menu

sponsored link

クレジットカードランキング2016最新版

sponsored link

クレジットカードの使い方は人それぞれです。

街中の買い物でもポイントを貯めたいし、インターネットショッピングではクレジットカード払いでさっと決済したい。

けれど複数のクレジットカードで財布がいっぱいになるのはゴメンだ。

そんな合理的な考え方の人にとって、どんな場面でもお得に便利に使えるクレジットカードを一枚だけ所有するというのは、とても良い選択だと思います。

クレジットカードを初めて作る、クレジットカードの初心者に人も、このように使い勝手のいいクレジットカードをまずは1枚持ってみましょう。クレジットカードの利用の仕方がうまくなる前にたくさんのクレジットカードを作ると、クレジットカードを利用することでもらえたポイントがクレジットカードの枚数分分散することになり、ポイントの期限が切れて失効させたり、クレジットカードの請求書や支払い銀行口座が複数になると、どの銀行口座がどのクレジットカードの支払い口座だったのか間違えて、クレジットカードの支払いがクレジットカードの支払い期日に遅れてしまったりする恐れがあります。
fa2fb5570d6c8e01cf8ebb3f6c09771b_s
そこで、クレジットカードの中でも「使い勝手が良く、ポイントも有効にためられる良いクレジットカードを一枚だけ持つなら、どのクレジットカードを持つべきか?」という視点から、多種多様なクレジットカードの中で総合的に使い勝手が良く、お得感のあるクレジットカードを3つ選び、ランキングしてみました。

クレジットカードを選ぶ時の基準として以下の3点を重視しています。

①クレジットカードを利用した決済が、日常の生活や旅行先など広い範囲でできるという点。
②卒業、就職などに関連する、仕事や住居、家族環境などが変化しても使い続けることができるクレジットカードかどうかという点。
③クレジットカード長く所持することでクレジットカードを持つその人の信用が高まり、将来的にクレジットカードを持つことで高められた信用が、クレジットカードを持つ人の生活にプラスになるという点。
この3つの大切な項目を満たすクレジットカードであれば、自身の経済生活の良き友として、ずっと役立つことと思います。

以下のクレジットカードは、上の3つの項目をきちんと満たしていますので、どのクレジットカードを選んでも安心なものばかりです。

第1位 JCBカード オリジナルシリーズ

jcbcard
JCBカードはアメリカ系企業以外のクレジットカード会社が経営するクレジットカードの国際ブランドです。

「多くの日本人にとって最も使いやすい」と考えられるクレジットカードを設計し、発行しています。

特に、JCBの中核ブランドであるJCBオリジナルシリーズは、普段使いから海外旅行まで親切なサポート体制が整っていますので、国内外を問わず気持ちのよい対応を受けることが可能です。

JCBカード オリジナルシリーズがどんな場面でも決済可能かみてみましょう。

JCBは日本国内で900万件もの加盟店がありますので、日本国内の都市部であれば、クレジットカード決済ができないことはまずありません(JCB国内加盟店数はVISA、マスターの2倍)。日本国内の地方でもJCBは全国隅々までJCBクレジットカードの利用可能範囲が広がっているため、日常生活でも、仕事の出張や旅行で地方に行ったときにもクレジットカード決済は簡単です。また、海外には日本人が頻繁に訪問する場所を中心として、1900万件もJCB加盟店がありますので、JCBカードを利用することに不便がありません。

またJCBは世界の60か国の都市部等に、JCBプラザ、JCBプラザラウンジという施設を設置して日本語対応可能なスタッフが、旅行や出張などをサポートしてくれます。このJCBプラザ・JCBプラザラウンジを利用するためだけにJCBカードを持つひとがいるくらいの、信頼できるサービスです。

JCBカード オリジナルシリーズは生活の変化にはどのように対応しているか見てみましょう。

JCBカード オリジナルシリーズはクレジットカードの基本的な機能である決済、補償はもちろん不備はありません。そのうえで、付加できる機能としての電子マネー、ETCカード、家族カードなどの後付けや廃止が簡単にできます。つまり仕事、住居、家族環境などの様々な変化に対応して、クレジットカードの利用体制を合わせられるということです。

クレジットカードの信頼性と安定性は最も大切なポイントですが、こちらも全く問題はありません。

JCBカード オリジナルシリーズには、学生や20代の人ためにJCB CARD EXTAGEを始めとして、最も人気のあるJCB一般カード、ワンランク上の待遇を求める人にはJCBゴールドカード(29歳以下の人にはJCB GOLD EXTAGE)、さらに高いレベルのベネフィット(商品やサービスを利用することで消費者が得られる有形、無形の価値)が提示される、招待制のJCB THE CLASS(プラチナカード相当)が設けられています。

JCBカード オリジナルシリーズには出張や旅行の機会が多く、飛行機をよく利用する人のためにJCBカード/プラスANAマイレージクラブも用意しています。マイルを貯めたいけれど、航空会社独自のクレジットカードに抵抗のある人はクレジットカード兼ANAマイレージカードなので、使い勝手が良いと思います。

第2位 三井住友VISAカード

ituiviza

三井住友VISAカードの一連のシリーズです。こちらはテレビCMでもおなじみですね。

三井住友VISAカードのシリーズにはデビュープラスカードからゴールドカードまで5種類のクレジットカードがあり、クレジットカードを作る人の属性やニーズに対応してより使いやすいクレジットカードが提示されています。

三井住友カードは、VISAカードを日本にはじめて紹介した住友クレジットの後継企業であり、日本の最大手クレジットカード会社のひとつです。

「三井住友VISAカード」は三井住友カードの中心的なブランドのため、それらのクレジットカードはどれを取っても優秀なカードとして大変人気があります。

クレジットカードの決済の利便性は大変優れていますが、日本国内での利用に関しては、地方の最大加盟店舗数を確保しているJCBやや劣ります。しかし日常生活についてみますとVISAカードで決済できないことはまずありませんので、決済に関しての利便性については気になることはないと言ってよいでしょう。

VISAカードは世界最大のクレジットカード会社、米国VISAのブランドで、世界中で最も多くの加盟店(VISAードが使える)を持っています。

クレジットカードは一枚だけにしたいけれど、日本人があまり行くことのない海外まで行くという人は、海外でのクレジットカード決済の利便性を考えて、三井住友VISAカードを持つことが良いと思われます。

クレジットカードの重要な機能は、支払いを決済することとクレジットカードのカード自体を失くしたり、盗難にあった時などの補償ですが、これに関して三井住友VISAカードはとても高いレベルににあると言えます。そして後の付加的な機能として、電子マネー、家族カード、ETCカードの追加および廃止も自由にできるので、生活環境の変化に応じてクレジットカードの保有形態を変えることが自在ですので、利便性が高いと言えます。

三井住友VISAカードは、またクレジットカードの信頼性と安定性についても非常に高いレベルを誇っています。

三井住友VISAカードは、このプラットフォームでクレジットカードを長年にわたり適切に使用する間に自身の信用が確実に積み上がっていくので、いずれゴールドカードやプラチナカードを取得できることも魅力的です。

三井住友VISAカードのシリーズには、クラシックカード・クラシックカードA以外にも学生用カード、若い人用のデビュープラスカード、女性用としてアミティエカードなど幅広い用途に対応したクレジットカードが用意されています。また、若い人ででゴールドカードが欲しい場合にはプライムゴールドカードもあります。

ですから、もし一枚だけVISAカードを持つつもりであれば、この三井住友VISAカードシリーズの中で、自身の生活形態に沿ったカードを選ぶことが最善であると思います。

1位のJCBオリジナルシリーズと2位の三井住友VISAカードシリーズの比較は、クレジットカードの国内での利用を重視するか、海外での利用を重視するかの違いのみで、JCBオリジナルシリーズと三井住友VISAカードシリーズでは、力の差はほぼないと言って過言ではありませんので、最終的には自身がどちらが好きかの好みで選んで大丈夫であると言えます。

あえて言うならば、マイナーで日本人があまり訪れることのない海外にもよく行くのであれば三井住友VISAカードをクレジットカードの国内利用がおもなクレジットカードの利用であればJCBカード オリジナルシリーズを選択するのが良いでしょう。

日本国内のクレジットカード会社の代表である三井住友カード、JCBカードこの2つのシリーズから今のあなたの属性に合ったものを選んでおけば、それが最良の選択になる可能性が高いことを断言いたします。

第3位 セゾンカードインターナショナル

sezon

セゾンカードインターナショナルは、、2800万人もの利用者を持つ大手クレジットカード会社クレディセゾンの中核ブランドのクレジットカードです。

セゾンカードインターナショナルは、知名度ではJCBや三井住友VISAカードにやや劣るものの、クレジットカードの「お得」戦略に関してはJCBやVISAを上回る力を持っています。

クレジットカードの利用時にもらえるポイントは永久不滅、つまり有効期限がありません。西友、イトーヨーカードー、セブン-イレブン等のスーパーマーケットやコンビニエンスストアでの割引、ポイントの還元を充実させ、クレジットカードの会費無料など、お得さを追求しています。つまり便利、安心、お得の三拍子そろったクレジットカードであると言えます。

お得を追及する経営方針によって、セゾンカードインターナショナルは若い女性や主婦層の利用者が非常に多く、クレディセゾンによれば、セゾンカードインターナショナル利用者のうち7割が女性だそうです。

このセゾンカードインターナショナルは、クレジットカードの国際ブランドとしてJCB、VISA、マスターの中から、自身のお好きなものを選ぶことができます。ですから、日本国内での通常の生活をはもとろん、国内旅行や海外の観光地くらいでしかクレジットカードを利用をしない人は、決済に関してはJCBがもっとも利便せが良いのでJCBを選ぶことが良いでしょう。

メジャーでない海外まで行く人はVISAを、ヨーロッパにも出かけるという人はヨーロッパで利便性の高いマスターを選んでおくことをおすすめします。

セゾンカードインターナショナルはクレジットカードの決済、補償という基本機能はもちろんETCカード、家族カードまでも年会費無料で自由に作れますし、必要がなくなれば廃止も簡単にできます。ですから、生活環境、仕事、家庭環境の変化対応できますし、クレジットカードを環境が変わるたびに変更しなければならないといった煩わしさもありません。

セゾンカードインターナショナルは、クレジットカードとしての信頼性、安定性も、高いレベルです。クレディセゾンは日本国内の大手クレジットカード会社の一端を担っており、その中心ブランドのクレジットカードですから、信頼性、安定性もが高いのも当然のことでしょう。

セゾンカードインターナショナル所有し長きにわたって適切な利用をすることで金融情報の信頼が蓄積しますので、クレジットカードのグレードを上げたくなった場合は、セゾン・アメックス・ゴールドカード、セゾン・アメックス・プラチナカードがありますので、クレジットカードを使っていく楽しみもあります。

しかしセゾン・アメックス・ゴールドカード、セゾン・アメックス・プラチナカードはアメックスなので、どこでもクレジットカードによる決済が可能であることを将来にわたって重視したいのであれば、1位のJCBカード オリジナルシリーズか、2位の三井住友VISAカードシリーズの中から選択してください。

クレジットカードの利用目的が日々のスーパーマーケットでの買い物や化粧品、衣料などの買い物の支払いという人が、一枚だけ持つのに良いクレジットカードは何かといえば、セゾンカードインターナショナルを利用することで満足感が得られると思います。

セゾンカードインターナショナルはクレジットカードの利用ポイントがとても貯まりやすく作られているクレジットカードでもありますから、長い期間このセゾンカードインターナショナルを使って、欲しい商品と交換する楽しみもあります。

将来的にゴールドカードやプラチナカードなど必要ないと思うからアメックスでも関係ない、と思われるのであれば、セゾンカードインターナショナルは働く女性や主婦の方にとって、もっとも使いやすいNo.1のクレジットカードと言っても良いでしょう。

ここまでおすすめのクレジットカードとして、JCBカード オリジナルシリーズ、三井住友VISAカード、セゾンカードインターナショナルの3枚のクレジットカードを紹介させていただきました。いずれも決済における利便性、安全性・信頼性、後付け機能の手軽さでどのクレジットカードを選択されても、ご自身の経済生活において有益なクレジットカードばかりです。
気になるクレジットカードがありましたら、早速申し込んでみてはいかがでしょう。

楽天カードは学生でも持てるの?

クレジットカードのセキュリティコードはどこ? JCBカードの場合


sponsored link

関連記事

  1. 学生がお金を借りたいときどこで借りればよいか:おすすめローン会社…

    学生さんでもお金を借りたいときがあります。自動車を購入するなどの高額な買い物をするときに、たいて…

  2. クレジットカードのセキュリティコードは教えていいの?

    クレジットカードは、現在の日本で、多くの有名企業からその会社独自のものが発行されています。ま…

  3. キャッシングは学生でも即日可能!必要書類を準備しておこう

    キャッシングしたいけれど、学生でも即日貸してもらえるの?学生さんでも急にお金が必要になり、即日キ…

  4. エポスカードの優待施設まとめ:完全版2016

    エポスカードは丸井グループから発行されている年会費無料のクレジットカードです。エポスカードは…

  5. ANAカードのプレミアム会員になるには

    飛行機に多く乗る人を対象に、航空会社が特別なサービスを提供するシステムがあります。この特別なサービス…

  6. セゾンカードのキャッシングを増額するには:増額方法まとめ

    セゾンカードとは、クレディセゾンが発行するカードのことで、セゾンカードにはキャッシングが可能な3種類…

  7. 銀行カードローンはアルバイト学生は利用可能:おすすめ銀行のカード…

    銀行でお金を借りることは、アルバイトをしている学生であれば可能でしょうか。銀行のカードローンは未…

  8. クレジットカードの還元率について:おすすめのクレジットカード10…

    クレジットカードを選ぶときの1つの基準となるのがクレジットカードのポイント還元率です。クレジット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP