menu

sponsored link

大学生はお金を借りることができるか?

sponsored link

大学生はお金を借りることができるのでしょうか。
大学生の方がお金を借りたい場合、20歳以上で何かアルバイトをしていれば、金融機関でお金を貸してくれることがあります。それが学生ローンや消費者金融または銀行のカードローンです。それらの金融機関のローンを利用するにはアルバイトをしていて一定の収入があることが条件になります。
また、大学生の方がクレジットカードを所持していて、そのクレジットカードにお金を借りることができる「キャッシング機能」がついていれば、大学生でもクレジットカードでお金を借りることができます。

【大学生がお金を借りることができる金融商品】
・学生ローン
・消費者金融カードローン
・銀行カードローン
・クレジットカードのキャッシング

7324012bf3434a7f263958c02b9bd052_s

学生ローンについて

学生ローンというのは、学生が貸付の対象となっているローンです。学生専用のローンですが消費者金融と大きな違いはありません。学生ローンで借りたお金は何に使っても自由ですので、交際費や旅行代金にも充てることができます。
学生ローンの利用条件は20歳以上の学生で、アルバイトなどで安定した収入がある人が対象です。成人であれば学生証の提示で申し込みできる学生ローンもあります。
アルバイトの収入が借り入れできる金額の基準になりますので、何百万円ものお金を借りることはできませんが、それほどたくさんの収入がなくても、それに応じた金額で貸してもらえるところが学生ローンの特徴です。週に3日程度のアルバイトであっても、毎月安定した収入があるのならば学生ローン審査を通過できる可能性は十分にあります。
学生ローンは保証人も必要ありませんし、学生証と保険証や免許証などの本人確認書類の提出で審査が行われます。ですから親に伝えなくても申し込むことができます。
インターネットで学生ローンの申し込みをした場合は、申し込み確認の電話がかかってきます。通常のローン審査では固定電話の方が審査が有利になりますが、家に電話がかかってきたことでお金を借りることが親に分かってしまい困るのであれば、携帯番号でも学生ローンの審査で不利にはなりません。
学生ローンは電話連絡の方法を指定できます。また連絡を入れる時間帯などを指定できますので状況に応じて利用しましょう。
学生ローンは直接店舗にお金を借りに行くか、自分の銀行口座にお金が振り込まれて借り入れが完了する、というシステムになっています。

消費者金融のカードローンについて

学生ローンについてみてきましたが、消費者金融のカードローンと学生ローンにはどのような違いがあるのでしょうか。
消費者金融も学生ローンを取り扱っている金融業者も消費者金融に分類される貸金業者です。ですからどちらの金融業者も「貸金業法」という法律の規制を受けます。どちらも年収の3分の1までしか貸すことができない「総量規制」の対象です。
では学生ローンと消費者金融カードローンが同じローンとであるかといえば、学生ローンは学生が利用しやすい設定になっているということが特長でしょう。勤務形態などはアルバイトのみが対象ですし、勤務日数なども消費者金融のカードローンの申し込み基準に比べると緩やかになっています。
また消費者金融は勤務先への在籍確認が行われますが、学生ローンは勤務先への在籍確認が行われず、申し込み者の学生本人の申告で審査を終了させる学生ローン業者がほとんどです。
しかしその分、学生ローンは消費者金融のカードローンに比べて貸し付け限度額は少なめです。年収に関わらず最高額は10万円までと決まっている学生ローンもあります。
ある程度のまとまった金額を借入したい場合は、消費者金融のカードローンに申し込んでみて下さい。また消費者金融のカードローンと学生ローンの金利ははぼ同じと考えて良いでしょう。

3b5b50c5e44436f6389a7e1cb55f8a4d_s

銀行のカードローンについて

20歳以上でアルバイトなどの安定した収入があれば大学生でも銀行カードローンを申込みことができます。大学生のアルバイトは、どのような職種でなければいけないなどの条件はありません。またアルバイトなどの収入があっても大学生では申し込み不可の銀行もありますので、まずは申込条件をよく確認しましょう。
三菱東京UFJ銀行、新生銀行カードローン レイク、東京スター銀行は、アルバイトをしている大学生であればカードロ―ンの申し込みは可能です。
銀行のカードローンは学生ローンや消費者金融のカードローンよりも低金利です。銀行カードローンは低金利な分、カードローン審査も厳しいと思われます。けれども申し込んでみる価値は十分にあります。銀行カードローンの審査に落ちてしまったら、学生ローンや消費者金融のカードローンを利用するという手もあります。
銀行カードローンで大学生が借りることのできるお金の限度額は、三菱東京UFJ銀行では10万円、ソニー銀行も同じく10万円となっています。大学生が銀行でお金を借りる場合、返済能力を考えると10万円ぐらいが妥当ではないでしょうか。
銀行カードローンの適用金利は利用限度額によって変わります。三菱東京UFJ銀行はカードローンの金利は年1.8~14.6%に設定されいますが、下限金利の年1.8%が適用されるのは、借入限度額が500万円の場合です。
大学生が銀行のカードローンを利用する場合は限度額は10万円など、少額ですので上限金利が適用されることがほとんどです。三菱東京UFJ銀行は年14.6%、東京スター銀行は年14.6%、ソニー銀行は年13.8%の上限金利が適用されると考えて良いでしょう。
新生銀行レイクはカードローンの上限金利が年18.0%で消費者金融並みの高金利の設定ですが、初めてカードローンを契約する人には無利息で借りられるサービスがあります。
1回だけ借りたい、30日以内など短い期間だけ借りたいという大学生の方は、無利息期間のあるカードローンを上手に利用することをおすすめします。

 

大学生がお金を借りる時の注意点について

大学生の方がお金を借りるときにまず考えなければいけないのは、返済できる範囲内でお金を借りるという点です。「いくらまでならお金を借りても支払っていけるか」ということです。
大手消費者金融のアコムやプロミスとカードローンの契約をするとローンカードが送られてきます。このローンカードを使って、コンビニや銀行のATMですぐにお金を借りることができるようになります。
コンビニATMや銀行ATMですぐにお金を引き出すことができますので、非常に便利なサービスではありますが、この便利すぎるという点が逆に危険でもあります。なぜならカードローンで借りているお金がまるで自分のお金のような感覚になってしまうからです。カードローンの限度額が20万円であれば、簡単にATMから引き出すことができますので、その20万円は自分のお金であると勘違いしてしまうというわけです。自分は大丈夫だと思っていても、お金に対する感覚が麻痺してしまう大学生の方も多いです。
なるべくお金は借りないようにし、どうしても必要な場合はしっかりと返済計画を立て、早めに完済することが大切です。
カードローンで手に入れたお金は、あくまで借りているお金であるということを認識して、返済できる金額を自分で明確にし、その範囲内で借りるようにしましょう。契約したカードローンの限度額いっぱいまで借りる必要はないのです。

64013dd25a44c8f5a4f7a4817a250cc0_s

まとめ

大学生の方がお金を借りるときに、どこでお金を借りることができるかについてみてきました。
大学生がお金を借りるには、使用用途の問われない学生ローンや消費者金融のカードローン、銀行のカードローン、または所持しているクレジットカードのキャッシング機能を利用するという方法があります
いずれの方法も、20歳以上でアルバイトなどの安定した収入のある大学生が対象です。
学生ローンは学生が借りやすい分、借りることのできる金額は少額です。消費者金融のカードローンも学生ローンとほぼ同じ利用条件で、学生ローン業者が首都圏に集中しているのに対して、消費者金融は国内のどこに在住していても利用可能です。また学生ローンと消費者金融のカードローンの金利はほぼ同じです。
銀行のカードローンも20歳以上で一定の収入があれば大学生でも利用可能です。ただし借入までに時間がかかることもあります。銀行のカードローンは、一般的に学生ローンや消費者金融のカードローンに比べて金利が低いので、時間に余裕があれば銀行のカードローンを申し込んでみましょう。
いずれの方法でお金を借りても、あくまでも借金であるということを忘れずに、返済できる範囲で借りて着実に返済していくことが大切です。

4eaffefa9123f521b92a1c68ff54c7a8_sイオンカードのポイントを商品券に交換する:WAONへの交換が最もお得

d6bb258e8c396a6ca39c67cd984d2bfb_sセゾンカードのポイントはまとめることができる:セゾンカードを複数枚所持してお得に利用しよう!


sponsored link

関連記事

  1. 64013dd25a44c8f5a4f7a4817a250cc0_s

    クレジットカード学生向けランキング2016年

    クレジットカードは今や学生さんも必携の時代です。今回はクレジットカードを利用することが学生さんにとっ…

  2. cf669731d6d0407dc52feb81d4575434_s

    学生のクレジットカードのキャッシング利用について

    学生でもクレジットカードでキャッシングできるのでしょうか。今回は学生さんがクレジットカードでキャ…

  3. ダウンロード

    学生におすすめのビザカードについて:そもそもVISAカードとは?…

    学生さんでもクレジットカードを所持して利用することは一般的になってきました。学生さんがビザカードが欲…

  4. 9c32f5c696345712b2ef2912f94856d3_s

    カードローンの審査基準は学生には厳しいか?カードローン審査を有利…

    カードローンを利用する前に知っておきたい学生の審査基準についてまとめました。学生でもカードローン…

  5. e3a76549ad06adcd12cfcb339efd3c2b_s

    海外で役立つクレジットカードとは?学生におすすめの海外旅行傷害保…

    海外で本当に役立つクレジットカードとはどんなクレジットカードでしょうか。海外で学生さんが利用するのに…

  6. 357a5ea0f9135234ecdaa2cde08af043_s

    教育ローンは本人が契約できる?教育ローンの融資額・返済方法につい…

    教育ローンは本人が利用できるのでしょうか。教育ローンの本人の利用について教育ローンを利用…

  7. bc4b6f0f1922f1044d10e1baf09f9fed_s

    学生のクレジットカードの限度額っていくら?限度額の上げ方まとめ

    学生さんが保有できるクレジットカードの限度額は、基本的にどこのクレジットカード会社でも10万円から3…

  8. 0a287e186211bceff132adb02e0954be_s

    学生向けクレジットカード比較:おすすめ学生カード決定版!

    学生向けクレジットカードを比較して、おすすめできる学生向けクレジットカードをまとめました。また学生向…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP