカードは、18歳から25歳くらいの人が対象のクレジットカードで、学生以外の人は作ることができません。
また学生専用クレジットカードとよく似たものに、25歳以下の人限定など年齢制限を設けたクレジットカードもありますが、基本的には同じ種類のクレジットカードです。

77a851303285b6fe6c12e070e3555d3c_s

クレジットカードの審査は学生に厳しいか

学生専用クレジットカードを作りたいけれど、クレジットカード会社の審査に通るかどうか不安とがある学生さんもいるかもしれません。
しかし大学生や専門学校生対象の学生向けクレジットカードの審査はかなりゆるく、クレジットカードを一枚も作ったことがないという学生さんであれば、クレジットカード審査で落ちることはまずありません。をれほどクレジットカードの審査通過は学生さんにとってかんたんです。
クレジットカードの審査を通過することが、学生さんにとってなぜ簡単なのかといいますと、
クレジットカード会社は、学生であれば保護者から資金援助を受けている人がほとんどで、クレジットカードを発行して、もしその学生がクレジットカードの利用代金を支払わなかったとしても、保護者からクレジットカードの利用代金を回収できると考えているからです。
またクレジットカード会社は、学生に自社のクレジットカードを利用してもらい、学生が社会人になったときにそのまま自社のクレジットカードを利用し続けて将来的に優良な顧客になってくれるかもしれない、と考えています。
クレジットカードを社会人になってから申し込む場合、一般のクレジットカード審査基準が適用されるますが、学生の間にクレジットカードを申し込むと、学生向けのクレジットカードの審査基準が適用されます。つまり、クレジットカードを申し込む場合、クレジットカードの審査基準が学生の方がゆるくなっているということです。
学生向けクレジットカードの申し込みの審査で、学生であれば年収(アルバイトの収入一年分です)はそれほど問題にされません。クレジットカード会社は学生に自社のクレジットカードを利用してもらいたいのは確実です。名前や年収(収入)など必要項目を偽りなく正確に記入することだけを注意しましょう。
ただ、まれにクレジットカード審査に学生さんでも落ちるこがあります。それは、親権者の信頼情報によってクレジットカードが発行されないという場合です。また他にクレジットカードの審査に落ちる原因としては、学生専用クレジットカードを申し込んだ学生さん本人の過去のケータイ料金の延滞記録などがあげられます。

クレジットカードの申込時に学生が必要なものについて

学生向けクレジットカードの申し込みには、まずは学生向けクレジットカードの申込書が必要です。
その学生向けクレジットカードの申込書に書かなければならない情報をみていきましょう。
クレジットカードの審査を受ける作るときには、学生さんであれば、就職をしていないつまり職場がありませんので、一般的な社会人がクレジットカードの申込書に通常記入する職場に関する情報の代わりに以下の情報を記入します。

【学生向けクレジットカードの申込書に必ず記入する項目】
学校名
学年
卒業年月日
年収(アルバイト)
親権者・実家の住所
親権者・実家の電話番号

※年収はアルバイトの収入を記入する欄があり、そこには実際のアルバイトの収入を書き込めば大丈夫です。アルバイトをしていない場合は収入がありませんので0と記入します。

【学生向けクレジットカードの申込書に記入する場合もある項目】
キャッシングの状況(現在お金を借りているかの状況)
親の同意
※キャッシング状況は、学生であっても学生ローンなどでお金を借りている場合は必ず記入します。
※親の同意については18歳以上20歳未満の学生の場合は、送られてくる書類に親権者の同意欄がありますので、そこへ親権者のサインをもらって返送します。

8c2a999b6377160a595058e3e1085ec7_s

学生専用クレジットカードのメリットについて

学生向けクレジットカードの利用限度額は、一般的なクレジットカードのクレジットカード利用限度額より低めの10万円~30万円で設定されています。しかしクレジットカード会社としては、できるだけ多くの大学生や専門学校生に自社のクレジットカードを利用してもらいたいという気持ちがあるため、クレジットカードの利用限度額こそ低いですが、学生専用クレジットカードには一般のクレジットカードにはない豊富なメリットが設けられています。
例えばクレジットカードの利用ポイントが常に2倍であるとか、クレジットカードの海外での利用でキャッシュバックがあるとか、学生はクレジットカードの年会費が無料であるとか、学生の間にクレジットカードを作っておくと社会人になって一般のクレジットカードを作ったときには受けられない様々な特典を得ることができますの、かなりお得です。

学生さんにおすすめのクレジットカードについて

card_life

学生専用ライフカード
学生専用ライフカードには、学生さんにおすすめしたいメリットが2つあります。
1つは誕生月はポイントが5倍付与されることです。学生専用ライフカードは、自分の誕生日がある月に利用するとポイントが5倍になる特典があります。電気代の支払い、携帯電話代の支払い、スーパーマーケットでの買い物など、どこで何を買ってもポイントが5倍になります。とにかく節約をしたいという学生さんは、この学生専用ライフカードを誕生日がある月に利用するだけでも、メリットがあります。
もうひとつは海外で学生専用ライフカードを利用して買い物をすると、決済金額の5%分がキャッシュバックされるという特典があります。
ですから卒業旅行で海外にいく予定があるという学生さんは、海外滞在時のホテル代や飲食代、そしておみやげ代など、すべて学生専用ライフカードで支払うようにしましょう。それだけでかなりのキャッシュバックを受けることができます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

三井住友VISAデビュープラスカード
三井住友カード株式会社が発行している、18歳~25歳の人向けのクレジットカードが三井住友VISAデビュープラスカードです。厳密には学生専用クレジットカードではありませんが、学生世代含む若い人向けのクレジットカードです。
三井住友VISAデビュープラスカードのメリットは、やはりポイント獲得が通常の三井住友VISAカードの2倍になるという点です。ですから通常の三井住友VISAカードを作るよりもポイントが倍速で貯まりますので、お得です。
また三井住友VISAデビュープラスカードは年会費も、年に1度でも三井住友VISAデビュープラスカードを利用すれば、無料のまま25歳まで使い続けられます。クレジットカードの年会費の負担は学生さんにとっては馬鹿になりませんので、こちらも助かるでしょう。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

楽天カード
楽天カードも学生専用のクレジットカードではありませんが、18歳以上であれば(高校生除く)大学生や短大生でも作ることができるクレジットカードです。この楽天カードは顧客満足度調査1位のクレジットカードですので、初めてクレジットカードを作る学生さんにも、特典が多いクレジットカードが欲しい学生さんにもおすすめできるクレジットカードだといえます。
特典はたくさんありますが、特にどこで利用しても楽天ポイントを貯めることができるということ、楽天カード入会のボーナスポイントが大きいことが挙げられます。この2つの特典だけで大きな節約になりますので、是非楽天カードを有効活用してみましょう。

まとめ

学生専用クレジットカードを作りたいけれど審査に通るかどうか不安がある学生さんもいるかもしれませんが、学生向けクレジットカードの審査はかなりゆるく、クレジットカードを一枚も作ったことがないという学生さんであれば、審査で落ちることはまずありません。それほどクレジットカードの審査は学生さんにとってかんたんです。クレジットカードを社会人になってから申し込む場合、一般のクレジットカード審査基準が適用されるますが、学生の間にクレジットカードを申し込むと、学生向けのクレジットカードの審査基準が適用されます。つまりクレジットカードの審査基準が学生の方がゆるくなっているということです。
学生専用クレジットカードの審査が不安で申し込みを躊躇している人は思い切ってクレジットカードを申し込んでみましょう。そして学生の間だけ受け取ることのできる学生向けクレジットカードの特典を十分に活用してください。

楽天カードの上限額は学生の場合いくらなの?

エポスカードのゴールドは限度額はいくら?一時的な増額は申し込み可能


sponsored link

関連記事

  1. 楽天カードの作り方:学生の申込書の記入方法

    楽天カードは学生でも所持することができます。楽天カードの申込条件には職業や身分の規定は特にありません…

  2. 学生は借り入れをどこですれば良いか?学生が借り入れ可能な金融機関…

    学生が借り入れをしたい場合、どこで借り入れをすればよいでしょうか。学生さんが借り入れをしたい場合…

  3. マスターカードで学生におすすめのクレジットカードは「学生専用ライ…

    マスターカードを学生さんが所持する場合、どのクレジットカードが使い勝手が良いでしょうか。今回はマスタ…

  4. 学生はゴールドカードを作れるの?

    学生さんはゴールドカードを持つことができるのでしょうか。ゴールドカードとは、クレジットカードの一…

  5. 車のローン審査を学生は通過できるか?販売店ローンは通過可能ただし…

    車のローン審査に学生でも通過できるのでしょうか。学生であっても年齢的には運転免許証は取得でき…

  6. 楽天の学生カードは特典がいっぱい!ポイントを貯めてネットショッピ…

    楽天カードに、は学生専用のクレジットカード「楽天カードアカデミー」がありあます。楽天カードア…

  7. ダイナースカード審査通過に必要な年収は?

    ダイナースカードに審査通過できる年収はいくらくらいでしょうか。今回はダイナースクラブカードの審査…

  8. キャッシングを即日したい:学生でも即日融資してもらえる方法につい…

    キャッシングを即日にしたい学生さんは、即日融資サービスを行っている金融会社で学生でも申し込み可能なキ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP