menu

sponsored link

キャッシングとは?簡単に借り入れできるので使いすぎに注意!

sponsored link

キャッシングとは、よく聞く言葉ですね。「お金を借りる」ということは分かっていても、その他のことは知らない人も多いのではないでしょうか。今回はこのキャッシングについて詳しくみていきたいと思います。

db7fdf1c9b6fda7fb660f0f665fe6eb2_s

キャッシングとは

キャッシングとは、クレジットカードやキャッシングカードを利用して、消費者金融の窓口やATM、キャッシュディスペンサーなどからお金を借りることができサービスです。

キャッシングと同様によく聞く言葉に「カードローン」があります。このカードローンもお金を借りるということはキャッシングと同様です。どちらのサービスも急にお金が必要になったときに便利なサービスですが、キャッシングとカードローンは何が違うのでしょか。

キャッシングとカードローンの違いについて
キャッシングとカードローンの違いは借りたお金の返済方法です。
キャッシングの返済は一括払い
カードローンの返済は分割払い

キャッシング、カードローンとも事前に審査を受けてカードを作っておけば、必要なときにいつでも利用できます。急な出費でお金が必要になったとき、消費者金融や銀行からすぐにお金を借りることができるキャッシングやカードローンを利用すれば、突然の出費にも困ることがありません。必要なお金をすぐに用意することができます。

キャッシングについて

クレジットカードを利用するキャッシング以外の、キャッシングについて詳しくみていきましょう。

キャッシングで借り入れできるお金の上限は、契約内容によって決められています。キャッシング契約には審査があり、審査を通過しなければキャッシングを利用することはできません。
返済方法は「翌月一括払い」が一般的です。翌月の返済日までに、借りたお金に利息分を追加した金額を、消費者金融に返済するという方法です。
今手元にお金がなくても、給料日などで、まとまったお金が入ってくることがわかっている場合には、翌月の返済日までに返済に必要なお金を準備することができると思います。
翌月一括いなので一度に支払う金額は大きくなることが多いですが、完済までの期間が約1ヶ月で済みます。キャッシングは、返済計画も立てやすく、利息の計算もしやすいので、手軽に利用できる借り入れ方法でしょう。
キャッシングを初めて利用する人におすすめなのは、金利0円の無利息キャッシングや即日融資・収入証明書不要のキャッシングです。
特に人気のあるサービスはCMでおなじみのアコム、プロミス、アイフル、レイクです。

mukinkun

アコム
はじめて利用する人はは30日間金利0円
最短30分で審査回答・来店不要
20時までの申込みで即日融資可能

プロミス
はじめて利用する人はは30日間金利0円
Web契約で最短1時間融資も可能
申し込み・借入・返済24時間可能

アイフル
はじめて利用する人はは30日間金利0円
最短1時間で融資可能
申込みまで簡単4ステップ

新生銀行カードローン レイク
限度額100万円以下収入証明不要
24時間申込み可能
提携ATM手数料無料

クレジットカードを利用するキャッシングについて

クレジットカードの使用用途には「ショッピング」と「キャッシング」の2種類があります。ショッピングとは、買い物ができる機能のことで、キャッシングとは、お金を借りることができる機能です。

クレジットカードのキャッシング機能を使えば、クレジットカードの提携先のATM等ですぐにお金を借りることができます。
給料日前にお金を借りて、給料で一括返済できますし、少額ずつ返済したい場合は、分割して返済していくこともできます。
ただし、ショッピングに比べてキャッシングの金利は高くなります。
クレジットカードのキャッシングサービスは、アコムやプロミスなどの消費者金融業者が提供しているキャッシングと同様のサービスで、無担保の個人向け融資です。ですから各クレジットカード会社により、審査が行われ、借入額や金利などの条件が決められます。決められた借入額の範囲内でお金を借りることができます。また経済的な信用力のない人は審査を通過することができません。

クレジットカードのキャッシング枠
クレジットカードは、ショッピング利用枠とキャッシング利用枠が別々に設定されていることが多いです。
例えば、ショッピングは30万円まで利用可能、キャッシングは20万円まで利用可能、のように設定されています。一般に、ショッピング枠のほうが利用できる金額が大きく、適用される金利もキャッシングに比べて低く設定されています。
またクレジットカード会社によってはショッピング枠とキャッシング枠が別々ではなく、キャッシング枠がショッピング枠に含まれていることもあります。
例えば、ショッピング枠50万円うちキャッシング枠20万円という設定で、ショッピング枠で既に40万円を利用していた場合、キャッシングので借入できる金額は、キャッシング枠としてある20万円ではなく、50万円-40万円=10万円になります。

クレジットカードのキャッシングの金利
クレジットカードをショッピングで利用すると、支払いが翌月払いやボーナス一括払いの場合は、金利は0円です。ボーナス2回払いは金利0円のクレジットカードもあれば、利息を支払う必要のあるクレジットカードもあります。
一方クレジットカードのキャッシングの金利は、100万円未満の場合で18.0%、100万円以上で15.0%が多いようです。このキャッシングの金利の設定はクレジットカード会社によって異なります。またクレジットカードのランクによっても金利は変化し、ゴールドカードなど上位カードでは金利が低くなります。これはクレジットカードの発行時に申込者の審査を行っていますので、一般にゴールドカード保有者のほうが経済的な信用力が高く、クレジットカード会社は、リスクが低くお金を貸すことができると考えるためです。
クレジットカードのキャッシングの金利水準は、消費者金融とほぼ同じ水準に設定されています。なぜなら貸金業法により上限金利が決まっているためです。
上限金利は、10万円未満の場合は年20%、10万円以上100万円未満の場合は年18%、100万円以上の場合は年15%となっています。
ただし100万円以上の借入希望の場合は、クレジットカードのキャッシング、消費者金融、銀行カードローンの各サービスなど、各金融会社によって金利に差が出てきますので、金利条件を比較して利用して下さい。

クレジットカードのキャッシングの申し込み
クレジットカードのキャッシングの申し込みは、クレジットカードの申し込みと同時に申し込んだり、クレジットカードの発行後に申し込みをします。キャッシング申し込み後、クレジットカード会社の審査があります。また審査では収入証明書や所得証明書の提出が必要になることもあります。
その後クレジットカード会社は、キャッシング利用者の返済状況を見て、きちんと返済がされており、かつクレジットカードの持ち主の希望があればキャッシング枠を広げることもあります。一方でキャッシングの返済が滞っているような場合には、借入枠を狭めるなどの対応がされることがあります。

e39650d6c91e995017a89e8531af85df_s

まとめ

キャッシングには、消費者金融からの無担保個人融資とクレジットカードを利用するキャッシングの2種類があります。どちらも事前に申し込みをしておくことで、急にお金が必要になったときに簡単にATMやキャッシュディスペンサーからお金を借りることができます。
ATMやキャッシュディスペンサーから現金を引き出す、というところは、自分の銀行口座からお金を引き出すことに似ています。しかし自分の口座からお金を引き出すことは借金ではありませんが、消費者金融やクレジットカード会社からお金を借りるキャッシングは借金です。
借りたお金は、きちんと返さなくてはなりません。キャッシングは簡単にお金を借りることができますので、ついつい借りすぎてしまうこともあります。必ず返済計画を立て、返済できる範囲内での利用を心がけましょう。

クレジットカードは学生では上限はいくら?

セゾンカードを解約するとポイントはどうなるの?


sponsored link

関連記事

  1. JCBギフトカードはコンビニで使うことができる?

    JCBギフトカードは、スーパー、百貨店、飲食店など全国50万店以上のさまざまな場所で、現金と同じよう…

  2. クレジットカードの還元率ランキング:もっともお得なカードを選ぶ

    今回はクレジットカードの還元率をランキング形式でみていきましょう。クレジットカードを選ぶとき…

  3. VISAデビットの返金が遅いのはなぜ?デビットカードの仕組みにつ…

    VISAデビット決済の商品を返品すると、返金にはどのくらいの期間かかるのでしょうか。インターネッ…

  4. エポスカードの優待施設まとめ:完全版2016

    エポスカードは丸井グループから発行されている年会費無料のクレジットカードです。エポスカードは…

  5. エポスカードのポイントの使い方:貯まったエポスポイントを現金とし…

    エポスカードとはマルイのクレジットカードで、マルイやVISA提携のお店で利用できます。マルイや他の店…

  6. アメリカンエキスプレスカードで空港ラウンジをお得に利用しよう

    アメリカンエキスプレスカードを所持すると国内外30空港39ヶ所のラウンジを利用することができます。…

  7. JCBカードのディズニー ポイントでディズニーを遊び尽くそう!

    JCBカードにはディズニーJCBカードというクレジットカードがあります。ディズニーJCB…

  8. ANAカードの年会費が割引に:お得なANAカードでマイルを貯める…

    ANAカードの年会費は一般的に高いです。このANAカードの年会費が割引できたら、さらにお得にマイルを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP