menu

sponsored link

エポスカードの海外旅行保険:ゴールドカードで補償がさらに充実!

sponsored link

エポスカードは丸井のクレジットカードで、マルイ系列の店舗での利用でお得になります。またエポスカードにはゴールドカードもあります。エポスゴールドカードという名称で、エポスカードの特典に加えて様々な特典が追加されており、条件によってはエポスゴールドカードの年会費は永年無料になります。
エポスゴールドカードは、クレジットカード決済利用で獲得したポイントに有効期限はありません。あらかじめ選択した店舗でエポスゴールドカードを利用すれば通常よりもポイントが多く付与されます。またボーナスポイントをもらえたり、海外旅行保険の自動付帯や、手荷物宅配の優遇サービスなどの特典があります。一般のエポスカードと同じ優待特典ももちろん利用できます。
今回は、エポスゴールドカードの海外旅行傷害保険について詳しくみていきましょう。

ダウンロード (38)

エポスゴールドカードの海外旅行傷害保険について

エポスゴールドカードには海外旅行傷害保険が自動付帯されています。海外旅行傷害保険の補償期間は1回の旅行あたり最長90日間です。海外に出かけるときにエポスゴールドカードを所持しているだけで補償対象になります。出発前の届け出や手続きは不要です。
エポスゴールドカードの海外旅行傷害保険の補償内容は以下のとおりです。

傷害死亡・後遺傷害 最高1,000万円
傷害治療費用
1事故の限度額
300万円
疾病治療費用
1疾病の限度額
300万円
賠償責任(免責なし)
1事故の限度額
2,000万円
救援者費用
1旅行・保険期間中の限度額
100万円
携行品損害(免責3,000円)
1旅行・保険期間中の限度額
20万円

まずはそれぞれの補償内容がどんな時に支払われるかの説明をします。

be2df5fec6503f0b70a62570ad734b4a_s

傷害死亡・後遺障害
補償額:最高1,000万円
海外旅行期間中に事故による死亡、ケガをして後遺症が残ってしまった場合の補償金です。ただし補償対象となるのは「不慮の事故」のみです。ケンカや飲酒運転、他にもスカイダイビングなど危険なスポーツ中の事故などまでは補償されません。

傷害治療費用
補償額:最高300万円
事故でケガをした時の治療費用などが補償されます。補償対象外となるケースはは死亡・後遺障害と同様です。

疾病傷害治療費用
補償額:最高300万円
海外で急に発症することが多いのが感染症や盲腸、心臓や脳の病気などといわれています。このような疾病の治療・入院費用が補償されます。ただし虫歯や歯周病などの歯科疾病は補償対象外です。歯科疾病は予測できますので、海外旅行前に治療しておきましょう。

賠償責任
補償額:最高2000万円
故意でなく他人にケガをさせてしまったり、他人の所有するものを壊してしまって賠償・弁償することになった、という場合に補償されます。その損害賠償額が補償されますし、裁判になってしまった際はその訴訟費用まで補償されます。

救援者費用
補償額:最高100万円
救護者費用に該当するものは、まず第1にクレジットカードの所有者が遭難した際の捜索や救助にかかる費用です。
特に重要なのが、事故や病気の報せを受けた家族が現地に行くための渡航費や宿泊費、そして国内の病院などへ搬送するための費用も補償対象になっているところです。病人やけが人を搬送するにはチャーター機が必要になりますので、この救護者の補償がなければ、大変高額な出費が必要になります。

携行品損害
補償額:最高20万円(免責3,000円)
万が一持ち物が盗難にあってしまった時の補償、または不慮の事故で持ち物が破損してしまった際の補償がこの携行品損害補償です
最高20万円までが補償されます(免責3,000円)。
ただし置き忘れや紛失、外装に傷がついた程度の軽度な損傷、サビや変色などの自然な損耗は補償されません。また、カードや書類などの損害額が算定できないものや現金、金券類も補償対象にはなりません。

他社の海外旅行保険付きクレジットカードを複数枚所有していると、死亡・後遺障害以外の保険金は複数のクレジットカードの補償額が合算されます。(死亡・後遺傷害保険金は、複数のクレジットカードのうちで最も高い補償金額が保険金の支払い限度となっています。クレジットカード所有者本人のみで家族の保障はありません)

エポスゴールドカードの良いところは、ケガや病気の補償である治療費用の補償が高額なところです。治療費用(傷害・疾病)は海外旅行傷害保険の中で重要な保障ですが、その治療費用の補償金額が他社ゴールドカードやアメリカンエキスプレスカードに匹敵しています。
最も利用することが多い治療費用(傷害・疾病)は、ほとんどのクレジットカードの海外旅行傷害保険では100万円とか200万円程度しか保障されていません。海外は医療費が高額な地域が多ので、病院に運ばれて入院すると数百万円といった費用を請求されることもあります。治療費用(傷害・疾病)の金額を更に多くしたければ、年会費無料で海外旅行傷害保険が付帯するクレジットカードをサブカードで持つと良いでしょう。
サブカードの選び方のコツは、エポスゴールドカードの国際ブランドと、違う国際ブランドのクレジットカードを選ぶということです。
エポスゴールドカードの国際ブランドはVISAですので、もう1枚はJCBやMasterCardにしましょう。これによって利用できる店やATMの数が増えます。

エポスゴールドカードには医療費キャッシュレスサービスもついています。
医療費キャッシュレスサービスとは、診療や治療を受けたときに、その場での治療費用をクレジットカード会社が支払ってくれる、というものです。この医療費キャッシュレスサービスがなければ、数百万円にものぼる治療費を一時的ですが自分で支払う必要があります。また手持ちの現金がなかった場合には治療自体受けることができない可能性もあります。
実際にこの医療費キャッシュレスサービスが必要になった時は、まず保険会社のアシスタンスサービス窓口に電話で相談します。24時間、日本語で対応してくれます。

エポスゴールドカードのその他の海外旅行に役立つサービスをみていきましょう。

海外旅行に役立つサービスについて

海外サポートデスク
エポスゴールドカードには、世界38都市で観光に役立つ情報の提供をしてくれたり、非常時の対応などを日本語で案内してくれる海外サポートデスクのサービスがあります。また現地サポートデスクが営業時間外であれば、東京の海外緊急デスクが24時間、年中無休・通話料無料(一部除く)で対応してくれます。

国内及び海外の空港ラウンジの無料利用
エポスゴールドカードを掲示することで、国内及び海外の空港ラウンジを無料で利用することができます。日本国内の主要な空港20空港と、ホノルル空港、仁川空港、ホノルルラウンジが利用できます。

fef6bd6ad8facf779b43443c88660af5_s

エポスゴールドカードの獲得条件について

エポスカードを利用して適正なクレジットカードの利用履歴(クレジットヒストリー)を積み重ねると、エポスゴールドカードのインビテーション(招待)が届くことがあります。インビテーションが届いた後エポスゴールドカードに切り替えると、エポスゴールドカードの年会費は永年無料です。
エポスゴールドカードのインビテーションの条件は比較的ゆるいといわれています。エポスカードの所有期間は1~3年ほど、その間にエポスカードを年間50万円程度利用すればインビテーションが届くようです。まずはエポスカードを作成してメインカードとして使っていけば、それほど時間がかからずインビテーションが届くでしょう。

また自分でエポスゴールドカードを申し込んだ場合は、年会費は5,000円(税別)です。エポスゴールドカードの利用金額が1年間で50万円(税込)を超えると、それ以降はエポスゴールドカードの年会費は永年無料になります。エポスゴールドカードの年間利用金額の対象期間は、ゴールドカード取得後1年間です。ただしマルイの運転免許、クロネコヤマトの引越、保証人おまかせプランRoom iDの支払いなどは、エポスゴールドカードの年間利用金額へ加算されませんので、注意してください。
ゴールドカードトカードで年会費が永年無料であるクレジットカードはほとんどありません。エポスドゴールドカードはお得に所持できる数少ないゴールドカードです。

まとめ

エポスゴールドカードは年会費を無料にできるクレジットカードにもかかわらず、特典は大変充実しています。特に海外旅行傷害保険は、他の年会費有料のゴールドカードに匹敵する補償金額が設定されています。またエポスゴールドカードの招待条件も厳しいものではありませんので、今後海外旅行の予定のある人は、すでにエポスカードをお持ちであれば是非エポスゴールドカードを取得してください。まだお持ちでないのなら、エポスカードから始めてインビテーションを待つか、エポスゴールドカードを取得して年間50万円の利用で年会費を永年無料にしてください。エポスゴールドカードで海外旅行をお得に楽しみましょう。

JCBカードのポイント交換は商品券が最もお得!

学生は車をローンで購入できる?どこでお金を借りるかについて


sponsored link

関連記事

  1. アメリカンエキスプレスゴールドカードの限度額を超えて利用する方法…

    アメリカンエキスプレスゴールドカードの限度額はいくらでしょうか。まずは公式ホームページで確認して…

  2. クレジットカードは海外では必携:学生におすすめの海外利用クレジッ…

    クレジットカードは海外に行く場合は必ず必要です。ですからクレジットカードを持っていない学生さんは、海…

  3. セディナカードのゴールドカードを年会費で比較!格安と本物志向どち…

    セディナカードにはゴールドカードが2種類あります。「セディナカードゴールド」と「セディナゴールドカー…

  4. 学生の海外旅行におすすめのクレジットカードとは:海外旅行傷害保険…

    学生さんが海外旅行に行くのに、本当に役立つおすすめのクレジットカードとはどんなクレジットカードでしょ…

  5. 海外旅行で便利なクレジットカードのおすすめは?学生の方へ

    海外旅行をしたいと思っている学生の方、学生の間に旅行や留学などで海外へ行く機会があるという方…

  6. ライフカードの学生向けカードは海外保険付帯:学生の海外旅行に必携…

    ライフカードの学生向けクレジットカードは「学生専用ライフカード」という名称です。この「学生専用ラ…

  7. エポスカードを解約したい:注意点まとめ

    エポスカードを解約したい場合、解約自体は電話をかけるだけですので、いたって簡単です。けれどもエポスカ…

  8. 大学生の海外旅行におすすめのクレジットカードとは?

    大学生が海外旅行へ出掛けるのにおすすめのクレジットカードについてみていきましょう。大学生になると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP