menu

sponsored link

学生は借金を30万円することができるか?複数社からの借入で30万円に近づけよう

sponsored link

学生が借金を30万円することは可能でしょうか。
20歳を過ぎると基本的にはどんな人でも借金をすることができます。学生も例外ではなく借金をすることができます。ただ収入も不安定で社会的にも未熟な学生の間は多額の借金は難しいというのが現状です。
そこで今回は学生さんが借金を30万円することができるかどうか調べてみました。一体どんな借り方をすれば、学生でもより多くお金を借りることができるのでしょうか?

58739c177068eb69d55e020cb0f94cd3_s

学生が消費者金融で借金する

学生さんが借金するのに手軽な借入先として真っ先に思い浮かぶのは消費者金融です。ただし消費者金融からの借金は総量規制の対象です。
【総量規制について】
総量規制とは個人に過度の貸付を行わないように、個人の債務の合計は年収の3分の1を超えてはいけないという貸付の規制です。2010年の6月18日の改正貸金業法の完全施行により総量規制は導入されました。例えば年収が300万円の人は3分の1である100万円までしか借りる事ができません。
ですから収入が少ない学生の間は、多額の者借金をすることは難しいでしょう。
そもそも消費者金融で、学生が借金することができるということを知らない学生さんもん多いようです。しかし「学生もOK!」と宣伝されてはいないものの、プロミスやアコムなどの大手消費者金融会社も、成人している学生さんの申込みには対応しています。
「アルバイトも申込めます」と書かれていれば「学生も借り入れ可能」と考えて先ず間違いありません。ただし利用条件に記載されている通り、申込み時の年齢は満20歳を超えていなければなりません。またアルバイトでも安定した収入があることも借入条件になります。

【学生が消費者金融で借金する際の2つの条件】
・20歳を超えていること
・安定した収入があること

消費者金融での借金は総量規制が壁になる
しかし学生さんがいくらアルバイトをしていても、その収入は限られているでしょう。仮に学生さんが月5万円アルバイトで稼いでいるとしても、年間所得は60万円くらいにしかなりません。
年間60万円の所得がある学生さんが消費者金融で借金したいとき、これを総量規制の年収の1/3に当てはめると最高でも借金できる金額は20万円となります。しかもこの上限の20万円いっぱいいっぱい借りることは普通ではなかなか困難だと考えられます。
なぜならプロミスなど一般向けの大手消費者金融会社の顧客は社会人がはとんどですので、学生がそこに混じって借入審査を受けるのにはどうしても無理があります。社会人と同じレベルで借入審査を受ければ、学生が不利になるのは当然です。

そこで学生さんが借金をする際に考えられる借入先が学生専用の消費者金融です。学生専用の消費者金融であれば顧客は学生ばかりですので、学生としての事情が不利に働くことはありません。

学生が学生専用ローン会社で借金をする

学生専門の貸金業者は知名度が低いため借金をするのに不安を感じる学生さんも少なくありませんが、実際にはそのような心配は無用です。
昔から学生さんが利用してきた学生専用ローン会社の中には、大手消費者金融会社以上の実績を誇る業者もあります。また学生という身分に対する配慮として、一般向けの消費者金融会社よりもやや低金利で貸し付けを行っている会社もあります。
学生専用ローンが学生さんにとって助かるのは、やはり学生独特の収入事情を配慮してもらえることです。自分のアルバイト代だけでローンの審査をされると必要な金額を借金できないこともあります。しかし学生さんはアルバイトの収入だけで生活している方は少ないでしょう。
例えば1人暮らしの学生さんは仕送りをしてもらっているでしょうし、実家から通学している学生さんであれば基本的に生活費は必要ありませんのでそれなりの返済能力があるでしょう。このような学生さん特有の経済事情が考慮されれば、大手消費者金融よりも沢山借金することができる可能性もあります。
学生専門のローン会社ではほとんどの会社で最高50万円という高い利用限度額になっています。学生さんが一般向けのカードローンで申込んだとしても、この金額まで借りれることはなかなか難しいでしょう。
この学生さんであれば学生の事情を考慮してお金を貸し付けてくれる学生専用ローン会社ですが、首都圏を中心としている会社がほとんどで、学生さんがこの学生専用ローン会社から借金をしたい場合その会社まで出向く必要があります(ネットで申込可能な会社もある)。
ですから地方の学生さんは学生専用ローン会社を利用することは実際には難しいでしょう。

065d4508ddfb2a4527d7e958515cee3c_s

学生が複数の金融会社から借金する

学生さんが消費者金融会社1社から借金を30万円することは難しくても、数社から借入をして合計30万円にするとすれば何とかなるかもしれません。そこで学生さんの複数社借入について考えてみましょう。
学生さんがお金を借りることができる先には以下があります。
・消費者金融会社
・学生向けローン会社
・クレジットカードのキャッシング
・銀行
・信用金庫

学生さんは収入が低いので総量規制がネックとなり大きな金額は借金できません。まずは総量規制対象と総量規制対象外の借入先をまとめます。
【総量規制の対象※総額で年収の1/3までしか借金できない】
・クレジットカードのキャッシング
・一般の消費者金融
・学生向けローン
【総量規制対象外】
・銀行カードローン
・信用金庫などのカードローン
総量規制の対象である消費者金融などから借金をする場合、借入総額の上限は年収の1/3までです。一般的に学生さんがアルバイトで稼げる年収の上限を約100万円と考えると、100万円の1/3のおよそ30万円が借入総額の上限になるでしょう。ただし上述の通り学生さんが上限の金額である30万円満額を借りられることは(学生専用ローンをの除く)ほとんどありませんので、30万円に足らない分は地方銀行や信用金庫のカードローンを申し込んでみましょう。
具体的には、クレジットカードを持っていればクレジットカードのキャッシングで5万円、一般の消費者金融で15万円、銀行のカードローンで10万円、を目安に申し込みをしてみましょう。
首都圏にお住いの学生さんであれば、学生向けローン会社1社で30万円を借りることができれば、返済も一か所ですみますので返済の手間もかからずおすすめです。

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

学生が借金30万円を返済する返済計画について

一般論として学生という身分で30万円の借金は自分自身の力で返済できるぎりぎりの金額であることを覚えておきましょう。この30万円という金額を超えると、アルバイトをしていても返済が厳しく新たに借金を作ったりしてしまうことになります。
学生さんが30万円を返済するプランですが、利息が15%~18%で、毎月の返済金額を15,000円以上に保つことができれば問題なく返済することが可能です。返済期間はおよそ2年間かかりますが、利息として払う金額は利息が15%の場合には5万円弱、18%の場合には5万円強になりますので、30万円の利息としてはそれほど法外な金額ではありません。
学生さんが借金を30万円した場合の最適な返済方法は毎月15,000円以上返済していくことです。
もしもこの15,000円という金額を大幅に下回って月々の返済をしているのであれば、それは自分の生活レベルに見合わない借金をしてしまっているということになりますので、自身の生活内容を見直して返済金額を増やすようにするか、それも難しいようであれば借金を早期に返済する別の道を考えましょう。30万円という金額は、親御さんに相談することでまだどうにかなる金額でもあります。自分で何とかしようとしたおかげで借金をさらに増やしてしまうというケースはよくあることですので、まだ相談できる30万円という金額のうちに親御さんに話しをしてみることをおすすめします。学生のうちから債務整理などしてしまうことは良い方法とは思えませんので、親から返済金を借りた上で自分でアルバイトなどをして少しずつお金を返していくのが健全な方法といえるでしょう。

ed4eb2fc391c0790e90457348f031dd0_sクレジットカード:学生におすすめのJCBカードはJCB・CARD・EXTAGE(エクステージ)

98414033164a6e1dcdedaef63f319b43_sクレジットカードの審査は学生にやさしい:学生にお得なクレジットカードを選ぼう


sponsored link

関連記事

  1. d99c525327f1fba77287904f2ae79e6f_s

    楽天カードの学生の限度額はいくら?楽天カードの限度額まとめ

    楽天カードの学生の限度額について楽天カードは学生さんでも申し込み可能なクレジットカードです。楽天…

  2. amex_l

    セゾンカードのアメックスブルーは安い年会費でも高いステータス、日…

    セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(Saison Blue American E…

  3. 0aa2d8deccfe6ef3fec16f3e7ae3fc52_s

    エポスカードのポイントは何に交換すればお得になるか?

    エポスカード(EPOS CARD)は全国のマルイでお得に買い物ができるクレジットカードです。エポスカ…

  4. bcfc4516a03f27fd08c549a4f1d72b29_s

    イオンカードのときめきポイントカタログ請求方法まとめ

    イオンカードで貯めた「ときめきポイント」はカタログに掲載されている商品と交換することもができます。カ…

  5. e3d76e9f6908a5561cd2af7138e794ba_s

    ANAカードの年会費が割引に:お得なANAカードでマイルを貯める…

    ANAカードの年会費は一般的に高いです。このANAカードの年会費が割引できたら、さらにお得にマイルを…

  6. cf669731d6d0407dc52feb81d4575434_s

    学生のクレジットカードのキャッシング利用について

    学生でもクレジットカードでキャッシングできるのでしょうか。今回は学生さんがクレジットカードでキャ…

  7. 6c195fa01438e5d6506988dc25ffa9eb_s

    JALカードの解約は電話でできるか:JALカード解約方法まとめ

    JALカードの解約は電話でできるのでしょうか。今回はJALカードの電話での解約方法および、その他…

  8. e10c4653456d769814ac96c9e66a3e1d_s

    VISAからMasterへ変更する:国際ブランドの変更方法・注意…

    VISA、Master、JCBなどの国際ブランドを変更することはできるのでしょうか。今回はVIS…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP