menu

sponsored link

クレジットカード審査に通りやすいのは?審査ランキング2016

sponsored link

クレジットカードを所持するためには、まずはクレジットカードの審査に通らなければなりません。クレジットカード審査の基準は各クレジットカード会社によって異なっているとはいえ、やはりグレードやステータス性の高いクレジットカードの場合は、審査基準が厳しくなっています。では、安定した収入のない主婦やフリーター、フリーランスの人でも持つことができる「クレジットカード審査が緩い」クレジットカードになどんなものがあるでしょうか。クレジットカード審査が緩いカードのおすすめは「消費者金融」系クレジットカードとキャッシング機能付きの「流通」系クレジットカードです。今回は、クレジットカード審査が甘く、審査通過しやすいクレジットカードを1位から10位までランキング方式でご紹介していきます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

第1位 アコムACマスターカード

アコムACマスターカードは、株式会社アコムが発行する「消費者金融系カード」の代表的なクレジットカードです。多くのクレジットカードのサービスとして付帯されている「ポイントシステム」がありません。ですからクレジットカードの機能的にはもう一つですが、申込みから最短で「即日発行」してもらえますし、アコムマスターカードのオフィシャルフャルサイトに掲載されている3秒診断を利用すれば、申し込み前にクレジットカードが発行可能かどうかがすぐにわかります。また他社の一般的なクレジットカードと比べて支払いの実質年率が低いなど、他社クレジットカードにはない魅力があります。 まずは「3秒診断」を利用して、アコムACマスターカードが発行可能かを診断してみましょう。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

第2位 セディナカードJIYU!DA!

「セディナカードJIYU!DA!」はIBIS(アイビス)という審査システムを利用しています。この審査システムは「お金を返してもらえない可能性があっても利益が出そうと判断できればクレジットカードを発行する」ほど、審査がゆるいとされているクレジットカードです。
現在会員を増やすために広告費をかなり使ったキャンペーンを行っています。キャンペーンは元々は6月末までの予定でしたが、今回、再々延長を経て2016/10/31までに延長されています。
もともとクレジットカード審査が甘いとされているセディナカードJIYU!DA!ですが、この期間中は特に狙い目ですので、どうしてもクレジットカードが必要であればこのキャンペーン期間を逃さないよう申し込みをしましょう。

card-056

第3位 イオンカードセレクト

もともとクレジットカード審査が甘いイオンカードですが、引き落とし口座に「イオン銀行口座が必須」であるイオンカードセレクトはさらにクレジットカード審査のハードルが低くとても所持しやすいクレジットカードです。
さらに現在、利用者を増やすための大規模なキャンペーンを行っていますので、とても狙い目となっているクレジットカードだといえるでしょう。
また2016/8/1から10/31までの期間は「ネット申込限定」で最大5,000円分のポイントプレゼントのキャンペーンを展開していますので、クレジットカードを所持したい人はこの機会を見逃さないようにして下さい。
(※審査が緩くなっているのは通常のイオンカードセレクトで、ディスニーデザインではありません)

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-2

第4位 イオンカード

イオンカードセレクトと同様、利用者を大幅に増やす目的で、現在大規模な広告戦略を行っています。 イオン銀行口座が必要なイオンカードセレクトほどではありませんが、こちらのイオンカードも期間限定でクレジットカード審査が緩くなっていますので、大変狙い目です。 また、イオンカードセレクトと同様に2016/8/1から10/31までの期間は「ネット申込限定」で最大5,000円分のポイントプレゼントのキャンペーン中でもありますので、クレジットカードを所持したいのであれば、この期間は見逃さないようにして下さい。
(※審査が緩くなっているのは通常のイオンカードで、ディスニーデザインではありません)

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-3

第5位 楽天銀行カード

「複数枚のクレジットカードに申込をしてみたが、どれもクレジットカード審査に落ちてしまった」「クレジットカード審査が気になって、なかなか申込できない」という人でもクレジットカード審査に通過できるといわれているのが楽天銀行カードです。現在3位のイオンカードセレクトと同様に、通常の「楽天カード」とは違い、申し込み条件に銀行口座開設が必要ですので、現在持っている銀行口座を引き落とし口座にしたい人にはおすすめできませんが、クレジットカード審査に不安があるのであればぜひ申し込んでみましょう。

card_life

第6位 ライフカード

多種多様なクレジットカード発行会社の中でも、最もクレジットカード審査が緩いとされているのが「消費者金融系クレジットカード」です。
その中でもライフカード株式会社は、アイフルが親会社であり「消費金融系」の代表的なクレジットカード会社で、とにかくクレジットカード審査のハードルが低いことで有名です。
クレジットカードの性能は、年会費や入会金は一切不要で、入会初年度は[3倍の1.5%]、毎年の誕生月は[5倍の2.5%]のポイント還元とポイントシステムも申し分ありませんので、現在クレジットカード選びに迷っている人には特にオススメのクレジットカードです。
ライフカードの審査に不安のある人は、上記のACマスターカードの3秒診断を利用してから申込みを行ってみましょう。

card_epos

第7位 エポスカード

エポスカードは、主婦やアルバイトでもクレジットカード審査に通りやすいといわれている「流通系カード」のなかでも特にクレジットカード審査が緩いクレジットカードです。
エポスカードは最短で即日発行できますし、条件さえクリアすれば必ずクレジットカード審査を通過することができます。
現在、10/31(金)23:59までの期間、利用者を増やすことを目的とした「5000円相当のポイントプレンゼント(web申し込み限定)」のキャンペーン中ですので、その期間中は特に狙い目のクレジットカードでしょう。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4

第8位 jizileカード

クレジットカード審査がやや厳しいとされる信販系の「ニコス」と「UFJ」との合併会社に、「DCカード」が合併して出来た「三菱UFJニコス」から発行されているのが「jizileカード」です。
もともと審査通過しやすいクレジットカードでしたが、現在(2016/10/4)クレジットカード審査承認率が大幅アップしている状況となっています。クレジットカードの性能も素晴らしく、年会費永年無料で、ポイントは、いつ、どこで使っても「1.5%」という驚異的なポイント還元率を誇ります。1ヶ月のクレジットカード利用金額を5万円以内と考えている人には、特にオススメのクレジットカードです。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-5

第9位 三菱地所グループカード

「三菱UFJニコス」が発行するポイント高還元のクレジットカードが「三菱地所グループカード」です。 三菱UFJの名前から、クレジットカード審査の厳しい銀行系のクレジットカードと思われがちですが、こちらはニコス発行の信販系のクレジットカードです。 現在(2016/10/4)、会員を増やすためのキャンペーンが9月30日までで終了しており、そのため審査通過しやすいクレジットカードとしては順位が下がっている状況です。 しかしもともと所持しやすいクレジットカードですので、ポイント高還元のクレジットカードが欲しい人にはオススメのクレジットカードです。

196ca4ea5b2d57f02a975ce37e2f180e_s

まとめ

以上審査通過しやすいクレジットカードをランキング形式でみてきました。
クレジットカード審査の基準はクレジットカード会社によって異なっています。その中でも「クレジットカード審査に通りやすい」クレジットカードは「消費者金融」系クレジットカードとキャッシング機能付きの「流通」系クレジットカードといわれています。クレジットカード審査に不安のある人は、クレジットカード審査に通りやすい、消費者金融系クレジットカードと、流通系クレジットカードの申込を検討して下さい。
審査に通りやすいクレジットカードを所持して利用していれば、クレジットカード・ヒストリー(信用履歴)を確実に積み上げることができます。そしてそのクレジットカードを支払いの遅滞や延滞をせずに適正な利用を続ければ、クレジットカード審査が厳しい場合でも自分の希望するクレジットカードを簡単に所持することができるでしょう。

エポスカードのポイントは何に交換すればお得になるか?

海外旅行へ行く学生さんにおすすめのクレジットカードについて


sponsored link

関連記事

  1. アメリカンエキスプレスプラチナカードのインビテーションはどうすれ…

    アメリカンエキスプレスのクレジットカードは、ダイナースクラブと共にクレジットカード界の双頭であり、高…

  2. セゾンカードでのキャッシング申し込み方法について

    セゾンカードは、セゾングループの㈱クレディセゾンから発行されているクレジットカードで、年会費永久無料…

  3. 学生のクレジットカードの限度額はいくらか?学生のクレジットカード…

    学生のクレジットカードの限度額はいくらでしょうか。学生はクレジットカードの限度額を引き上げることがで…

  4. 高校生でもクレジットカードが使える方法

    高校生はクレジットカードをつくれるのでしょうか。結論から言いますと、高校生はクレジットカードを作るこ…

  5. JCBギフトカード利用可能店舗のコンビニはどこ?

    JCBギフトカードの利用可能店舗のコンビニについてJCBギフトカードの利用可能店舗はどこのコンビ…

  6. エポスカードのポイントは何に交換すればお得になるか?

    エポスカード(EPOS CARD)は全国のマルイでお得に買い物ができるクレジットカードです。エポスカ…

  7. JCBカードの審査に落ちたら:再申込までにしておくこと

    JCBカードの審査に落ちた場合再申込はいつするかJCBカードの審査に落ちた場合で、再度クレジ…

  8. アメリカンエキスプレスの年会費は高い:充実したサービスで年会費以…

    アメリカンエキスプレスカードは、誰もが憧れる人気のクレジットカードです。またアメリカンエキスプレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP