menu

sponsored link

イオンカードのときめきポイントは交換商品に何を選ぶとお得になる?

sponsored link

イオンカードのポイントは「ときめきポイント」という名称で、イオンカードやイオンカードセレクトを決済利用した時に貯まるポイントです。イオンカードといえば「WAON」というイメージもありますね。また、イオンカードの中にはクレジット機能とWAONが一体型になっているカードもありますので、1枚のカードにときめきポイントもWAONも貯まっているという人いるでしょう。
(ときめきポイントはイオンカードの利用で貯まるポイントで、WAONポイントは電子マネーのWAONを決済した時に貯まるポイント)
イオンカードの利用で貯まったときめきポイントは交換商品に何を選べば一番お得になるのでしょうか。せっかく貯めたときめきポイントですので、一番お得な交換商品を選びたいですね。

41fb52c35413915cbc9022997e49dc12_s

ときめきポイントについて

まずはときめきポイントについて簡単にみてみましょう。

ときめきポイントの基本的な還元率
ときめきポイントの基本的な還元率は、0.5%です。イオンカードでの200円の支払いにつきときめきポイントが1ポイントが貯まる仕組みです。例えばイオンカードで5,000円の買い物をした場合、ときめきポイントは250ポイント貯まることになります。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%〜1%が標準的ですので、イオンカードのときめきポイントも標準的なポイント還元率といえるでしょう。

ときめきポイントの貯め方
イオンカードの決済利用で、ときめきポイントを貯めることができます。基本的には店舗や通販サイトなどで買い物をし、決済にイオンカードのクレジット機能をを使うことによってときめきポイントが付与されます。この場合、ときめきポイントは基本的な還元率のとおり200円あたり1ポイントの付与ですが、イオンカードの使い方によっては還元率をあげることもできます。
また、買い物以外でも公共料金の支払い、携帯電話料金の支払い、家賃の支払いなどにイオンカードを利用することで、さらにときめきポイントを貯めやすくなります。特に家賃などは高額で毎月発生する固定費にあたります。例えば毎月10万円の家賃をイオンカードで決済した場合、1年間にときめきポイントは6,000ポイントも貯まることになります。
特別に買い物をしなくてもときめきポイントが貯まりますので固定費などをイオンカードでクレジット決済にするのは、ときめきポイントを貯めるためにおすすめの方法です。

card-056

交換商品は何を選べば一番お得か

ときめきポイントの交換商品について
イオンカードのときめきポイントはさまざまな商品と交換することが。ときめきポイントの交換商品はポイント数に応じてランク別に選べるようになっていて、最低1,000ポイントから交換することができます。交換商品は、イオンの公式ホームページの「暮らしのマネーサイト」から手続きをします。
インターネットでは交換商品が見づらい場合、紙のカタログの請求もできます。また交換商品の申し込みは応募用紙を使っても行うことができますが、カタログや交換商品の応募用紙自体は個別に請求して郵送してもらうことになります。カタログまたは交換商品の応募用紙が必要な場合は、イオンクレジットのテレホンアンサーに電話で請求しましょう。

交換商品のレートについて
交換商品のポイント交換レートですが、これは選ぶ交換商品によって違っています。基本的にはときめきポイント1ポイントにつき1円程度の還元率になっているようですが、交換商品である家電などの中には、同じ商品が量販店で安く販売されているものもあるようです。

交換商品として各種商品券を選ぶ
交換商品として商品ではなく、商品券に交換することもできます。JCBギフト券やイオン商品券に交換ができますので、JCBギフト券に交換した場合には実質的にその他のデパートなどでもときめきポイントは利用できるといえるでしょう。交換商品に商品券を選んだ場合、ポイントとの交換レートは1ポイント=1円となっています。
注意点
交換商品に商品券を選んだ場合、一点だけ注意点があります。JCBギフト券やイオン商品券などの金券の場合には交換する際に交換手数料として250ポイントが引かれます。これは毎回交換する度ごとに必要ですので、1回の交換で1,000ポイントを利用して商品券に交換した場合でも250ポイントが手数料として引かれます。
また、数種類の金券を一度に交換した場合には、金券一種類ごとに手数料がかかります。この点も合わせて注意しておいて下さい。

お得な交換商品について
上記の交換商品は基本的にはときめきポイント1ポイントにつき1円の還元率となっていますので、どの交換商品を選んでもあまり大きな差はないように思われます。ただし暮らしのマネーサイトでは期間限定で「おトクなチケット」をときめきポイントの交換商品として扱っていますので、ときめきポイントの交換レートが大きく上がるチケットが用意されていることがあります。
2016年6月の時点では、ワタミグループの食事券がおトクなチケットとして登録されています。このワタミの食事券の場合、ときめきポイント1,000ポイントで2,000円相当分のお食事券として利用できます。この場合ときめきポイントの交換レートは1ポイント2円になりますのでかなりお得です。
またイオンコンパスの海外パッケージ旅行利用券がときめきポイント2,000ポイントで3,000円相当分の旅行券に交換できます。

 

交換商品に電子マネー・他社のポイントを選ぶ

イオンカードのときめきポイントはどんなものを交換商品として選んでも、交換レートは1ポイント1円相当で、それほど大きく違いがありませんでした。では、交換商品として他社のポイントに移行した場合はどうでしょうか。

ダウンロード (10)

WAONポイントに移行する
WAONポイントはときめきポイント1,000ポイント以上から、500ポイント単位で移行できます。ときめきポイントのポイント還元率としては1ポイント1WAON=1円です。WAONに交換したポイントはセンターに保管され、そこから利用者のWAONカードに移行することになります。

※WAONポイントに移行する場合、ポイント移行の手続きの後、WAONステーションやネットステーションなどで自分のWAONカードにポイントを必ずダウンロードして下さい。ダウンロードせずに放置していると、一定期間が過ぎるとポイントが失効しますので注意しましょう。

Suicaへのチャージ
ときめきポイントはSuicaへのチャージもできます。SuicaへのチャージはイオンSuicaカード会員のみが利用できるサービスです。一般のイオンカード会員ではSuicaへのチャージはできません。Suicaへのチャージは、ときめきポイント1,000ポイント単位で移行でき、1ポイントがSuica1円分として利用できます。
Suicaへのチャージも還元率はWAONと同じく1ポイント1円となっています。

JALマイルに移行
JMB(JALマイレージバンク)の会員であれば、ときめきポイントをJALマイルに移行できます。ときめきポイントは1,000ポイントから500ポイント単位での移行が可能で、2ポイントを1マイルに交換することができます。400円で1マイルということになります。
JALカードであれば200円につき1マイル貯まり、還元率は0.5%ですが、イオンカードのときめきポイントから移行すると還元率はその半分になります。マイルへの移行はあまりお得とはいえないですね。ちなみにときめきポイントをマイルへ移行した場合1,2カ月ほどの時間がかかるようです。

イオンカードのときめきポイントの移行ができる他社ポイントには、他にもdポイントやベネッセポイントなどがありますが、どれも交換レートは1ポイント1円となっています。
交換商品に他社のポイントを選んだ場合の還元率をみてきましたが、交換レートとしては大きな差はないようです。お得に還元したい場合は、ときめきポイントを貯める時点で(イオンカードを利用するときに)ポイント還元率を上げておくことが大事だといえるでしょう。
また、交換商品を選ぶときも同様ですが、他社ポイントの交換の際には交換可能な最低ポイント数というのが決められています。ときめきポイント1,000ポイントから交換可能となっていますが、イオンカードの利用状況によってはなかなか1,000ポイントが貯まらないこともあるかでしょう。ですからイオンカードの利用時にときめきポイントの還元率が高くなる利用方法を選んでときめきポイントを貯めましょう。

他社ポイントへの移行方法
ときめきポイント移行の手続きは、イオンのホームページの「暮らしのマネーサイト」から行うことができます。「暮らしのマネーサイト」にログインし、移行したいポイントを選んでイオンカード会員専用サイトから手続きを行います。交換方法は簡単ですが、交換が受け付けられた後はキャンセルや変更はできませんので注意しましょう。

47a89aa93a6bb30d693df1cffeca432d_s

まとめ

イオンカードのときめきポイントはイオンカードで決済した際に貯まるポイントです。
イオンカードのときめきポイントを貯めると好きな交換商品を選んで交換できるほかに、WAONやマイルなどに移行することもできます。
ときめきポイントの交換レートはどの交換商品に交換しても大差はなく、1ポイント1円程度での交換となります。
イオン系列の店舗は大型店舗で、日常的に買い物に通う人も多いと思います。その点でもときめきポイントは貯めやすいポイントですので、イオンカードの利用でときめきポイントをたくさん貯めて交換商品を楽しく選んでみてはいかがでしょうか。

article028_01JALカードでwaonをオートチャージしてマイルを2倍貯めよう

imagesアメリカンエキスプレスプラチナカードのインビテーションはどうすれば送られてくる?


sponsored link

関連記事

  1. 271cd9e5906428f12919f77b84dfd1e5_s

    セゾンカードは学生でも申込可能:憧れのアメリカンエキスプレスカー…

    セゾンカードは学生でも所持することができるのでしょうか。セゾンカードは、クレディセゾンから発行さ…

  2. ダウンロード (2)

    ANAカードの解約方法ー後悔しないためにしておくこと

    クレジットカードの解約方法は、各クレジットカード会社によって多少の手続きの違いがあります。ANA…

  3. d99c525327f1fba77287904f2ae79e6f_s

    楽天カードの学生の限度額はいくら?楽天カードの限度額まとめ

    楽天カードの学生の限度額について楽天カードは学生さんでも申し込み可能なクレジットカードです。楽天…

  4. f240b07153be2901a50dcd41f378b26d_s

    カードローンの審査基準およびカードローンの審査通過条件まとめ

    カードローンの審査基準についてカードローンは急な出費が重なったときなどには頼りになりますが、いざ…

  5. 6c2d4d3315b5676db1bd56d1aecf22fb_s

    クレジットカードの審査落ち理由はこれだ!審査落ち理由および解決方…

    クレジットカードの審査落ちをする理由にはどんなものがあるのでしょうか。クレジットカードを新しく作…

  6. 9506c43c0b18a1c849e78754a741df95_s

    クレジットカードの還元率について:おすすめのクレジットカード10…

    クレジットカードを選ぶときの1つの基準となるのがクレジットカードのポイント還元率です。クレジット…

  7. 3ede0a9409fb5cb238854de88c07f69c_s

    ライフカードの学生専用カードは限度額はいくらに設定されているか

    ライフカードの学生専用クレジットカードは、限度額はいくらくらいでしょうか。人生で初めて所持したク…

  8. c3805b600e6504f15b67fc45b2790ca7_s

    キャッシング返済方法:これを知らないと後悔する!

    キャッシングとは、クレジットカードやキャッシングカードを利用して、消費者金融の窓口やATM、キャッシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP