menu

sponsored link

クレジットカード比較:還元率で選ぶおすすめクレジットカード

sponsored link

クレジットカードを比較して還元率でおすすめクレジットカードを選んでみました。
クレジットカードはどれも還元率は1%以上で利用の仕方によって5%以上にもなる優待などもあります。またTポイント、dポイント、楽天スーパーポイントなどの共通ポイントカードが付帯しているクレジットカードであれば、提示でもらえるポイントとの2重取りもできるなど、どのクレジットカードも「現金払いはもったいない」お得な特典が付帯されています。

1f0799ac08575eb451ac51d752eabc02_s

クレジットカードの現在の概況について

リクルートカードにMasterCardブランドが追加されApplePayにも対応しています。iPhone7やApple Watch Series2にリクルートカードを登録すれば、還元率1.2%のQUICPayが利用できるようにもなりました。
MasterCardブランドのリクルートカードであればApplePayのWEBやアプリ決済にも対応できますのでiPhoneやiPadなどでもリクルートカードが便利に利用できます。

dポイント、Ponta、楽天スーパーポイント、Tポイントの4つのポイントの還元率競争が激化しています。これらのポイントが貯まるクレジットカードを利用すると、それぞれのグループが運営するショッピングモール(ポンパレモール、楽天市場、YAHOO!ショッピング・LOHACO、dショッピング・dファッション)は全てポイント還元率3%以上になります。またポンパレモールのポイント最大20%還元祭や、楽天市場のお買い物マラソン・楽天スーパーセールなど、ポイント10~20%にもなるキャンペーンなども定期的に開催され、ポイントバブル状態となっているようです。ですから(2017年2月現在)クレジットカードを比較すると、共通ポイント関連のクレジットカードがおすすめです。

どのクレジットカードもうまく活用すれば年間で数万円単位の差でお得になりますので、是非うまく活用していただければと思います。

a7be62f04cf45b8015855dc9c89c9b50_s

クレジットカード比較:還元率で選ぶ

(2017年2月現在)

現時点でのお得なクレジットカードを還元率から選ぶと以下のとおりです。

順位 カード名称 還元率 年会費
1位 RECRUIT CARD
(リクルート・カード)
1.20%~4.2% 永年無料
2位 dカード/dポイントカード
(旧DCMX)
1.00%~6.00% 初年度無料※
2年目以降利用がない場合1,250円(税抜)
3位 楽天カード 1.00%~6.00% 永年無料
4位 Orico Card THE POINT
(オリコカード ザ ポイント)
1.0~1.50%
6か月間は2.0%
永年無料
5位 YAHOO! JAPANカード
(ヤフー・ジャパン カード)
1.0~3.00% 永年無料
6位 P-one Wiz
(ピーワン・ウィズ)
1.30~1.50%
6か月間は2.5%
永年無料
7位 Extreme Card
(エクストリームカード)
1.50% 初年度無料
2年目以降年30万円未満なら3,000円(税抜)
8位 REX CARD
(レックス・カード)
1.50% 初年度無料※
2年目以降年50万円未満なら2,500円(税抜)
9位 REX CARD Lite
(レックスカード・ライト)
1.25% 永年無料
10位 イオンカードセレクト 0.50%~1.2% 永年無料

ダウンロード (12)

1位. RECRUIT CARD(リクルートカード)

年会費永年無料で1.2%の還元率、nanacoへのクレジットチャージでも1.2%ポイントが貯まる点でもお得なクレジットカードです。
基本のポイント還元率は、P-one Wiz、エクストリームカードなどに劣りますが、持っているだけで期間限定のリクルートポイントがもらえますので、還元率では負けていません。
ポイントがPontaと統合されたためPonta提携店はもちろん、ホットペッパーグルメやホットペッパービューティをはじめ「ショプリエ」や「AirWALLET」のスマホアプリを使えば、ポイントを貯める・使える実店舗はぐっと増えましたので、使う道に困ることもなくなりました。
ここのところポンパレモールでは50,000円のお買い物で10,000ポイントももらえるポンパレモール祭が毎月開催されています。何と言ってもすごいのはポイント全額払いでもポイント還元対象になりますので、リクルートカードで貯めたポイントを使ってポンパレモール祭でお買い物をすると、非常にお得になります。しかもこの10,000ポイントはショップの利用でもらえる3~20%分のポイントとは別にもらえるので、上手く利用できれば最大40%の還元になります。
またリクルートカードをPONTAに交換してローソンでお試し引換券に使うと、還元率が2%以上になるというお得な使い方もできます。
dポイントと相互交換できますので、dカードを利用しているドコモユーザーの方がサブカードとして利用するのもおすすめです。
MasterCardブランドが追加されApplePayにも対応、iPhone7やApple Watch Series2にリクルートカードを登録すれば、還元率1.2%のQUICPayが利用できるようになりました。
MasterCardブランドのリクルートカードであればApplePayのWEBやアプリ決済にも対応していますのでiPhoneやiPadなどでもリクルートカードが便利に使えます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

2位. dカード/dカード GOLD(旧DCMX)

ドコモユーザーは必携、ドコモを使っていない方もお得にdポイントを貯めることができるのがdカードです。
dポイントクラブ加盟の実店舗やネットショッピングが飛躍的にお得になりました。dショッピング、dファッション、dトラベルが常時dポイント3%還元になりましたし、dケータイ払いプラス加盟店なら土曜日がポイント3~5倍になるというキャンペーンも継続中です。
街中のdポイントカード加盟店では最低2%のポイント還元率、ローソンやマクドナルドではポイント還元率が5%もお得になるキャンペーンも実施中です。
dカードには実質年会費無料のクレジットカードもありますが、ドコモを利用している方には年会費10,000円(税抜)は必要ですがのドコモのケータイ、ドコモ光の料金が10%ポイント還元される「dカード GOLD」が特におすすめです。
ドコモを利用していない方は、年会費実質無料で1%のポイント還元率の「dカード一般カード」を利用しましょう。
ApplePayにも対応していますので、街のiDに対応したお店や飲食店なら、iPhone7やAppleWatch Series2でiD支払いができます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

3位. 楽天カード

楽天カードの基本のポイント還元率は1.0%ですが、楽天市場ならいつでも4~6倍、楽天グループの利用で、還元率を大幅にアップできる仕組みがたくさんあるクレジットカードです。
楽天ポイントには期間限定ポイントが多く使いみちで苦労することもありますが、うまく使えばリクルートカードプラス以上の高還元率にすることもできるクレジットカードです。
JCBブランドを選べばnanacoのクレジットチャージでも1%のポイントが還元されます。
ApplePayにも対応していますので、街のQUICPayに対応したお店や飲食店なら、iPhone7やAppleWatch Series2でQUICPay支払いができます。

ダウンロード (13)

4位. Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

オリコモールを経由したネットショッピングの利用で0.5%のポイントが加算されるクレジットカードです。ネットショッピングは1.5%、それ以外の利用はポイント還元率1.0%です。
入会後6か月間は2.0%(上限50万円)のポイントアップ特典がありますので、半年の間はリクルートカードプラスよりお得になるかもしれません。
iDとQUICPayが搭載されていますので、コンビニなどこれらの電子マネー対応店であれば、かざすだけでカード払いにできたうえ、ポイントも貯めることができますので利便性が高いです。
さらにApplePayにも対応していますので、iPhone7やApleWatchSeries2でQUICPayを利用することもできるようになり更に便利になりました。ApplePayでQUICPayを使う方には一番おすすめなクレジットカードです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)

こちらも入会後6か月はポイント還元率が2.0%なる特典があります。
年会費が1,950円(税込)必要ですがOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)であればQUICPay/iD支払いで0.5%の特別ポイント加算、オリコモール経由で1%のポイント加算と、ポイント還元率を大幅にアップさせることができますので、電子マネーやネットショッピングを利用する機会が多い方には特におすすめです。

ダウンロード (14)

5位. YAHOO! JAPAN カード(ヤフー・ジャパン・カード)

年会費無料でTポイントの還元率が1.0%、YAHOO!ショッピングやLOHACOは常時ポイントが3倍以上になりますので、Yahoo!ショッピングをよく利用する方は必携のクレジットカードです。
YAHOO!JAPANカードはTポイントカードを兼ねていますので、T-PIONTが貯まるお店ではポイントの2重取りができ、2%以上のポイント還元率になります。
TSUTAYAはもちろんのこと書店や薬局の対象店舗がたくさんありますし、スマホや携帯をソフトバンクで契約している方にも相性がよく、思っている以上にTポイントを貯めることができます。
Tポイントカード付帯のクレジットカードの中では最もおすすめの1枚です。

クレジットカード:学生におすすめクレジットカードの選び方まとめ

クレジットカードの作り方:無職でもクレジットカードは作れる!作り方まとめ


sponsored link

関連記事

  1. JCBカードのポイントの使い方:最もお得な使い方について

    JCBカードはいろいろな企業と提携してクレジットカードを発行しています。提携カードは提携先の…

  2. 車のローン審査を学生は通過できるか?販売店ローンは通過可能ただし…

    車のローン審査に学生でも通過できるのでしょうか。学生であっても年齢的には運転免許証は取得でき…

  3. クレジットカードの作り方は?VISAカード

    VISAカードを作りたいけど、どうやってVISAカードを作ればいいの? VISAカードはどこに申…

  4. Tポイントの使い方:ネットショッピングでお得に使おう

    Tポイントの使い方について、今回はみていきたいと思います。Tポイントは、昔から共通ポ…

  5. 学生がクレジットカードの上限を上げるためにできること

    学生のクレジットカードの上限はいくらでしょうか。また学生がクレジットカードの上限を上げること…

  6. クレジットカードのセキュリティコードの場所はどこ?

    クレジットカードのセキュリティコードとは?クレジットカードのセキュリティーコードが何かと…

  7. ANAカードのマイルの期限を無期限にできるクレジットカードについ…

    ANAカードのマイルの期限は3年です。ANAマイレージクラブのマイルを貯めている人の多くは、「マイル…

  8. クレジットカードを海外利用する時の注意点まとめ

    クレジットカードを海外利用するために知っておきたい注意点をまとめました。海外と日本ではクレジット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP