menu

sponsored link

セゾンカードのキャッシング枠を利用・増額する:カードローンとどちらがお得?

sponsored link

セゾンカードのキャッシング枠を利用したり増額したい場合、金利はいくらで、どの位お金を借りられるのでしょうか。セゾンカードのキャッシング枠の利用や増枠よりもお得にお金を借りる方法はないでしょうか。
今回はセゾンカードのキャッシング枠の利用および増枠の方法と、セゾンカードよりお得にお金を借りることができる銀行カードローンについてみていきましょう。

c4aaf15f044218c31ec874a91b556ec9_s

キャッシングとカードローンの違いについて

ある時、急にまとまったお金が必要になることがあるでしょう。そのような際にはクレジットカードのキャッシングサービスやカードローンは頼りになります。クレジットカードのキャッシングもカードローンも事前に審査を受けていれば、必要な時に利用することができてあわてることがありません。

クレジットカードのキャッシング
セゾンカードを含むすべてのクレジットカードには、ショッピング機能とキャッシング機能という2つの機能があり、それぞれにショッピングとキャッシンッグで利用できる最大金額、限度額が設定されています。それぞれの限度額は「ショッピング枠」「キャッシング枠」を呼ばれていて「ショッピング枠」はクレジットカードを使って買い物や支払いをする際の限度額のことで、その「ショッピング枠」利用した際の支払い方法は一括払い、分割払い、ボーナス払い、リボ払いなどがあります。 また「キャッシング枠」とはクレジットカードでお金を借りることのできる限度額のことで、クレジットカードの申し込みをした際の審査で上限額が決まりますので、クレジットカード利用者ごとにキャッシング枠は異なっています。クレジットカードのキャッシング機能の利用はお金を借りることですので、当然金利がつき、ほとんどのククレジットカードでキャッシング利用の金利はおよそ利率14~18%となっています。

カードローン
またクレジットカードのキャッシングと似たサービスにカードローンがあります。カードローンは個人向けの融資サービスで、本来お金を借りるためには必ず「担保」という保障になるものが設定されるのですが、カードローンはその担保を設定せずに個人の信用をでお金を借りることができる「無担保型の融資」です。ローンカードが発行されることもあり、クレジットカードとの違いはショッピング機能がないことで、ローンカードはお金を借りる専用のカードです。

クレジットカードのキャッシングとカードローンの返済方法の違い
クレジットカードのキャッシングサービスもカードローンもお金を借りる点では同じですが、その違いは返済方法にあります。クレジットカードのキャッシングは基本的に一括払いで返済をするのに対し、カードローンは分割での返済です。クレジットカードのキャッシングは一括払いで返済するため、今は手元にお金がなくてもキャッシングの返済日までにまとまったお金が手元に入るのであれば、返済が一度で済むので金利の計算も簡単で、複数回にわたる返済の計画も立てずに利用することができます。
一方カードローンは事前のカードローン審査で決まった上限額の中で、何度でも現金を借りることができます。ですから返済は複数回になりますし、金利も毎回掛かりますので、利用者側も自分の返済状況や借り入れ状況を把握して、返済の計画をきちんと立てる必要があります。

キャッシングとカードローンのどちらを利用するか
クレジットカードのキャッシングサービスを行っているのはクレジットカード会社であり、カードローンのサービスを行っているのは銀行、または消費者金融です。借入を考える際には、どこから、いくら借りるのか、金利はいくらなのか、という事をきちんと知っておく必要があります。
借入の限度額は、消費者金融の提供するカードローンサービスであれば、貸金業のため貸金業法が適用され貸付限度額が必ず設定されます。一方銀行の提供するカードローンサービスであれば銀行対個人の契約になるので、限度額は個々の契約によるものとされています。
また消費者金融はお金の貸し付けが主業務ですので会社の利益となる金利は高く設定されていますが、銀行では主業務が銀行業務ですので、金利は消費者金融に比べると低く設定されています。

ダウンロード (2)

セゾンカードのキャッシング枠について

セゾンカードもクレジットカードですのでキャッシング機能が付いており、セゾンカードの申し込みの際にはキャッシング枠を設定することができます。ですから借り入れが必要になった場合にはATMやコンビニでセゾンカードを利用してお金を借りることができます。さらに、クレジットカードのキャッシングは原則一括返済ですが、セゾンカードではキャッシングしたお金をリボ払いで毎月分割して返済する事ができます。
しかしながらセゾンカードのキャッシング枠を利用すると、金利は年率12.0%~18.0%と設定されていますので、一括ではなく複数回で返済する場合には金利がいくらになるのかあらかじめ確認しておきましょう。
(例)
セゾンカードを利用して10万円を借り入れ、毎月3万円ずつリボルビング返済する場合
(年率は18.0%とする)

支払い回数 支払い額 金利
1回
30,000円
2,163円
2回
30,000円
1,100円
3回
30,000円
659円
4回
14,120円
198円

合計4回の支払いで、金利は4,120円という計算なります。
10万円の借入に対して4,120円の利息が大きいかどうかは個々の感覚になりますが、借入金を仮に100万円として月々5万円返済のリボルビング方式で返済したすると、支払い回数が25回、最終的には金利だけで207,090円となり、少ない額とは言えません。
万が一の備えとしてクレジットカードのキャッシングやカードローンを利用することができるようにしておくことは良いですが、実際に借り入れをすると金利がいくら掛かるかを知っておく事が大切です。

セゾンカードのキャッシング枠を増枠する方法について

セゾンカードは年会費永久無料と永久不滅ポイントで知られている、セゾングループの㈱クレディセゾンから発行されているクレジットカードです。

キャッシング枠を増枠するには
セゾンカードのキャッシング枠を増枠するために、まずは、セゾンのコンタクトセンターに電話でキャッシング利用可能枠の増枠の申し込みをします電話をするときには必ずセゾンカードを用意しておきましょう。また所得証明書などのコピーが必要な場合もありますので用意しておきましょう。セゾンカードのキャッシング枠の増枠審査の結果は1週間前後かかることもあり、電話して申し込めばすぐに増額できるというわけではありません。
セゾンカードのキャッシング枠の増枠申請は以下の電話番号から申し込みます。

コンタクトセンター
0120-997-132
(9:00~18:30 1/1休)

セゾンカードのキャッシング枠はいくらまで増枠できるか
セゾンカードのキャッシング枠の限度額は300万円で、クレジットカードのキャッシング枠にしては高額です。しかしこの300万円という金額は定期的にセゾンカードでキャッシング枠を利用して、増枠をした結果最終的に借りることのできる金額です。初めから300万円という金額が借りられるということではありません。セゾンカードのキャッシング枠をできるだけ高い金額に増枠するためは定期的なキャッシングの利用とキャッシングの返済をおこなっていて、特に支払いに遅滞・延滞がないことが大切です。

a43c687fa366307245ea35b52846fd6b_s

セゾンカードのキャッシングおよびカードローン比較

借り入れをするのであれば、限度額は小さいよりは大きい方が良いですし、金利は当然高いよりも低い方が良いものです。
下の表で確認すると、審査時間や限度額でもクレジットカードのキャッシング枠より銀行のカードローンの方が利便性が高くなっています。なんといってもセゾンカードのキャッシング枠の増枠審査よりも銀行のカードローンの審査の方が時間がかかりませんので、特に急ぎの場合はセゾンカードのキャッシング枠を増枠するより、銀行のカードローンを利用したほうが金利も安く、短時間で借り入れができます。

キャッシング 金利(実質年率) 限度額 特徴および詳細
セゾンカード 年12.0~18.0% 最大300万円 増枠審査は1週間以上かかる場合がある
ACマスターカード  年10.0%~14.0%  最大300万円 最大30日間無利息
新生銀行カードローンレイク 年4.5%~18.0%    最大500万円 審査時間は最短即日

無利息期間あり

みずほ銀行 年3.0%~7.0% ※最大1,000万円 最短即日で融資可能
Web完結申込で来店不要&郵送なし
三菱東京UFJ銀行  年4.6%~14.6%   最大500万円 審査時間が最短30分
銀行口座不要

 

エポスカードの海外旅行保険の評判は?年会費無料で高額補償!高い評判のエポスカードを選ぶ

VISA・Master・JCBのどれを選べばクレジットカード審査に通過しやすいか:国際ブランドとは何か?クレジットカード審査との関係について


sponsored link

関連記事

  1. セゾンカードのポイント交換は電話でできるか?電話・セゾンカウンタ…

    セゾンカードのポイント交換を電話で申し込むことはできるのでしょうか。セゾンカードとは株式会社クレ…

  2. イオンカーを解約したい:解約問い合わせ先まとめ

    イオンカードは、イオンやマックスバリュ、ビブレなどのイオン系列店を利用するのに特典が満載のクレジット…

  3. 学生でも海外ではクレジットカードが必要か?

    学生さんの中には長期の休暇に海外旅行や、または海外留学を考えている人も多いと思います。なかには初めて…

  4. 学生は借金を30万円することができるか?複数社からの借入で30万…

    学生が借金を30万円することは可能でしょうか。20歳を過ぎると基本的にはどんな人でも借金をするこ…

  5. TSUTAYAのクレジットカード 「Tカードプラス(TSUTAY…

    TSUTAYAのクレジットカードの審査は厳しいのでしょうか。TSUTAYAのクレジットカードは「…

  6. エポスカードの優待施設まとめ:完全版2016

    エポスカードは丸井グループから発行されている年会費無料のクレジットカードです。エポスカードは…

  7. イオンカードのETCカードで「ETCマイレージサービス」に申し込…

    イオンカードのETCカードを利用してマイレージを貯めるイオンカードのみならずETCカードでETC…

  8. ANAカードのマイルの使い方:もっともお得な使い方について

    ANAカードで貯めたマイルの使い方は人それぞれだと思います。特典航空券に交換するという人もい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP