menu

sponsored link

クレジットカードのキャッシングは学生でも利用できるの?

sponsored link

31c920a05854c5cfcf4f91ab17658b26_s

学生さんでも急にまとまったお金が必要になるという時もあるでしょう。すぐにお金を貸してくれる人がいれば良いですが、いない場合は銀行や消費者金融のローンを申込むことになるでしょう。しかしどれも時間がかかります。
そんなときクレジットカードを持っていれば、クレジットカードのキャッシング機能で、学生さんでも銀行やコンビニのATMからすぐに現金を引き出すことができます。
今回は、クレジットカードのキャッシングについてみていきたいと思います。急な出費に備えて、クレジットカードのキャッシングの仕組みを知っておきましょう。

クレジットカードの「ショッピング」と「キャッシング」について

近年では学生さんも必携のクレジットカードですが、このクレジットカードには「ショッピング」と「キャッシング」の2種類の機能があります。
「ショッピング」は、クレジットカードの加盟店で商品やサービスを購入することができる機能のことで、クレジットカードが現金の代わりの決済手段となります。クレジットカードで商品を購入するということは、クレジットカード会社がいったん商品代金を立替えてくれるので、後に決められた支払日にそのお金を返済するということです。
もう1つのクレジットカードの機能である「キャッシング」とは、お金を借りるための機能です。

また、クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」があります。この「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の違いや注意点についてみていきましょう。

「ショッピング枠」について
クレジットカードの「ショッピング枠」とは、クレジットカードを使って買い物ができる限度額のことです。実店舗やネットショッピングでクレジットカードを使って買い物をする時は、クレジットカードの「ショッピング枠」を利用しているということになります
クレジットカードの利用限度枠が50万円の場合は、この限度額内であれば繰返し利用することができます。つまり50万円を超えなければ、残高に応じてクレジットカードで何度でも商品やサービスを購入することができるということです。
「ショッピング枠」は、クレジットカードを利用した買い物の実績を積むことで大きくなります。ショッピング枠が大きくなること(=利用限度額が大きくなる)を「増枠」と呼びますが、支払いの延滞など正常な支払いができなかったことがある場合、増枠されることはありません。またクレジットカードの利用実績が少ない場合も増枠されるのは難しいでしょう。

「キャッシング枠」について
クレジットカードの「キャッシング枠」とは、クレジットカードを使ってお金(現金)を借りることができる限度額のことです。
クレジットカードのキャッシング機能を使うと、そのクレジットカードと提携しているATM等でお金を借りることができます。お金が急に必要になった時に、すぐに用意できるのがクレジットカードのキャッシングのメリットです。
給料日前にお金が足りない、といった時に一時的に足りない分をクレジットカードのキャッシングで借りて、バイト代が入ったらその返済に充てることもできます。キャッシングを利用して借りたお金を計画的に返済していきたい場合は、分割して返済することもできます。
クレジットカードのキャッシング機能は便利ですが、ショッピングに比べてキャッシングの金利は高くなります。

「キャッシング枠」と「ショッピング枠」の関係について
クレジットカードでは「ショッピング枠」と「キャッシング枠」は別々に設定されている場合と、「ショッピング枠」の中に「キャッシング枠」が含まれる場合とがあります。
例えば「ショッピング枠」と「キャッシング枠」が別々に設定されている場合は、ショッピング枠は50万円まで、キャッシング枠は30万円まで、というように設定されています。一般的にショッピング枠の方が金額が大きく、適用される金利もショッピングの方がキャッシングより低くなっています。
また「ショッピング枠」の中に「キャッシング枠」が含まれる場合は、例えば「ショッピング枠50万円、うちキャッシング枠30万円」というケースです。この場合「ショッピング枠」を買い物ですでに40万円利用していた場合、キャッシングの借入可能額はキャッシング枠の30万円ではなく、50万円-40万円=10万円となります。

8af275371b7aa407012d5447dae47b0e_s

学生向けのクレジットカードのキャッシング枠について

学生向けのクレジットカード
クレジットカードには一般向けのクレジットカードで、学生さんも申し込みできるクレジットカードの他に、学生向け・学生専用のクレジットカードもあります。
例えば三井住友VISAカードには、学生向けカードとして三井住友VISAデビュープラスカード(学生)、学生専用カード・三井住友VISAクラシックカード(学生)、女性専用カードの学生版・三井住友VISAアミティエカード(学生)など学生さんを対象にしたクレジットカードがいくつかあります。年会費は、三井住友VISAデビュープラスカード(学生)の場合初年度無料で年一回の利用で翌年無料(通常1312円)、三井住友VISAクラシックカード(学生)や三井住友VISAアミティエカード(学生)は在学中無料です。
学生向けのクレジットカードは、三菱UFJニコスやセディナ、JCB、JALカード、ANAカード、ライフカードなどでも発行されています。

学生向けのクレジットカードのキャッシング枠
学生向け・学生専用クレジットカードの三井住友VISAクラシックカード(学生)と三井住友VISAアミティエカード(女性・学生)のキャッシング枠は0~5万円です。
その他の学生向け・学生専用クレジットカードのキャッシング枠は、三菱UFJニコスカードやANAカードVISA、ライフカードが5万円まで、JALカードnaviやシティスチューデントカードなどは3万円までとかなり低めに設定されています。

セディナカードファーストや三井住友VISAデビュープラスカードなどは、学生と新社会人を対象(年齢制限18歳~25歳)のクレジットカードで、セディナカードファーストのキャッシング枠は1万円~200万円、三井住友VISAデビュープラスカードは1万円~100万円となっていますが、学生の場合キャッシング枠はかなり低めに抑えられています

自分が持っているクレジットカードにキャッシング枠がいくら設定されているかわからないという学生さんは、クレジットカード会社のHPで自分の会員ページにログインするか、クレジットカードの利用明細を見て確認しましょう。
気を付ける点として「キャッシング枠」と「ショッピング枠」のうち、現金を引き出せる「キャッシング枠」には「総量規制」が適用されます。「総量規制」とは簡単に言うと、借入れの総額が年収の1/3までに制限される法律です。
つまり、年収600万円の人は200万円までの借入れができますが、年収100万以下のアルバイトの学生さんであれば、総額30万円までしか借りることができません。クレジットカード会社を数社に分けたとしても、信用情報機関を通して借入額の総額がクレジットカード会社で分かりますので同じ結果になります。
(※クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象外です。)

キャッシング枠はクレジットカード申込時の審査で決まる
学生さんで自分が持っているクレジットカードにキャッシング枠がついていなかったら、キャッシング機能を利用するためには改めてクレジットカード会社に申込む必要があります。申し込みは電話や、クレジットカード会社のHPで会員ページにログインすると申込むことができます。その際にも審査が行われますので、キャッシング枠をもらえないこともあります。また、すでにキャッシング枠を持っている学生さんはは増額を申込むこともできます。もちろんその場合も審査がありますし、審査の結果として枠を減らされる可能性もあります。
キャッシング枠の審査では年齢や家族構成、既婚・未婚、勤務先の規模や業種、勤続年数、役職、、持ち家か賃貸か、その居住年数など、多くの項目に点数を付けて融資できる限度額が決められますので、キャッシング枠として借入できる金額は、実際に申し込んでみないとわからないと、いうのが実情です。

キャッシングの金利について
クレジットカードを利用したショッピングでは、翌月払いやボーナス一括払いの場合は金利がかかることはありません。またショッピングで、ボーナス2回払いの場合は金利がかからないクレジットカードもあれば、金利が必要なクレジットカードもあります。
それでは、キャッシングの金利はどのようになっているのでしょうか?
クレジットカードのキャッシングの金利は、クレジットカードの種類などによって異なりますが、多くのクレジットカード会社でキャッシング枠が100万円未満の場合年18%、キャッシング枠が100万円以上の場合は年15%に設定しています。この金利水準は消費者金融とほぼ同じ水準で、貸金業法により以下のように上限金利が決まっているためです。

10万円未満を貸し出す場合の上限金利:20%
10万円以上100万円未満を貸し出す場合の上限金利:18%
100万円以上を貸し出す場合の上限金利:15%

学生さんで自分のクレジットカードに設定されている金利がわからない場合は、クレジットカード会社のHPで会員ページにログインするか、クレジットカードの利用明細で確認しましょう。
またクレジットカードのキャッシング枠と金利は反比例の関係にあります。つまり、借りる金額が大きいほど金利が安くなるということです。ですから金利を確認する際にはキャッシング枠もセットで確認してみましょう。

dd67a2502c58a8e6cef39cf088714efb_s

まとめ

クレジットカードのキャッシング機能は学生さんでも利用できます。クレジットカードのキャッシング枠は学生さんの場合3万円~5万円までと、一般のクレジットカードのキャッシング枠に比べて低く設定されています。クレジットカードのキャッシング利用は非常に簡単で、あらかじめ手持ちのクレジットカードにキャッシング機能をつけておけば、提携ATMで簡単にお金を引き出すことができます。このようにクレジットカードのキャッシングは手軽で、急にお金が必要になったときには非常に助かりますが、あくまでも借金ということを忘れないで下さい。月に○円までにする、返済が終わってからまた借りる、など、キャッシングに依存することのないよう自分なりのキャッシングのルールを作ってから利用しましょう。

ダウンロード (20)イオンカードのゴールドカードのメリット:年会無料で特典満載!

images (7)アメリカンエキスプレスカードのメリットは高いステータス


sponsored link

関連記事

  1. de138788576ab7c74b9c3125e7303fb7_s

    学生は車をローンで購入できる?どこでお金を借りるかについて

    学生は車を購入するのにローンを利用できるのでしょうか。学生さんでも「車」が欲しいと思う人は多いで…

  2. jcbippancard

    JCBカードの審査期間およびクレジットカードの審査から発行までの…

    JCBカードの審査期間はどのくらいなのでしょう?JCBカードの入会申し込みをしたら、審査を通過するに…

  3. 41fb52c35413915cbc9022997e49dc12_s

    イオンカードのときめきポイントは交換商品に何を選ぶとお得になる?…

    イオンカードのポイントは「ときめきポイント」という名称で、イオンカードやイオンカードセレクトを決済利…

  4. 8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

    ANAカードの年会費無料カード:みずほ銀行発行の「マイレージクラ…

    ANAカードで年会費無料のクレジットカードがあります。それがみずほ銀行から発行されている「みずほマイ…

  5. bc4b6f0f1922f1044d10e1baf09f9fed_s

    学生のクレジットカードの限度額っていくら?限度額の上げ方まとめ

    学生さんが保有できるクレジットカードの限度額は、基本的にどこのクレジットカード会社でも10万円から3…

  6. e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

    ライフカードで学生はいくらキャッシングできるか?キャッシンッグ方…

    ライフカードは誕生月にはポイントが5倍(ポイント還元率2.5%)になるため人気のあるクレジットカード…

  7. ed4eb2fc391c0790e90457348f031dd0_s

    クレジットカード:学生におすすめのJCBカードはJCB・CARD…

    クレジットカードを作りたい学生さんにおすすめのJCBカードについてみていきましょう。JCBは日本…

  8. 24e9bee445b25685aa35232837a984ab_s

    セゾンカードの解約はネットでできる?

    セゾンカードの解約はネットでできるのでしょうか。残念ながらセゾンカードの解約はネットではできませ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP