menu

sponsored link

JCBの最上位カードならディズニーランドの特典も超高級!

sponsored link

JCBカードは、東京ディズニーランド 、東京ディズニーシーのオフィシャルカードですので、JCBカード会員にはディズニー関連の特典がたくさんあります。
ディズニーJCBカード会員になってディズニーカードクラブに登録すると、東京ディズニーリゾートでさまざまな特典を受けられます。それ以外にも、ディズニーストアでポイントを貯めたり、ディズニーカードクラブ限定の情報が届くなどたくさんの特典があります。ディズニーJCBカードは一般カードでも年会費が2,100円かかりますが、ソフトバンクのディズニーモバイルを利用すれば年会費は無料になります。

上記の特典は、ディズニーJCBカードの一般カードの特典です。

ダウンロード (18)

実はJCBカードの最上位カードである「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」を所有すると、ディズニーリゾートで利用できるすごい特典があります。
ディズニーランド内のアトラクションの一部には「スポンサーラウンジ」が設置されています。
JCBカードもディズニーランドのアトラクションのスポンサーとなっていますので「JCB THE CLASS」の会員限定の特典として、そのスポンサーラウンジを利用することができます。
JCBは現在、ディズニーリゾート内の2つのアトラクションのスポンサーとなっています。

ディズニーランド「スター・ツアーズ ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」
ディズニーシー「ストームライダー」
どちらもディズニーでは人気の高いアトラクションですが、「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」を所有すれば、スポンサーラウンジで休憩ができますし、待ち時間なしでアトラクションが利用できるメリットもあります。

ディズニーJCBラウンジについて

ディズニーJCBラウンジを利用する場合の、おさえておきたいポイントを特典と合わせてみていきましょう。

利用できるのは「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」会員のみ
ディズニーJCBラウンジを利用できるのは、JCBカードの最上位カードである「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」を所有している人のみです。
「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」を持っている人は限られていますので、いつでもラウンジを利用して快適に過ごすことができます。スポンサーならではの特典です。
ちなみに、現在のところクレジットカード会社でディズニーリゾートのスポンサーになっているのは、JCBだけです。

ラウンジ利用は事前に予約が必要
JCBのスポンサーラウンジを利用するには、ラウンジ招待チケットが必要です。事前にメンバーデスクに電話を入れて、ラウンジの入場チケットを送付してもらいましょう。
そのラウンジ招待チケットに書かれている電話番号に電話を入れ、ディズニーラウンジにも事前に利用の予約をしておく必要があります。
なお、ラウンジ招待チケットの発行は1年に1回のみとなっています。「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」の本会員と家族会員が利用でき、チケット1枚で4名までがディズニーJCBラウンジを利用することができます。
ディズニーJCBラウンジの入場する時には、ラウンジ入場チケットと「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」の提示が必要ですので、ディズニーJCBラウンジチケットを転売しても、利用することはできません。

利用できるラウンジはどちらか1つ
JCBカードは、スター・ツアーズ ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー(ディズニーランド)とストームライダー(ディズニーシー)の2つのアトラクションのスポンサーとなっています。ですからこの2つのアトラクションのラウンジを利用できますが、年1回発行可能なラウンジ招待チケットで利用できるのは、どちらか一方のラウンジだけです。ラウンジ入場の際に、ラウンジ招待チケットは回収されます。

ラウンジの場所
■スター・ツアーズ ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
エリア:トゥモローランド
入口:スター・ツアーズ ザ・アドベンチャーズ・コンティニューの入口脇

■ストームライダー
エリア:ポートディスカバリー
場所:ストームライダーの3階
入口:ストームライダーの入口脇

ディズニーJCBラウンジでできること
ディズニーのJCBラウンジ内でできることは以下の3つです。

・ラウンジ内での休憩
・ソフトドリンクすべて無料
・アトラクションへの優先搭乗
ラウンジ内でドリンクを飲みながら、ゆっくり休憩もできますが、なにより嬉しいのはアトラクションへの優先搭乗でしょう。ディズニーJCBラウンジを経由すれば、運が良ければ待ち時間なしでアトラクションを利用することができます。

1b646d98b3afe130deb483c05f405e84_s

その他のディズニー関連特典について

ディズニーJCBラウンジ以外にも「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」を所有していると、ディズニーリゾートでの特典が数多く受けられます。
■ザ・クラス メンバーズ・セレクション

年1回「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」会員にのみ贈られるカタログギフトです。本来、2万円相当の品物のなかから好きなものを選部ことができますが、その中に「東京ディズニーリゾート・パークチケット(4枚組)」があり、このパークチケットは23,000円相当となっています。また以下のチケットも同封されています。
東京ディズニーランド ペアランチ券(2枚)
入場パスポート(2枚)
JCBラウンジ利用券

■ディズニーホテルスイートルーム優待プラン
こちらも「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」会員のみの特典で、ディズニーホテルのスイートルームを優待価格で利用できるサービスです。

ミッキーズ・ペントハウス・スイート(ディズニーアンバサダーホテル)
300,000円 → 210,000円(9万円の割引)
部屋の広さは150㎡

イル・マニーフィコ・スイート(ホテルミラコスタ)
500,000円 → 300,000円(20万円の割引)
お部屋の広さは199㎡

ウォルト・ディズニー・スイート(東京ディズニーランドホテル)
500,000円 → 300,000円(20万円の割引)
お部屋の広さは235㎡

ホテルのスイートルームを優待価格で利用できる、「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」会員ならではの特典です。
また、スイートルームを予約すると、ディズニーランド・ディズニーシーでの有料ガイドツアーの利用特典もあります。
パーク内をスタッフが案内してくれるガイドツアーは、人気のサービスでなかなか予約を取ることができません。その他にも、指定アトラクションをファストパスで利用できるなど、たくさんのメリットがあります。

「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」を入手するには

「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」は申し込みで入手できるクレジットカードではありません。「JCB THE LASS(ザ・クラス)」のインビテーション(招待)を待つしかありません。
JCBカードを支払いの遅延等がなく長い間所有し、年間決済額を積み上げ、信頼と実績を作ることが一番の近道です。
JCBカードは国内では利用できない場所はほとんどありませんので、できる限りクレジットカードをJCBカード1枚にまとめ、決済金額を増やしてください。「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」の招待を貰うために目標とする決済金額は年間100万円以上です。毎年100万円以上の決済を続けていけば、インビテーションに大きく近づくことができます。

「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」のインビテーションは、JCBゴールドカード会員に対して送付されます。ある程決済金額をクレジットカードで決済でき、支払い能力があるのであれば、JCBゴールドカードを所有して、JCBゴールドカードの利用を続けていくことがのが「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」の入手への近道です。
いま現在はクレジットカードの決済金額も少ないが、将来的に「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」を持ちたいという場合はJCBカードの保有年数を増やすため、JCBの一般カードを所有し、地道に利用と決済を続けましょう。
「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」のインビテーションがくるのは、プロパーカード(JCBが直接発行しているクレジットカード)です。JCBが他社と契約して、他社から発行されている提携カードでは、インビテーションは届きません。「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」の入手を狙うのであれば、JCBから直接発行されているプロパーカードを選択してください。

08195bd0b98111b4ff04ba259c4c49bf_s

まとめ

JCBカードは、東京ディズニーランド 、東京ディズニーシーのオフィシャルカードですので、JCBカード会員にはディズニー関連のさまざまな特典があります。さらにJCBカードの最上位カードである「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」を入手すれば、ディズニーリゾートの特典はぐっと高級になります。「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」はプラチナカードですので、年会費は50,000円(税別)とやはり高額ですが、1年に1回ディズニーのパークチケット約23,000円分貰えますし、そのほかの「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」の特典を考えても、十分元が取れるように思います。ディズニーリゾートに良く行かれるのであれば、ぜひ「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」を所有してディズニーリゾートを楽しんでください。

エポスカードの優待施設まとめ:完全版2016

イオンカードセレクトのゴールドカード招待の条件について


sponsored link

関連記事

  1. ダイナースカードのポイント還元率は?高ステイタスカードで旅行やエ…

    ダイナースカードといえば、アメリカンエキスプレスと双璧をなす高ステータスのクレジットカードです。…

  2. セゾンカードのアメックス・プラチナカードは特典満載のお得なプラチ…

    セゾンプラチナ・アメックス・カードとはセゾンカードの発行元のクレディセゾンがアメックスと提携…

  3. エポスカードのプラチナカード限度額について

    エポスカードのプラチナカードはマルイが発行する最上位のクレジットカードで、エポスプラチナカードという…

  4. ダイナースカード年会費およびダイナースカードポイントの貯め方使い…

    ダイナースカードの年会費はいくら位でしょうか。ダイナースカードはアメリカン・エキスプレスと並んで…

  5. ANAカードのプレミアムカード:ANA JCBカード プレミアム…

    「ANA JCBカードPREMIUM(プレミアム)」は、ANAとJCBがゴールドカードよりも上位のク…

  6. ダイナースカードのブラックカードの年会費は?憧れのステイタスを手…

    ダイナースカードのブラックカードは「ダイナースクラブ プレミアムカード」という名称です。アメリカンエ…

  7. アメリカンエキスプレスプラチナカードの年会費および特典について

    アメリカンエキスプレスプラチナカードは、アメリカンエキスプレスが発行するプラチナカードで、現在発行さ…

  8. ANAカードの種類を比較してマイルの貯まりやすいANAカードを選…

    ANAカードにはたくさんの種類があります。ANAカードを種類別に分けてマイルの貯まりやすさを比較して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP