menu

sponsored link

JALカードを海外旅行保険で選ぶなら家族特約のある「JAL CLUB-Aゴールドカード」を選ぼう:ただし不十分なことも

sponsored link

JALカードはJAL普通カードからゴールドカードまで、どのJALカードにも海外旅行傷害保険が自動付帯されています。
JALカードの海外旅行傷害保険の補償金額はそれぞれのJALカードによって差がありますが、万一の場合に備えて海外旅行傷害保険が付帯されているのは、旅行代金の節約にもなりますしお得です。
ただし家族と一緒に海外旅行に行く場合は、JALカード付帯の海外旅行傷害保険では家族分の補償がない場合があります。現在所有しているJALカードがJAL普通カードやCLUB-Aカードであれば、JALカードでの海外旅行傷害保険は会員本人しか補償してもらえません。つまり同行する家族に万一のことがあっても、JAL普通カードやCLUB-AカードではJALカードの付帯保険は適用されないということです。
ですから家族で海外旅行をすることが多ければ『海外旅行 家族特約保険』付きの「JAL CLUB-Aゴールドカード」を所持することがおすすめです。
「JAL CLUB-Aゴールドカード」には、あらかじめ家族分の海外旅行傷害保険が適用される『海外旅行 家族特約保険』が付帯されています。
海外旅行へ行くたびに家族分の海外旅行傷害保険に加入する手間と費用のことを考えると『海外旅行 家族特約保険付』の「JAL CLUB-Aゴールドカード」を持っている方がお得になるでしょう。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-6

「JAL CLUB-Aゴールドカード」について

「JAL CLUB-Aゴールドカード」は、ショッピングマイル・プレミアムというマイルのプログラムに自動入会され、通常時でも100円に付き1マイルを貯めることができます。また「JAL CLUB-Aゴールドカード」は、搭乗ボーナスのフライトマイルも+25%となっていてJALマイルを貯めやすくなっています。
「JAL CLUB-Aゴールドカード」(年会費16,000円)はVISA/MasterとJCBで海外旅行傷害保険の補償金額が異なっています。

「JAL CLUB-Aゴールドカード」本会員の補償金額
●提携ブランドがVISA/Masterの場合
治療費用150万円
救援者費用150万円
●提携ブランドがJCBの場合
治療費用300万円
救援者費用400万円

家族特約保険付きのJAL CLUB-Aゴールドカード

「JAL CLUB-Aゴールドカード」には、家族分の海外旅行傷害保険が適用される『海外旅行 家族特約保険』が付帯されていまが、どの「JAL CLUB-Aゴールドカード」でもいいというわけではありません。
海外旅行へ行くときの家族構成によっては、家族特約保険が適用にならない場合もあります。ですから「JAL CLUB-Aゴールドカード」を選ぶ際には、家族構成を考慮に入れる必要があります。
以下では「JAL CLUB-Aゴールドカード」の『海外旅行 家族特約保険』についてまとめてみました。

ゴールドカードの種類 JAL・JCBカード
JAL・OPクレジット
JAL・MasterCard
JAL・VISAカード
JALカード TOP&ClubQ
ダイナースカード
家族特約保険対象者 本会員と生計をともにする家族で、カードを持っていない19歳未満のお子様 本会員の家族で、カードを持っていない配偶者および生計をともにする収入のない同居の両親(義親含む)、生計をともにする収入のない未婚の子。
なし
家族傷害死亡・後遺障害保障額
最高2,000万円
家族 障害治療費用
(1事故の限度額)
200万円程度 150万円程度
家族 疾病治療費用
(1疾病の限度額)
200万円程度 150万円程度
家族 賠償責任
(1事故の限度額)
2,000万円程度
(免責1,000円)
2,000万円程度
家族 携行品損害
1旅行につき最高50万円
1点につき10万円限度
年間100万円限度
(免責3,000円)
家族 救援者費用
(年間限度額)
200万円程度 150万円程度
家族 補償期間 日本を出発してから90日間 日本を出発してから3ヶ月間

上記の表を確認すると「JAL CLUB-Aゴールドカード」の『海外旅行 家族特約保険』は、同じ家族特約保険でも内容がかなり違うことがお分かりになるでしょう。
まず、JAL・JCBカードとJAL・OPクレジットは、本人以外は19歳未満の子供のみの補償です。そのため、子供だけでなく会員本人の配偶者や両親も一緒に海外旅行に行くことがあるという場合は、JAL・MasterCard、JAL・VISAカード、JALカード TOP&ClubQカードのいずれかから選択する必要があります。
またひとつ注意しなければならない点は、ダイナースカードには家族特約保険が付帯されていないということです。
「JAL CLUB-Aゴールドカード」の中では最上級のサービスを誇るダイナースカードですが、家族で海外旅行に行くときには、別途家族用の海外旅行傷害保険に加入する必要があります。

78f24ea8caff528931a838475ce71c90_s

「JAL CLUB-Aゴールドカード」の本会員・家族の海外旅行傷害保険の補償金額について

次に「JAL CLUB-Aゴールドカード」の本会員および家族の海外旅行傷害保険の補償金額について、実際に海外旅行へ行った際にこの金額で充分かどうか考えてみましょう。
まずは海外旅行傷害保険で何が補償されるのかを把握することが大切です。
クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険は、基本的には不慮の事故、病気などの治療費を補償してくれます。ただし、クレジットカードで海外旅行傷害保険○○○○万円と書いてある場合、この金額は死亡・後遺障害の補償金額です。一般的にこの死亡・後遺障害の補償額が一番大きくなっています。
けれども着目して貰いたいのは、死亡・後遺障害以外にどんな補償があるかです。実際海外で死亡することは極めて少なく、最も必要な補償は病気やケガで医療機関を受診したときの治療費用です。
特に重視したい海外旅行傷害保険の補償の内容は、以下のとおりです。
傷害治療費用:ケガをして病院にかかった場合の治療費
疾病治療費用:病気になって病院にかかった場合の治療費
救援者費用:災害などに巻き込まれてその救援にかかった費用。※親族の現地までの交通費など
賠償責任:他人のものを壊したり、他人にケガをさせたりした場合の損害賠償に関する補償
携行品損害:自分の持ち物が壊れた場合の補償

会員本人の補償金額
「JAL CLUB-Aゴールドカード」JCBの会員本人の補償金額「治療費用300万円、救援者費用400万円」は他のゴールドカードの海外旅行傷害保険の内容と比較しても高額な保険内容ですが、「JAL CLUB-Aゴールドカード」VISAやMasterの「治療費用150万円」は、ゴールドカードとしては低い保険内容です。

家族の補償金額
「JAL CLUB-Aゴールドカード」JCBの家族の補償金額「治療費用200万円、救援者費用200万円」はクレジットカードに付帯された海外旅行傷害保険としては高額な方でしょう。「JAL CLUB-Aゴールドカード」VISAやMasterの「治療費用150万円」はやや低い補償額ですので、他の方法で補てんが必要です。

4c5a5dbe9f2ccd297f2121146871c60c_s

まとめ

「JAL CLUB-Aゴールドカード」JCBの会員本人の補償金額「治療費用300万円、救援者費用400万円」、家族(19歳未満の子どものみ)補償金額「治療費用200万円、救援者費用200万円」は、会員本人、家族ともに補償金額は十分と思われますが、19歳未満の子どもしか補償されません。JAL・MasterCard、JAL・VISAカード、JALカード TOP&ClubQの会員本人の補償金額「治療費用150万円、救援者費用150万円」、家族の補償金額「治療費用150万円、救援者費用150万円」は、会員本人、家族とも補償金額は不十分で心もとないです。
海外は医療費が高額な地域が多ので、病院に運ばれて入院すると数百万円といった費用を請求されることもあります。
「JAL CLUB-Aゴールドカード」はいずれのカードでも家族分までの保険を考えると不十分です。治療費用(傷害・疾病)の金額を更に多くしたければ、年会費無料で海外旅行傷害保険が付帯するクレジットカードをサブカードとして利用しましょう。

楽天カードは18歳であれば申込可能:審査を通過して楽天カードをお得に利用しよう

JCBカード審査難易度は高いがスコアリングとクレヒスで通過可能


sponsored link

関連記事

  1. アメリカンエキスプレスの審査期間はどのくらいか:審査期間及び審査…

    アメリカンエキスプレスの審査期間はどのくらいでしょうか。アメリカンエキスプレスカードは高ステイタ…

  2. ANAカード:ゴールドカードのメリットについて

    ANAカードは種類が多すぎてどのANAカードを作ったらよいかわからない、と思っている人は多いでしょう…

  3. 海外旅行で便利なクレジットカードのおすすめは?学生の方へ

    海外旅行をしたいと思っている学生の方、学生の間に旅行や留学などで海外へ行く機会があるという方…

  4. ライフカードの学生専用カードは卒業したらどうなるの?

    ライフカードの学生専用のクレジットカードを利用している場合、卒業後はどうなるのでしょうか?ライフカー…

  5. イオンカードのゴールドカードは年会費が無料なの?

    イオンカードにも、ゴールドカードがあります。イオンゴールドカードは、ゴールドカードの申込みを…

  6. クレジットカード人気ランキング:ステータス性抜群のお得なクレジッ…

    クレジットカード中でもステータスの高いクレジットカードは、一般のクレジットカードに比べ付帯特典が充実…

  7. ANAダイナースカードは年会費以上の特典あり:ワンランク上のサー…

    ANAダイナースカードは、Diners Club(ダイナースクイラブ)から発行さ…

  8. JCBカードのディズニーJCBゴールドカード:ディズニーファンに…

    JCBカードにはディズニーJCBカード、ディズニーJCBゴールドカードがあります。ディズニーJC…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP