menu

sponsored link

カードローンの返済方法について

sponsored link

急にお金が必要になったけれど手元に現金がないときに助かるのが、カードローンです。しかし、いざお金を借りようというときに、返済方法についてなんの計画もなければ思わぬトラブルを招くかもしれません。カードローンの返済の遅れや、利息のために思った以上にカードローンの返済金額が大きくなってしまったということが起こらないように、事前にカードローンの返済計画を立てておけば安心です。
カードローンの返済計画を立てるときに必要なのが、カードローンの返済方法に関する知識です。短期返済でなるべく利息を払いたくない、あるいは利息が大きくなっても良いので、ゆっくり無理なく返済していきたいといった都合に合わせて、カードローンの適切な返済方法を選びましょう。
カードローンの返済方法は6種類あります。今回は、カードローンの返済方法6種類の特徴についてみていきましょう。カードローンの返済方法の違いや特徴について知ることで、カードローンの返済が予定通りに進められると思います。

4c524471b24117357cef8a0cbd162478_s

カードローンの返済方法の種類

カードローンの返済方法には、大きく分けて分割払いとリボルビング払い(リボ払い)があります。さらに、その分割払いとリボ払いには、返済金額に利子を含めるか、などといった細かな違いがあります。その細かな違いで分けると、カードローンの返済方法は6種類あります。次に、カードローンの返済方法6種類についてみていきましょう。

分割払い

分割払いとは、カードローンで借り入れたお金を返済回数で割った金額を返済していく返済方法です。最初に借り入れ金額を何回に分割して幾ら返済するかを決定してカードローン会社に通知します。そしてその回数と金額に従って返済していきます。基本的には後からカードローンの返済回数を増やすことはできませんし、さらにカードローンで借り入れをしたい場合には別件扱いとなります。

1.元金均等分割払い
毎月のカードローンの返済金額のうち、元金の返済が一定金額に固定されていて、それに利息をプラスして返済する分割払い方法です。利息は借り入れ残高金額と連動していますので、カードローンの借り入れ残高が減っていくにつれて利息が少なくなりますので返済金額が小さくなります。
例を挙げると、60万円の12回払いの場合、5万円+(借り入れ残高×利息)が毎月カードローンの返済金額となります。

2.元利均等分割払い
毎月の返済金額が一定金額に固定されている、分割払いの方法です。元金と利息を足した総返済額を、返済回数で割り、その金額を返済していきます。
例を挙げると、60万円の12回払いの場合、毎月の返済金額は同じ金額で固定されています。

リボ払い

リボ払いとは、毎月の返済金額を決めて返済していく方式です。はじめに返済回数は決めません。毎月の返済金額をいくらにするかによって、返済回数がかわります
またリボ払いでは、追加の借り入れをした場合については、これまでの借り入れ総額に追加されます。

3.元金定額リボ払い
毎月のカードローンの返済金額のうち、元金のみを固定の金額として、それに利息を加えた金額を返済していきます。
例えば、返済金額を1万円に設定した場合は、1万円+利息額が月々のカードローンの返済金額となります。

4.元利定額リボ払い
毎月のカードローンの返済金額を一定の金額で固定する返済方式です。一定金額の中に、元金と利息が含まれます。
例えば返済金額を1万円に設定したすると、1万円が月々の返済金額となります。

5.定率リボ払い
カードローソンでの借り入れ総額のうち、一定の割合の金額を返済していきます。
例えば返済率を10%に設定して、10万円借りた場合、1万円が月々の返済金額となります。

6.残高スライド方式リボ払い
カードローンでの借り入れ総額の大きさによって、月々の返済金額設定が移行する返済方式です。
基本的は、カードローンの借り入れ総額と月々の返済金額の大きさは連動しています。例えばカードローンの借り入れ総額が100万円のときと、10万円のときでは、前者のときのほうが月々の返済金額は大きくなる、ということです。残高スライド方式リボ払いは、元金定額や元利定額、定率リボ払いと組み合わせて数多くのカードローンで採用されています。

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s

各返済方法の注意点について

分割払いの特徴および注意点

分割払いはカードローンでの借り入れ総額を返済回数で割った金額を返済していき、また追加で借り入れしたい場合は別件扱いとなります。
分割払いの特徴は、金利を抑えやすいことです。金利は借り入れ総額に対してかかりますから、金利を抑えたいのであれば、大きな金額を早期に返していくことが大切です。
また、分割払いでは追加の借り入れが別件扱いとなるため、もしも追加で借り入れをした場合は月々の返済額が大きくなることに注意が必要です。
例えば1回目の借り入れで10万円の5回払い、2回目の借り入れで5万円の5回払いの契約をした場合には、毎月返済する金額は2万円+1万円+それぞれの利息、となります。
これがリボ払いであれば、1回目の借り入れ残高に2回目の借り入れ金額が追加されても月々の返済金額は一定ですが、借り入れ総額がなかなか減らないために返済回数が増えて利息がかさむことが多いです。

分割払いで気をつけたいこと
分割払いでまず気をつけたいのは、返済の遅延です。
リボ払いと比較すると月々の返済金額が大きいだけでなく、追加の借り入れを行った際には別件扱いとなることに注意しましょう。
追加で借り入れたときは、それぞれの借り入れ案件についてしっかり管理することが重要です。追加の借り入れ分の返済を忘れて損害賠償として返済遅延金がかかると、せっかく金利を抑えられても返済総額は大きくなってしまいます。

リボ払いの特徴および注意点

リボ払いは一定の金額ずつ返済していき、追加の借り入れをした場合にはその借り入れ分は借り入れ総額に加算されていきます。
リボ払いの特徴は、カードローンの返済計画が立てやすいことです。追加の借り入れを行った場合は、すでに借り入れている金額に加算されていきますので借り入れ件数が増えません。
また、毎月の返済金額が固定されているので、借り入れ総額が増えても、毎月の返済はいままでと同じペースで行えます。分割払いの場合は、追加の借り入れは別件扱いとなるため、借り入れを増やせば増やすほど月々の返済金額も増えていきます。もともとのカードローンの返済金額の設定に余裕がない場合には、リボ払いなら月々の負担が増えないので安心です。

リボ払いで気をつけたいこと
リボ払いで気をつけなければいけないことは、カードローンの返済を先延ばしにせず、いつまでに完済するのか目標を立てることです。
リボ払いは完済までに何回返済すればいいのか、いつ返済が終わるのかが分かりにくいため、毎月返済しているのに借り入れ総額がなかなか減らない、といったことになります。
なぜかといいますと、カードローンの月々の返済のほとんどが利息分であれば、元金が減りません。あるいは返済金額以上、追加借り入れをした場合には、当然借り入れ総額が増えますので、完済するのはずっと先のこことなります。
思っていたより返済が進んでいないと思うのであれば、月々のカードローンの返済金額のうち、いくらが利息分なのか計算してみて下さい。最近では、インターネット上で簡単に試算ができるようになっていますので、リボ払いを利用する前に試算しておけばより安心ですね。

4d32a57c10e1d7455795831bbacd1e73_s

まとめ

カードローンの返済方法は、大きく分けて分割払いとリボ払いの2種類です。詳しく分けると、元金均等分割払い、元利均等分割払い、元金定額リボ払い、元利定額リボ払い、定率リボ払い、残高スライドリボ払いの6種類に分けられます。
より金利を抑えられるのは、「元金均等分割払い」とです。続いて元利均等分割払い、元金定額リボ払い、元利定額リボ払い、元金定率リボ払いの順で、金利が大きくなっていきます。
カードローンの返済計画の立てやすさでは、元利定額リボ払いがもっとも分かりやすいです。続いて元金定額リボ払い、元金定率リボ払い、元利定率分割払い、元金定率分割払いの順で、カードローンの返済計画が立てやすいと思います。上述の特徴をふまえて、自分の返済計画に合った返済の方法を選びましょう。

カードローンはいざというときに簡単にお金の工面ができますが、カードローンにの使い方を間違えば自分の生活が苦くなることにもなりかねません。カードローンは手軽に借り入れられるため、お金がいくらでもあるように錯覚してしまい、ついつい散財してカードローンの返済がいつまでも終わらない、という話もよく聞きます。カードローンで借りたお金は借金であり、自分のお金ではないということを忘れずに計画的に返済していくことが大切です。

セゾンカードのポイント交換アイテム:おすすめ3つ

Tポイントカードの種類とTポイントが貯まるおすすめのクレジットカードについて


sponsored link

関連記事

  1. イオンカードを解約するとwaonはどうなるの?

    イオンカードを解約すると、WAONポイントはどうなるのでしょうか。今回はイオンカードの解約で今ま…

  2. クレジットカードは学生では上限はいくら?

    クレジットカードは学生さんの場合、上限はいくらくらいでしょうか。今回はクレジットカードを学生さん…

  3. ANAカードの年会費が高いと思っている方へ:ANAカードの年会費…

    ANAカードの年会費は高いと思っている方が多いようです。ただANAマイルを貯めるためにはANAカード…

  4. クレジットカードのセキュリティコードは教えていいの?

    クレジットカードは、現在の日本で、多くの有名企業からその会社独自のものが発行されています。ま…

  5. VISAとMasterCardのどっちを選ぶ?国際ブランドを理解…

    VISAとMasterCardのどっちを選ぶかVISAとMasterCardのどっちを選ぶか、ク…

  6. クレジットカードの還元率とは?

    クレジットカードの還元率を知っていますか?今あなたがお使いのクレジットカードは還元率が高いでしょうか…

  7. JCBカードの審査期間およびクレジットカードの審査から発行までの…

    JCBカードの審査期間はどのくらいなのでしょう?JCBカードの入会申し込みをしたら、審査を通過するに…

  8. visaプリペイドカードをamazonで利用する:Vプリカ使い方…

    visaのプリペイドカードでamazonで使うには、どのvisaプリペイドカードが使い勝手が良いでし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP