menu

sponsored link

ライフカードで学生はいくらキャッシングできるか?キャッシンッグ方法・返済方法について

sponsored link

ライフカードは誕生月にはポイントが5倍(ポイント還元率2.5%)になるため人気のあるクレジットカードです。また「学生専用ライフカード」は年会費無料で、海外旅行傷害保険は自動付帯、さらに海外でのクレジットカード利用額の5%がキャッシュバックされるという特典があり、海外旅行へ行く学生さんは必携のクレジットカードです。
ではこのライフカードで学生さんはいくらまでキャッシングできるのでしょうか。
今回はライフカードで学生さんがいくらまでキャッシングできるかということと、ライフカードでのキャッシンッグ方法、返済方法についてまとめました。

ダウンロード (6)

ライフカードで学生がキャッシンッグできる限度額について

ライフカードで学生さんがキャッシンッグできる金額は10万円までです。これは「学生専用ライフカード」でも一般の「ライフカード」でも同様です。一般の「ライフカード」は18歳以上であれば申込可能ですので、学生さんでも「ライフカード」を所持することができます。社会人が「ライフカード」でキャッシンッグをする場合、限度額はその人によって異なりますが、最高200万円までキャッシンッグすることができます。しかし学生という身分で「ライフカード」を所持していいる場合には、キャッシングの限度額は10万円までです。つまり学生さんの場合は「学生専用ライフカード」を所持していても、一般の「ライフカード」を所持していても、キャッシングは10万円までということです。
また未成年の学生さんがライフカードでキャッシングする場合には、親権者の同意が必要です

90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s

ライフカードで学生がキャッシングする際の利用条件と返済方法について

キャッシング利用条件
キャッシング利用可能額:10万円
・金利:15%
・返済方法:翌月一括/リボルビング払い(どちらの支払い方法でも金利は15%)

キャッシング利用方法
ライフカードでキャッシングをするには3つの方法があります。

【全国のATMでキャッシングを利用する】
国内14万台以上の金融機関(銀行、信用金庫、郵便局など)・コンビニエンスストア・スーパーマーケットなどに設置してあるATMで、1万円単位から利用することができます
またVISA/MasterCard/JCBのブランドマークが付いたライフカードであれば海外の100万台以上の提携ATMで利用することができます。
※ATMの利用の際には、カードの暗証番号が必要です。

またATM利用時の手数料はどの金融機関のATMかに関わらずキャッシング利用額に応じて一律に定められています。
◆ATM利用手数料(税抜)◆
1万円以下:100円
1万円超:200円
ATMでキャッシングした場合はその場で利用明細書が発行されますので、他キャッシング方法と違って郵送での書面交付はされません。利用明細書は捨てずに保管しておきましょう。

【ネットでオンラインキャッシングを利用する】
ライフカード会員専用Webサービス「LIFE-Web Desk」から24時間キャッシングの申込みができます。
平日0:00から10:00までに申し込むと当日16:00頃までにライフカード利用代金の引落し金融機関口座(または登録している口座)に融資金が振込まれます。1万円以上から1円単位で申し込むことができます。
※オンラインキャッシングの利用には、LIFE-Web Deskの登録(登録無料)が必要です。
※口座への振込み時間は振込み先金融機関によって異なります。また金融機関によっては、当日中または翌営業日中に振込みが完了しない場合があります。土曜・日曜・祝日、金融機関の休業日、または平日10:00以降の申込みは、翌営業日の振込みとなります。
また自分のカードの限度額がどれくらいなのか、利用残高がどれだけあるのかはLIFE-Web Deskで確認することができます。

【電話でテレフォンキャッシングを利用する】
ライフカード会員は電話からキャッシングを申込むことができます。
自動音声サービスのガイダンスにしたがって申し込みましょう。
ライフカードインフォメーションセンター
045-914-7003 (8:00~23:00)

■自動音声サービス(電話機の操作方法)
・はじめに「*」を2回押す
・「21」と「#」を入力→ 「カード番号」と「#」を入力 →「暗証番号」と「#」を入力
※暗証番号を忘れたが場合も音声ガイダンスにしたがって進む

キャッシング返済方法
ライフカードでのキャッシング利用金額の支払いは「翌月一括払い」か「リボ払い」のどちらかです。
このキャッシング利用の支払いは借り入れの際にどちらの方法で支払うかを決めますが、海外キャッシングの場合のみ、自動的に1回払いになります。
「翌月一括払い」「リボ払い」のいずれの場合もショッピング利用分と同じ支払日に銀行引き落としになります。もし返済日を繰り上げて入金する場合は所定の手続きを済ませた上でライフカードの指定口座に振り込みをする必要があります。

【翌月一括払い】
ライフカードの利用代金の引き落とし日は金融機関によって翌月27日あるいは翌々月3日のいずれかに固定されています。キャッシング利用分の支払いは、その他ライフカードのショッピング利用分と合わせて翌月に一括請求されます
もし一括払いを選択後、支払いが難しくなった場合は「あとからリボ払い」をLIFE-Webデスクから申し込むとリボ払いに変更できます。ただし「あとからリボ払い」を申し込めるのは支払日のおよそ9日前までです。それが具体的に何日になるかは月によって異なります。余裕を持って申し込むか、あらかじめ公式ページで確認しておきましょう。

【リボルビング払い】
リボルビング払いは、毎月の支払い額が一定になるので1ヶ月の負担が重くなりにくい支払方法です。しかしリボ払いでは、いくらキャッシングしているのか、いくら返済したのかが分かりずらくなりますので、できるだけ翌月一括払いでの支払い方法をおすすめします。

繰り上げ返済の方法について
キャッシングすると金利が毎日発生します。借りたお金は早めに返済して少しでも返済期間、返済回数を切り上げるようにしましょう。
ライフカードの場合はATMで返済することができませんので、繰り上げ返済はライフカードの指定口座へ振り込みで行います
繰り上げ返済するには事前に入金受付手続きが必要ですので、まずは上記のインフォメーションセンターに電話し、繰り上げ返済したい旨を連絡します。
オペレーターの案内に従って入金受付手続きを済ませたら、ライフカードから指定された銀行口座へ期日までに振り込みを行いましょう。

7d15823230b7f488b393922aebf27c3c_s

海外のATMでキャッシング利用するときの注意点について

キャッシングの用途としてよく利用されるのが、海外通貨利用のためのキャッシングです。
なぜなら海外旅行程度の滞在であれば空港やホテルに手数料を払って現地通貨に両替するよりも、現地ATMでキャッシングして現金を用意する方がお得だからです。
たとえば10万円分両替したら両替手数料は2,000~7,500円くらいかかりますが、1回払いでキャッシングをすると1ヶ月利息が発生したとしても金利は1,500円くらいです。
このライフカードの海外でのキャッシングは、利用限度額や実質金利は国内でのキャッシングの利用と同様です
ただし海外でのキャッシングは海外通貨で借りて日本円で返済しますので、同じ借入額でも返済額は為替レート変動に影響されます。その換算レートはキャッシング利用のデータが決済センターに届いた時点のものが適用されますので、キャッシング利用日のレートと異なることがあります。
◆海外ATM利用手数料(税抜)◆
1万円以下:100円
1万円超:200円

国内でのキャッシングと海外のキャッシングで違う点は、支払方法が自動的に1回払いで登録されるところです(平成22年2月2日以降に入会している場合)。
リボ払いに変更したい場合は、支払い日のおよそ9日前までにライフカードのインフォメーションセンターへ問い合わせ、支払方法変更の手続きをしましょう。

211909fef80c5c54bceb0886560d3009_sJALカードの学生の審査は厳しいか?「JALカードnavi」は学生専用カードで審査通過はかんたん

8aebcff1052124138121aeb6f5430af2_sクレジットカード:学生におすすめクレジットカードの選び方まとめ


sponsored link

関連記事

  1. famimatcard200

    ファミマTカードの審査状況について

    ファミマTカード(クレジット)の審査は厳しいのでしょうか?ファミマTカード(クレジット)は大手コ…

  2. 77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s

    カードローンとキャッシングの違いとは?

    急きょお金が必要なことがおきたが、財布の中にも銀行口座にもお金がない、どうすればいい?そのよ…

  3. 7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s

    ANAカードは学生から社会人になると一般カードへ切り替えが必要:…

    ANAカードの学生専用カードを所持していた学生さんが卒業して社会人になった場合、ANAカードの切り替…

  4. e679240dec98e1f9cb9952e85dfc11c2_s

    ライフカードの学生向けカードは海外保険付帯:学生の海外旅行に必携…

    ライフカードの学生向けクレジットカードは「学生専用ライフカード」という名称です。この「学生専用ラ…

  5. 75820fa42c101f17ab487406b42226f0_s

    ライフカード:学生専用カードの海外旅行保険は充実の補償

    ライフカードの学生用カードは「学生専用ライフカード」という名称で、海外渡航の機会が多い学生さんにとっ…

  6. eee4d5f449b0bd182b89c002524af756_s

    クレジットカードでTポイントを貯める:Tポイントが貯まるおすすめ…

    Tポイントとは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の共通ポイントのことです。「Tポイント」…

  7. ダウンロード (2)

    セディナカード 解約時注意点まとめ

    セディナカードを利用していたけれども、今後利用することがないので解約したい、セディナカードを作ってみ…

  8. 9fe02dcdac308ad31e6fdaa7663c049a_s

    学生がお金を借りたい!おすすめの金融機関5社

    学生さんがお金を借りたい場合、どこで借りればよいのでしょう。学生さんがお金を借りたいとき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP