menu

sponsored link

ANAカード比較:ゴールドカードはVISA/MasterCard・JCB・AmericanExpressのどれを選ぶか

sponsored link

ANAカードを比較してもっともお得なANAゴールドカードを選びましょう。
ANAカードのゴールドカードは「ANA ワイドゴールドカード」という名称です。この「ANAワイドゴールドカード」は発行元のクレジットカード会社によって特典やサービスが異なっています。ですのでANAカードを比較するには各ゴールドカードの特徴を理解することが必要です。どの「ANA ワイドゴールドカード」がお得で使い勝手の良いANAカードか比較してみましょう。

ANAカードの種類について
ANAカードをグレードで分けると以下の4つになります。※年会費は全て税別
・ANA 一般カード(年会費 2,000円~7,000円)
・ANA ワイドカード(年会費 7,250円)
・ANA ワイドゴールドカード(年会費 14,000円~31,000円)
・ANA カードプレミアム(プラチナカード)(年会費 70,000円~155,000円)

上記のようにANAカードのゴールドカードは、ステイタスでみると最上位カードであるANAカードプレミアムの下位カードということになります。
次にANA ワイドゴールドカードの種類についてみていきます。

ダウンロード

ANAワイドゴールドカードの種類について
ANAワイドゴールドカードは発行元のクレジットカード会社によって3つの種類があります。ANAワイドゴールドカードは、ゴールドカードですので、空港ラウンジサービスや家族特約付きの付帯保険など充実した特典が付帯しているクレジットカードです。

ANA JCBワイドゴールドカード(JCB発行)
ANA VISA/MasterCard ワイドゴールドカード(三井住友カード発行)
ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(AmericanExpress発行)

29545cb16d836240304199a00ae64286_s

ANAカード比較:ANAワイドゴールドカード

以下ANAワイドゴールドカードを比較し違いをまとめました。

ANAカード比較:年会費

ANAワイドゴールドカードの本会員および家族カードの年会費は以下の通りになります。

本会員の年会費比較

カード名 初年度の年会費 翌年度以降の年会費 割引後の年会費
ANA JCBワイドゴールドカード 14,000円+税 14,000円+税
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード 14,000円+税 14,000円+税 9,500円+税
ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 31,000円+税 31,000円+税

家族カード年会費比較

カード名 初年度の年会費 翌年度以降の年会費 割引後の年会費
ANA JCBワイドゴールドカード 4,000円+税 4,000円+税
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード 4,000円+税 4,000円+税 2,500円+税
ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 15,500円+税 15,500円+税

「ANA VISA/MasterCard ワイドゴールドカード」と「ANA JCBワイドゴールドカード」の年会費は同じですが、三井住友カード発行の「ANA VISA/MasterCard ワイドゴールドカード」はマイ・ペイすリボ+Web明細を登録することで年会費が割引可能です。ですから本会員も家族会員も年会費は「ANA VISA/MasterCard ワイドゴールドカード」が最も安いです。
またETCカードは「ANA JCBワイドゴールドカード」は無料です。「ANA VISA/MasterCard ワイドゴールドカード」や「ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は初年度無料で、翌年度以降は500円(+税)です。ただし年1回以上のETCカード利用で無料になります。

マイル付与率/マイル移行手数料の比較

ANAワイドゴールドカードのマイル付与率とマイル移行手数料は、以下のようになります。
すべてのANAワイドゴールドカードで10マイルコースの移行手数料が無料になりますので、5マイルコースはありません。

カード名 マイル付与率
5マイルコース
マイル付与率
10マイルコース
移行手数料
10マイルコース
ANA JCBワイドゴールドカード 1~1.075% 無料
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード 1~1.48% 無料
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード+ソラチカ 1~1.71% 無料
ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 1% 無料

どのANAワイドゴールドカードも10マイルコースの移行手数料は無料ですので、ANAマイルの付与率で比較して下さい。「ANA JCBワイドゴールドカード」スターメンバーズのメンバーランク(年間利用額)に応じて貰えるポイントが増えますので、ANAマイル付与率には多少の違いがあります。
「ANA VISA/MasterCardワイドゴールドカード」は、ANAマイル付与率が最も高いです。マイ・ペイすリボによるリボ手数料が発生する場合にはポイントが2倍になりますし、年間利用額のV1~V3のランクに応じてボーナスポイントが貰えます。通常のANAマイル付与率は1%ですが、リボ手数料が発生すると+0.3%、V1~V3ランクで+0.06~1.18%になります。さらにソラチカカードを組み合わせて利用すれば、マイル付与率は最大で1.71%にもなります。
「ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、通常のANAマイル付与率は1%です。ただしANAグループで利用すればポイントが2倍になります。
ANAマイルの付与率で比較すると、マイル付与率が一番高い「ANA VISA/MasterCard ワイドゴールドカード」がおすすめです。

adb0983766f051e4ae89b3eadff52a14_s

ボーナスマイルの比較

ANAワイドゴールドカードの入会時ボーナス、継続ボーナス、フライトボーナスは以下の通りです。

入会ボーナス 継続ボーナス フライトボーナス
ANA JCBワイドゴールドカード 2,000マイル 2,000マイル 25%
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードカード名 2,000マイル 2,000マイル 25%
ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 2,000マイル 2,000マイル 25%

ANAワイドゴールドカードは、ボーナスマイル付与率はすべて同じです。

付帯保険の比較

ANAワイドゴールドカードの付帯保険を比較してみましょう。

JCB VISA/マスター AMEX
海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯+利用付帯
死亡・後遺障害
(自動付帯)
5,000万 1,000万 5,000万
死亡・後遺障害
(利用付帯)
1億 4,000万 1億
障害治療 300万 300万 200万
疾病治療 300万 300万 200万
救援者費用 400万 500万 300万
賠償費用 1億 5,000万 4,000万
携行品損害 50万 50万 50万
家族特約 あり
JCB VISA/マスター AMEX
国内旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯 自動+利用 利用付帯
死亡・後遺障害
(自動付帯)
5,000万 1,000万
死亡・後遺障害
(利用付帯)
4,000万 5,000万
入院費用 5,000円/日 なし
手術費用 20万 なし
通院費用 2,000円/日 なし
家族特約 なし あり
国内航空傷害保険 死亡・後遺障害 5,000万 なし
入院費用 10,000円/日 なし
手術費用 40万 なし
通院費用 2,000円/日 なし
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
500万円
[3,000円]
300万円
[3,000円]
500万円
[10,000円]
補償期間 90日間

どのANAワイドゴールドカードも、多少の補償額の違いはありますが、補償額は充分な金額でしょう。

その他のサービスの比較

すべてのANAワイドゴールドカードに空港ラウンジサービスが付帯しています。「ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」だけ同伴者1名までも無料になります。
「ANA JCBワイドゴールドカード」には「GOLD Basic Service」という旅行や健康面をサポートしてもらえるサービスがあります。24時間365日、医療・健康・介護・育児等の相談可能なドクターダイレクト24や、海外旅行時の手荷物無料宅配サービスも付いています。
「ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」には「リターン・プロテクション」や「キャンセルプロテクション」などの保険や、エアポート送迎サービス、手荷物無料宅配サービスなど、海外旅行時に利用できる優待特典が多数あります。

2e839136d5bd5d0c290ded065a9dd796_s

まとめ

3つの「ANA ワイドゴールドカード」を比較しました。年会費やANAマイルの付与率など、どれを比較しても最もお得なのは「ANA VISA/MasterCard ワイドゴールドカード」です。ただし、付帯サービスは「ANA JCBワイドゴールドカード」や「ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の方が充実しています。
ですから、お得にマイルを貯めたい場合は「ANA VISA/MasterCard ワイドゴールドカード」を選びましょう。マイルを貯めるだけでなく付帯サービスを利用したい場合は「ANA JCBワイドゴールドカード」「ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を選んでください。特に海外で充実したサービスを受けたいのであれば「ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」が良いでしょう。
「ANA ワイドゴールドカード」を比較するときにはこの記事を参考にされて、ご自身の希望に沿った「ANA ワイドゴールドカード」を選んで下さい。

e942ab22236d648a4c1b0648dcd5c32e_sANAカードの年会費が高いと思っている方へ:ANAカードの年会費は本当に高いか?

68f2ff8ce6c4d3c384368feaecd41a23_sJALカード解約で年会費は返金されるか?


sponsored link

関連記事

  1. 1fb1eafeb01897fc8fcd0da5b358dda1_s

    JALカードの保険は家族も補償される?「海外旅行 家族特約保険」…

    JALカードに付帯されている保険は家族も補償の対象でしょうか。今回はJALカードに付帯されている…

  2. 56f2969754b10cf9f3220e305efb0078_s

    TSUTAYAの年会費が無料になる「TSUTAYA Tカードプラ…

    TSUTAYAの年会費は無料にすることができます。TSUTAYAのレンタル会員を継続するためには…

  3. b406355d5cc7ea3144e4b64c8a9be64c_s

    ANAカード比較:おすすめANAカードはマイル還元率と手数料を基…

    ANAカードを比較してどのANAカードがもっともおすすめのクレジットカードかみていきたいと思います。…

  4. ダウンロード (39)

    ANAカード:ゴールドカードのメリットについて

    ANAカードは種類が多すぎてどのANAカードを作ったらよいかわからない、と思っている人は多いでしょう…

  5. 2e839136d5bd5d0c290ded065a9dd796_s

    クレジットカードを海外利用する時の注意点まとめ

    クレジットカードを海外利用するために知っておきたい注意点をまとめました。海外と日本ではクレジット…

  6. 08195bd0b98111b4ff04ba259c4c49bf_s

    セディナカードのゴールドカードの評判は?本物志向と格安とどちらを…

    セディナカードのゴールドカードの評判はどうでしょうか。セディナカードにはゴールドカードが2種類あ…

  7. e3d76e9f6908a5561cd2af7138e794ba_s

    JALカードでマイルを貯める:効率よいマイルの貯め方決定版

    JALカードでマイルを貯めて、特典航空券に交換し旅行に行きたいと考えている方は多いと思います。JAL…

  8. 2275d43f43c536198e2fb93326147c16_s

    アメリカンエキスプレスゴールドカードのメリットについて

    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP