menu

sponsored link

アメリカンエキスプレスカードのメリットは高いステータス

sponsored link

アメリカンエキスプレスカードにはどんなメリットがあるのでしょうか。アメリカンエキスプレスカードは一番低いランクのグリーンカードでも年会費は12,000円(税抜)必要です。年会費無料のクレジットカードが多数発行されている現在でも、アメリカンエキスプレスカードを所有したいと思う人は後を断ちません。
そんなアメリカンエキスプレスカードの人気の秘密を、アメリカンエキスプレスカードのメリットをみて考えてみましょう。

ダウンロード (11)

アメリカンエキスプレスカードとは

アメリカンエキスプレスカードは富裕層向けのクレジットカードブランドの代表です。
アメリカン・エキスプレス(American Express)は、決済機構である5大国際ブランドの一角を占める有名なクレジットカード会社で、自社のクレジットカードである(プロパーカード)アメリカンエキスプレスカードを発行しています。
“アメックス(AMEX)”と略されることもあり、アメリカンエキスプレスカードのステータスの高さは、富裕層向けクレジットカードブランドの中でも突出していることで知られています。

アメリカンエキスプレスカード(プロパーカード)は提携カードとは全くの別物です。
アメリカンエキスプレスには、『セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』のように他のクレジットカード発行会社と提携して発行されているものと、クレジットカード会社としてアメリカンエキスプレス自体が自社で発行している”プロパーカード”があります。今回はおもにアメリカンエキスプレスのプロパーカードについてみていきましょう。

アメリカンエキスプレスカードのメリットについて

全世界で通用する圧倒的なステータス
ステータスの高いクレジットカードは? と尋ねられると、ほとんどの人が「アメリカンエキスプレスカード」と答えるでしょう。
特にクレジットカードを今現在利用している人にとっては、『アメリカンエキスプレスゴールドカード』を持つことに憧れを抱いている人も少なくないでしょう。

アメリカンエキスプレスを所持する意味
アメリカンエキスプレスカードに求められているものは、通常一般の人が利用しているクレジットカードに求められるものではありません。
一般的なクレジットカードであれば、ポイント還元率が高いこと、クレジットカードの年会費が無料であることなどが選ぶ基準にされます。つまりクレジットカードを、いかにお得に活用できるかという部分が求められますが、アメリカンエキスプレスカードに限ってはそれは問題になりません。アメリカンエキスプレスカードはポイントやお得感よりも「持つだけで価値があるクレジットカードであること」が求められているからです。

アメリカンエキスプレスカードは所持すれば世界中で通用するステータスシンボルです。
本国アメリカのアメリカンエキスプレスカードそもそも家計を助けるためのような目的のクレジットカードではありません。
アメリカンエキスプレスカードのステータスを知らない人から見ると、それこそ使い勝手の悪そうなクレジットカードに見えることでしょう。しかしそれならなぜアメリカンエキスプレスカードのユーザーは高い年会費を支払って所持しているのでしょうか。またなぜアメリカンエキスプレスカードを持ちたいと思いネットで検索するのでしょう。

59845496d0242ff6c266d20aad9a08b6_s

アメリカンエキスプレスカードの全世界でうけられるサービスについて

アメリカンエキスプレスカードを日本国内で利用しても、特別な場所で提示すると箔がつく、くらいしかメリットを感じることができないかもしれません。しかしアメリカンエキスプレスカードを知っている人、特に海外に頻繁に出張や旅行ででかける人であれば、アメリカンエキスプレスカードがどれだけ価値のあるお得なクレジットカードであるかが分かるでしょう。数字には表せないメリットがアメリカンエキスプレスカードには備わっています。
アメリカンエキスプレスカードは、国内でも海外でも同じ券面、同じ色、同じステータスのクレジットカードが発行されています。海外に長期出張で行く人が、自分の家族や留学される子どもさんにアメリカンエキスプレスカードの家族カードを持たせることも多いです。アメリカンエキスプレスは世界の共通項であり、付帯サービスもアメリカン・エキスプレス・カードならではの特別なメリットです。

空港ラウンジ無料利用
アメリカンエキスプレスカードの会員が利用できる空港ラウンジは、一般のゴールドカードと同じカードラウンジです。そうするとクレジットカードの年会費がより安価な『セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』(年会費10,000円+税)などの方がメリットが大きいようにに思われます。
もちろんアメリカンエキスプレスカードは単純にお得な特典で比較できるクレジットカードではありません。けれども、たとえお得度で考えたとしても、アメリカンエキスプレスカードは優れています。アメリカンエキスプレスカードは、一般カードの『アメリカンエキスプレスカード(グリーン)』(年会費12,000円+税)であっても、常に空港ラウンジは同伴者も無料で利用できます。

アメリカンエキスプレス専用のカードデスク
アメリカンエキスプレスカードはトラベル&エンタテイメントに重点をおいたクレジットカードですので、旅行時のサービスに長けています。空港から重い荷物を自宅まで無料で送ることができる(手荷物無料宅配)、航空便の遅延によりかかった費用や食事代を補償する(航空便遅延補償)などのサービスは当然付帯されています。
何よりも重宝されるのは「アメリカンエキスプレス専用のカードデスク」です。トラブルが起こったその場できちんとサポートしてくれます。特に深刻なトラブルになりやすい海外では、この「アメリカンエキスプレス専用のカードデスク」のサービスが活躍します。
海外旅行や海外出張などではアメリカンエキスプレスカードほど使い勝手の良いクレジットカードはありません。しかも上記のサービスはクレジットカードを提示する、電話をかける、それだけの手間で利用できるサービスです。

センチュリオン・カード(アメリカンエキスプレスプラチナカード)について

アメリカンエキスプレスカードの種類は3つあります。まずは一般のクレジットカードに位置づけられる『アメリカンエキスプレスカード(グリーン)』(年会費12,000円+税)です。そして、よりステータスが高いゴールドカードが『アメリカンエキスプレスゴールドカード』(年会費29,000円+税)です。
アメリカンエキスプレスカードは、ステータスの高いクレジットカードですが、この2つのクレジットカードを所持すれば、よりステータスの高いクレジットカードを目指すことができます。

ゴールドカードよりもステータスの高いクレジットカードといえば、プラチナカードが挙げられます。ですがこの「アメリカンエキスプレスプラチナカード」(年会費130,000円+税)には専用の申込窓口がありません。

同じくブラックカードと呼ばれる『アメリカンエキスプレスセンチュリオンカード』(年会費350,000円+税)も、ユーザー側から申し込みはできません。アメリカンエキスプレス社がプロパーカードのユーザーを選別してインビテーションカードを送る招待制になっています。

アメリカンエキスプレスセンチュリオンカードを持つことは、お金持ちの称号を与えらたことになります。ステータスが高いのは当たり前のことで、アメリカンエキスプレスセンチュリオンカードの信頼性は絶大です。そのアメリカンエキスプレスセンチュリオンカード所持のための入り口となるのが、自分で申し込める『アメリカンエキスプレスグリーンカード(一般カード)』と『アメリカンエキスプレスゴールドカード』です。
アメリカンエキスプレスセンチュリオンカードをいずれは所持したいと考えている人は、まずはプロパーカードを手に入れることから始めて下さい。

a17298e40d16063a13a936ec9cb26582_s

まとめ

アメリカンエキスプレスカードは海外でステータスを発揮するクレジットカードです。日本ではその価値を享受する機会があまりありませんが、お金に余裕があり海外旅行などで頻繁に海外へ行く人はアメリカンエキスプレスカードを所持しておくのも良いでしょう。
クレジットカードというものは、所持していることがその人の信用性を表しているものと考えらています。日本ではそのような認識は薄いですが、欧米などではクレジットカードはそういった位置付けです。
特にアメリカンエキスプレスなどのステータスの高いクレジットカードを持っていれば、自分に対する相手の接し方も変わるほどです。
アメリカン・エキスプレスというクレジットカードは世界共通の高ステータスであることが、一番大きなメリットでしょう。

クレジットカードのキャッシングは学生でも利用できるの?

キャッシングは学生でも即日可能!必要書類を準備しておこう


sponsored link

関連記事

  1. JCBカードのポイントの使い方:最もお得な使い方について

    JCBカードはいろいろな企業と提携してクレジットカードを発行しています。提携カードは提携先の…

  2. 学生ローンの利子はなぜ高いか

    学生ローンの利子はどのくらいでしょうか。また学生ローンの利子は一般的にみて高いのでしょうか、それとも…

  3. カードローンの返済シュミレーションは必須:借りる前にやっておこう…

    カードローンを利用するときは必ず返済シュミレーションをしましょう。カードローンは便利なサービスで…

  4. JALカードは学生の限度額はいくら?JALカードnaviは限度額…

    JALカードは学生さんの場合、限度額はいくらでしょうか。今回はJALカードの限度額は学生さんの場合い…

  5. キャッシングしたい学生さん必見!学生がキャッシングする方法まとめ…

    キャッシングを利用したい学生さんが、お金を借りる方法にはどんなものがあるでしょうか。学生さんがお…

  6. ANAダイナースカードは年会費以上の特典あり:ワンランク上のサー…

    ANAダイナースカードは、Diners Club(ダイナースクイラブ)から発行さ…

  7. エポスカードの海外旅行保険の評判は?年会費無料で高額補償!高い評…

    エポスカードの海外旅行傷害保険の評判はどうでしょうか。エポスカードが他の年会費無料のクレジットカ…

  8. ANAカード比較:おすすめANAカードはマイル還元率と手数料を基…

    ANAカードを比較してどのANAカードがもっともおすすめのクレジットカードかみていきたいと思います。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP