menu

sponsored link

JCBギフトカードはコンビニで使うことができる?

sponsored link

JCBギフトカードは、スーパー、百貨店、飲食店など全国50万店以上のさまざまな場所で、現金と同じように使うことができるギフトカードです。
贈り物に現金をそのまま渡すのも失礼だし、百貨店の商品券では使う場所が限られてしまうから貰った方も困るのではないか、などの理由で、利用できる範囲が広いJCBギフトカードを贈り物として頂いた経験のある方も多いと思います。
JCBギフトカードは全国50万店以上の店舗で利用可能なのですが、JCBのロゴの表示のあるJCB加盟店ならどこでも使えるものではないのです。クレジットカードであるJCBカードでの決済ができるからと言って、JCBギフトカードでの決済ができるとは限りません。
特にコンビニでJCBギフトカードを利用しようと思っている人は注意が必要です。

ダウンロード (23)

JCBギフトカードはコンビニで使えるか?

JCBギフトカードはコンビニで使えるのでしょうか。今のところJCBギフトカードが使えるコンビニは「サークルK・サンクス」と「セイコーマート」の2つだけです。
セイコーマートは、北海道を中心に店舗展開されていますので、北海道以外では馴染みの薄いコンビニです。そうを考えると、JCBギフトカードが使えるのは「サークルK・サンクス」だけ、と憶えておいても良いでしょう。

JCBギフトカードはお釣りがでない
JCBギフトカードで、ひとつ注意しておきたい点は、JCBギフトカードはお釣りのでない商品券だということです。JCBギフトカードには現在2種類、額面が5,000円のものと、1,000円ものがありますが、どちらもお釣りはでません。ですからJCBギフトカードの額面が1,000円であれば、1,000円以上の買い物をしないとお釣りがでませんのでもったいないですよね。
このJCBギフトカードは現在1,000円券の方が遙かに多く出回っています。おつりの出ないということで同じ1万円分でも、5,000円券2枚より、1,000円券10枚の方が使い勝手がいいからでしょうか。

JCBギフトカードのお釣りのでない理由について
JCBギフトカードの1,000円券を使って買い物をする人が額面より安い支払いで利用した場合、買い物をした人本人が、お釣りがでないのを納得して利用したのなら問題はないのでは?と思われるかも知れません。JCBギフトカードの1,000円券は、あくまでも現金1,000円と同じ価値を持っています。ですから、余分に支払われた店側にとっては、収支が合わなくなり困ったことになります。
それならば、お釣りをだせば良いのでは?と思いますが、その商品券が自社で購入されたものならよいのですが、そうでなければ、お釣りを出すことによって収支がマイナスになってしまうことになります。
これが、出所の系列店のみでしか利用できないデパートやスーパーの商品券と、不特定多数の場所で使えるJCBギフトカードを含む信販系ギフト券の最も大きな違いであり、お釣りのでない理由になります。

images (8)

JCBギフトカードはどこで使う?

JCBギフトカードの使えるコンビニがサークルK・サンクスでも、家の近くにサークルK・サンクスがない場合はどこで使うのがよいでしょうか。
JCBギフトカードはスーパーでも使えますので、1,000円のJCBギフトカードなら、普段行くスーパーで1,000円以上の買い物をしたときなどに利用すればよいですね。
JCBギフトカードで困るのは額面が5,000円のJCBギフトカードです。1,000円程度の買い物は頻繁にすると思いますが、5,000円以上のものを買う機会は限られるでしょう。
JCBギフトカードの5,000円券のように高額なギフトカードは、高額な商品の買い物をするときまで保持しておくということが一番のおすすめです。ただ、いざ高額の商品の買い物をするときには、すでに商品券の存在を忘れているという場合もかなりありますので、高額商品券は必ず財布に入れておくようにしましょう。
またあるアンケート調査で、コンビニをよく利用する人はユニクロの利用も頻繁であるということが分かったようです。JCBギフトカードはユニクロで利用できます。またユニクロでのショッピングは1,000円以上になる事がほどんどだと思われますので、1,000円券が主流のJCBギフトカードを利用するにはうってつけではないでしょうか。
JCBギフトカードのその他の使い道として、「今すぐに、現金が必要」などという場合は金券ショップで売るという方法もあります。お金に困っていないときには金券ショップで売るのは損だと感じることと思いが、すぐに現金になるので金券ショップを利用するのはお金に困っているときには良い選択だと思います。金券ショップはたくさんありますので何件か比較して、もっともお得なところで売りましょう。(店舗の場合は往復の交通費、インターネットでの買取の場合は振込手数料および郵送料も計算に入れること)

JCBギフトカードをコンビニで使用できるかどうかという話にもどれば、JCBギフトカードはコンビニで問題なく使えるという結論になります。
しかしJCBギフトカードは、使えないコンビニが圧倒的に多いですし、1,000円以下の買い物が多いと思われるコンビニでJCBギフトカードを利用しようとするのは、あまりに使い勝手が悪いように思います。

47a89aa93a6bb30d693df1cffeca432d_s

JCBギフトカードはコンビニで購入することができるか?

では逆にJCBギフトカードはコンビニで購入することができるのでしょうか。残念ながらJCBギフトカードはコンビニで購入することはできません。

JCBギフトカードの購入方法について

①販売店での購入
JCBギフトカードの販売店での正規購入がいちばん簡単でしょう。大手デパートやヤマダ電機などの家電販売店、ホームセンターやスーパーなどで購入できます。
JCBギフトカードは全国約1,500箇所の取扱店があり、JCBの公式サイトで簡単に調べることができます(参考:JCBギフトカード販売店検索)。
JCBギフトカードはインターネットや電話でも注文できます。JCBの公式サイトのギフトカード案内ページの記載にそって、インターネットや電話で注文・購入して下さい。
JCBギフトカードのインターネットからの購入は、24時間いつでも注文することができますし、支払い方法も「銀行振り込み」と「JCBカードを使っての支払い」の2種類から選択できます。銀行振り込みは振り込み手数料が必要ですが、JCBカードで支払えば手数料はいりませんし、ポイントも貯まります。

②金券ショップでの購入
金券ショップで購入することもできます。少しでも安くJCBギフトカードを買いたい場合には、金券ショップでJCBギフトカード買いましょう。金券ショップで購入した場合定価よりもやや安く購入できます。どの程度安く買えるのかは、JCBギフトカードを取り扱っている金券ショップやJCBギフトカードの購入枚数、あるいはJCBギフトカードを購入する時期によって違ってくるため、一概には言えません。一例では、新宿の某金券ショップで1枚1,000円のJCBギフトカードを50枚一度に購入したときには、1枚あたり984円でした。JCBギフトカードの販売条件や具体的な値段は、各金券ショップによって異なりますので、購入する場合は事前に金額を調べておくといいですね。
JCBギフトカードを金券ショップで購入するときは、現金で支払わなければならないようです。ほとんどの金券ショップでクレジットカードでの支払いは利用できないようですので注意しましょう。

クレジットカードが作れない!?作れない理由と対処法について

ポケットカードの審査および特典について


sponsored link

関連記事

  1. クレジットカードの還元率とは?

    クレジットカードの還元率を知っていますか?今あなたがお使いのクレジットカードは還元率が高いでしょうか…

  2. JCBカードのポイント交換方法まとめ

    JCBカードの利用で付与されるポイントは「Oki Dokiポイント」という名称で、「Oki Doki…

  3. カードローンの一括返済について:方法およびメリットまとめ

    カードローンの一括返済とは、カードローンで借りたお金を全額一度に返すことです。通常、カードロ…

  4. JALカードで貯めたマイルは何と交換すれば一番お得?

    JALカードで貯めたマイルを商品等に交換する場合、大まかに分けると 1.特典航空券に交換…

  5. キャッシングを即日したい:学生でも即日融資してもらえる方法につい…

    キャッシングを即日にしたい学生さんは、即日融資サービスを行っている金融会社で学生でも申し込み可能なキ…

  6. アメリカンエキスプレスの年会費無料カードでコストコでの支払いをカ…

    アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)には、さまざまな種類のクレジットカードがあります…

  7. セディナカードの審査期間について

    セディナカードに申し込みをした場合、審査期間は一番気になる所です。セディナカードの審査に通過したかど…

  8. JCBギフトカード利用可能店舗のコンビニはどこ?

    JCBギフトカードの利用可能店舗のコンビニについてJCBギフトカードの利用可能店舗はどこのコンビ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP