menu

sponsored link

ライフカードの学生の審査は厳しいか?学生専用ライフカード特典まとめ

sponsored link

ライフカードの学生の審査は厳しいのでしょうか。

ライフカードを作りたいけれども、ライフカードの審査に通るかどうか不安がある学生さんもいることでしょう。
けれども大学生や専門学校生でも申し込み可能な「学生専用ライフカード」の審査はかなり緩く、クレジットカードをまだ作ったことがない学生さんであれば、「学生専用ライフカード」の審査で落ちることはまずありません。

7e87ada2a5fbe224cda1745fac797b8a_s

ライフカードの学生の審査について

ライフカードのみならずクレジットカード審査は、学生であれば一般のクレジットカード審査より緩くなっています。
それはクレジットカード会社が、クレジットカードを学生に発行する場合、次のように考えているからです。
①学生は保護者から資金援助を受けている人がほとんどであり、もしその学生がクレジットカードの利用代金を支払わなかったとしても、保護者からクレジットカードの利用代金を回収できる。
②学生に自社のクレジットカードを利用してもらい、将来学生が社会人になったときにそのままそのクレジットカードを利用し続けて優良な顧客になってくれるかもしれない。学生向けクレジットカードを利用する学生が多ければ多いほど将来的に自社の利益に繋がるので1枚でも多く発行したい。
クレジットカードを社会人になってから申し込むと一般のクレジットカード審査基準が適用されるますが、学生の間にクレジットカードを申し込むと、学生向けのクレジットカードの審査基準が適用されます。ですからクレジットカードを申し込む場合、学生の間である方がクレジットカードの審査基準がゆるくなっています
学生向けクレジットカードの申し込み審査で、学生であれば年収(アルバイトの収入1年分)は問題にされません。なぜなら学生の本分は学業であるため一般的に収入がないと考えられているからです。
クレジットカード会社が学生さんに自社のクレジットカードを利用してもらいたいのは確実です。名前や年収(収入)など必要項目を偽りなく正確に記入することだけ気をつけましょう。
ただ、まれにクレジットカードの審査に落ちることもあります。それは親権者の信頼情報によってクレジットカードが発行されないという場合です。また他にクレジットカードの審査に落ちる原因としては、申込者である学生さん自身の過去のケータイ料金の延滞などがあげられます。ですからケータイ料金の支払い延滞は絶対にしないで下さい。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-7

「学生専用ライフカード」について

次に「学生専用ライフカード」の基本機能・特典について詳しく見ていきましょう。

「学生専用ライフカード」は18歳以上25歳以下の学生さんであれば、誰でも年会費無料で所持することができます(高校生除く)。
「学生専用ライフカード」は「誕生日月ポイント5倍」という特典を筆頭に、学生限定の特典がたくさん付帯されています。
また「学生専用ライフカード」は海外での利用にお得な特典がたくさんありますので、留学や海外への長期旅行を計画している学生さんには特におすすめします。
「学生専用ライフカード」は、発行も最短3営業日のスピード対応ですので急な渡航にも間に合います。
さらに「学生専用ライフカード」で貯めたポイントは、ANAマイレージに移行することができますのでマイルを貯めて特典航空券に交換することもできます。

国際ブランド
「学生専用ライフカード」の国際ブランドはマスターカード・VISA・JCBから選択できます。
どの国際ブランドを選んでも、電子マネー「楽天Edy」「nanaco」で1,000円チャージにつき0.5ポイント(還元率0.25%)が付与されますし、マスターカードを選択すれば、さらに「au WALLET」を利用することができます。
au WALEETは、チャージ時に1ポイント(還元率0.5%)とau WALEETの利用時に0.5%のau WALLETポイントが貯まりますので、電子マネーの利用を検討している学生さんは、マスターカードを選ぶとお得です。
また、nanacoはセブンイレブンで自動車税や国民年金、国民健康保険などを支払うことができます。
他のほとんどのクレジットカードでは、JCBブランドでしかnanacoは使えません。「学生専用ライフカード」はどの国際ブランドを選んでもnanacoの利用ができますので、利便性が高いクレジットカードといえるでしょう。

海外旅行傷害保険
「学生専用ライフカード」に付帯されている海外旅行傷害保険は、手続不要の自動付帯です
クレジットカードに付帯されている旅行傷害保険には、自動付帯と利用付帯の2種類があります。自動付帯とは、そのクレジットカードを所持しているだけで補償の対象になりますので特別な手続きは必要がありません。利用付帯とは旅行代金の一部を当該クレジットカードで支払うことで、旅行傷害保険の補償対象となるものです。ですから旅行傷害保険の補償対象となるためには、旅行代金の一部をそのクレジットカードで支払う必要があります。
「学生専用ライフカード」の海外旅行傷害保険は自動付帯ですので、特別な手続きは必要なく補償対象となります。
「学生専用ライフカード」の海外旅行傷害保険は、海外旅行中の思わぬケガや病気に関わる治療・入院費、カメラなど携行品の盗難・破損などで生じた損害、ホテルのカーペットを汚してしまったなどの法律上の賠償責任についても補償されます。しかも「学生専用ライフカード」の会員期間中は何度海外へ出かけても、この海外旅行傷害保険は適用されます。
補償期間は出発日から最大3ヶ月で、補償内容も年会費無料のクレジットカードの最高水準になっています。

【補償内容】
傷害死亡・後遺障害:2,000万円
傷害治療費用:200万円
疾病治療費用:200万円
救援者費用等:200万円
個人賠償責任危険:2,000万円(免責金額なし)
携行品損害:20万円(免責金額3,000円)

年会費無料
「学生専用ライフカード」は在学中はクレジットカードの年会費は無料です。

ポイントプログラム
【基本ポイント】
「学生専用ライフカード」の決済利用1,000円毎に1.0ポイント付与が基本で、その他にボーナスポイント制度があります。ポイントの獲得機会が豊富な上にポイントの有効期間が最大5年間ですので、クレジットカードを利用することが少ない場合でもポイントを余裕をもって貯めることができます。

【誕生月はポイント5倍】
「学生専用ライフカード」は誕生月の月初から月末まではクレジットカードでの決済利用で、付与ポイントが5倍になるなどのボーナスポイントがあります。他の学生用クレジットカードにはない大きな特典で、ノートパソコンやスマートフォンの購入、海外旅行や留学費用の支払いなどを誕生月を狙って決済利用すれば効率よくポイントを貯めることができます。また日ごろクレジットカードを利用することが少ない学生さんでもポイントが貯めやすくなっています。

【利用額によってポイント付与率が上がる】
「学生専用ライフカード」は入会初年度の特典として、通常時は「学生専用ライフカード」の利用1,000円につき1.0ポイントの付与ですが、初年度に限り1,000円につき1.5ポイントがもらえます。また年間の「学生専用ライフカード」の利用額に応じて翌年度のポイント付与率が上がります。50万円以上でポイント1.5倍、150万円以上でポイント2.0倍となります。クレジットカードを利用する機会の少ない学生さんには少々ハードルが高いでしょう。

【スペシャルボーナス】
「学生専用ライフカード」の年間利用額が50万円以上になると、スペシャルボーナスとして300ポイントが付与されます。

【L-Mallネット通販でポイントの獲得】
L-Mall(エルモール)は、ライフカード会員専用のオンラインモールです。L-Mall(エルモール)にはAmazon.co.jpや楽天市場など、お馴染みのインターネット通販サイトが多数加盟しています。L-Mall(エルモール)を経由して、これらの加盟店サイトで買い物をすると付与されるポイントが最大25倍にもなります。

61b27463142fcf60312916d22bfce4b9_s

まとめ

ライフカードの学生の審査はかなり緩く、クレジットカードをまだ作ったことがない学生さんであれば、「学生専用ライフカード」の審査で落ちることはまずありません。ライフカードのみならずクレジットカードの審査は、学生であれば一般のクレジットカード審査より緩くなっています。クレジットカードを社会人になってから申し込むと一般のクレジットカード審査基準が適用されるますが、学生の間にクレジットカードを申し込むと、学生向けのクレジットカードの審査基準が適用されます。ですからクレジットカードを申し込む場合、学生の間である方がクレジットカードの審査がゆるくなっているのです。
ただ、まれに「学生専用ライフカード」審査に落ちることもあります。それは親権者の信頼情報によってクレジットカードが発行されないという場合です。また審査に落ちる別の原因としては、申込者である学生さん自身の過去のケータイ料金の延滞などがあげられます。ですから日ごろからケータイ料金の支払い延滞をしないように気をつけましょう。

アナカードにはどんな種類があるの?グレード・国際ブランド別まとめ

JCBカードのポイント交換は商品券が最もお得!


sponsored link

関連記事

  1. セディナカードの評判は?カード審査の独自性で審査通過する可能性あ…

    セディナカードは、クレジットカードの年会費が無料でポイントが貯まるセディナの標準プロパーカードです。…

  2. ゆうちょのクレジットカード は学生でも作れるの?

    ゆうちょでクレジットカードを学生でも作れるの?学生になるとクレジットカードを利用して、経済生…

  3. クレジットカードの作り方、銀行のクレジットカードって?

    クレジットカードには種類があることを知っていますか?あなたが今お手持ちのクレジットカードは、どこ…

  4. lifecardは海外旅行の学生さん必携!「三井住友VISAデビ…

    lifecardには学生専用のクレジットカードがあります。この学生専用lifecardにはクレジ…

  5. クレジットカードは学生でも作れるの?

    クレジットカードを学生は持つことができるのでしょうか?大学生、専門学校生で18歳以上であれば…

  6. クレジットカードを所持する学生が限度額を上げる:そもそも学生カー…

    クレジットカードには、買い物をする時に利用できる「ショッピング枠」と、クレジットカードを利用してクレ…

  7. クレジットカードの審査は学生にやさしい:学生にお得なクレジットカ…

    クレジットカード審査は学生には学生は緩いといわれていますが、ほんとうのところはどうでしょう。クレ…

  8. セディナカードの審査期間について

    セディナカードに申し込みをした場合、審査期間は一番気になる所です。セディナカードの審査に通過したかど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP