menu

sponsored link

学生は借り入れをどこですれば良いか?学生が借り入れ可能な金融機関について

sponsored link

学生が借り入れをしたい場合、どこで借り入れをすればよいでしょうか。
学生さんが借り入れをしたい場合、20歳以上で何かアルバイトをしていて一定の収入があれば、金融機関で借り入れをすることができます。それが学生ローン、消費者金融のカードローン、または銀行のカードローンです。それらの金融機関のローンを利用して借り入れをするには、アルバイトをしていて一定の収入があることが条件です。
また学生さんがクレジットカードを所持していて、その所持しているクレジットカードに借り入れのできる「キャッシング機能」がついていれば、学生さんでもクレジットカードで借り入れをすることができます。

学生が借り入れ可能な金融商品は以下の通りです。
学生ローン
消費者金融カードローン
銀行カードローン
クレジットカードのキャッシング

515173ce86c6f1487b5f57bb4321efdd_s

学生が借り入れ可能な金融商品について

次に学生が借り入れ可能な各金融商品についてみていきましょう。

学生ローン
学生ローンとは、学生が貸付の対象となっているローンで、学生専用のローンですが消費者金融と大きな違いはありません。学生ローンで借りたお金は使途は問われませんので、何に使っても自由です。ですから、生活費、交際費や旅行代金にも充てることができます。
学生ローンの利用条件は20歳以上の学生で、アルバイトなどで安定した収入がある人です。学生証の提示で申し込みできる学生ローンもあります。
学生ローンはアルバイトの収入が借り入れできる金額の基準になりますので、高額の、例えば、何百万円ものお金を借り入れることはできませんが、それほどたくさんの収入がなくても、それに応じた金額を貸し付けてもらえるところが学生ローンの特徴です。週に3日程度のアルバイトでも毎月安定した収入があるのであれば、学生ローン審査を通過できる可能性は高いです。
学生ローンは保証人も必要ありませんし、学生証と保険証や免許証などの本人確認書類の提出で審査されます。ですので親に知られること無く申し込み可能です。
インターネットで学生ローンの申し込みをした場合は、申し込み確認の電話がかかってきます。一般的なローン審査では固定電話の方が審査が有利ですが、家に電話がかかることで借り入れをすることが親に知られるのが困るのであれば、携帯電話番号でも学生ローンの審査で不利になることはありません。
学生ローンは電話連絡の方法を指定できますし、連絡を入れる時間帯なども指定できますので状況に応じて利用してください。
学生ローンは直接店舗に借り入れをしに行くか、自分の銀行口座にお金が振り込まれて借り入れが完了する、というシステムです。

消費者金融のカードローン
消費者金融のカードローンと学生ローンには、それほどの大きな違いはありません。
消費者金融も学生ローンを取り扱っている金融業者も、どちらも消費者金融に分類される貸金業者です。ですからどちらの金融業者も「貸金業法」という法律の規制を受けています。どちらも年収の3分の1までしか貸すことができない「総量規制」の対象です。
では消費者金融カードローンが学生ローンと同じローンとであるかといえば、学生ローンは学生が利用しやすい条件になっているというところに違いがあります。学生ローンの申し込み条件は勤務形態はアルバイトのみが対象ですし、勤務日数なども消費者金融のカードローンの申し込み条件に比べると緩くなっています。
また消費者金融のカードローン審査では勤務先への在籍確認が行われますが、学生ローンは勤務先への在籍確認が行われず、申し込み者である学生本人の申告でローン審査を終了させる学生ローン業者がほとんどです。
しかし審査が緩い分、消費者金融のカードローンに比べて学生ローンは貸し付け限度額が少なめです。年収にかかわらず貸し付け最高額が10万円までと決まっている学生ローンもあります。
ある程度のまとまった金額を借り入れしたいのであれば、消費者金融のカードローンに申し込んでみましょう。また消費者金融のカードローンと学生ローンの金利は、ほぼ同じです

銀行のカードローン
20歳以上でアルバイトなどの安定した収入があれば学生でも銀行のカードローンを申込むことができます。またアルバイトなどの収入があっても学生は申し込みできない銀行もありますので、まずは申込条件をよく確認して下さい。
三菱東京UFJ銀行、新生銀行カードローン レイク、東京スター銀行では、アルバイトをしている学生であればカードロ―ンの申し込みは可能です。
銀行のカードローンは学生ローンや消費者金融のカードローンよりも低金利です。銀行カードローンは低金利な分、カードローン審査も厳しいですが、申し込んでみる価値は十分にあります。銀行カードローンの審査に落ちてしまったら、学生ローンや消費者金融のカードローンを利用すれば良いでしょう。
銀行カードローンで学生が借り入れできるお金の限度額は、三菱東京UFJ銀行では10万円、ソニー銀行も同じく10万円となっています。学生が銀行で借り入れをする場合、返済能力を考えると10万円ぐらいが妥当ではないでしょうか。
銀行カードローンの適用金利は利用限度額によって違います。三菱東京UFJ銀行はカードローンの金利は年1.8~14.6%に設定されいますが、下限金利の年1.8%が適用されるのは、借入限度額が500万円の場合です。
学生が銀行のカードローンを利用する場合は、限度額は10万円などで少額ですので上限金利が適用されると考えて良いでしょう。三菱東京UFJ銀行は年14.6%、東京スター銀行は年14.6%、ソニー銀行は年13.8%が上限金利となっています。
新生銀行レイクのカードローンの上限金利は年18.0%で消費者金融並みの高金利ですが、初めてカードローン契約する人には無利息で借りられるサービスがあります
1回だけ借り入れしたい、30日以内など短い期間だけ借り入れしたいという学生さんは、無利息期間のあるカードローンを利用しましょう。

853b202aafd4eab43eb2255b9954accb_s

銀行・消費者金融カードローンまとめ

学生でも借り入れできる主な銀行・消費者金融のカードローンについてまとめました。

カードローン名 金利(実質年率) 融資限度額 担保・
保証人
みずほ銀行カードローン 3.5%~14.0% 10万円~1000万円 不要
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 10万円~500万円 不要
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8%~14.6% 10万円~500万円 不要
じぶん銀行カードローン 2.2%~17.5% 10万円~800万円 不要
新生銀行レイク 4.5%~18.0% 1万円~500万円 不要
プロミス(消費者金融) 4.5%~17.8% 1万円~500万円 不要
アコム(消費者金融) 3.0%~18.0% 1万円~500万円 不要
モビット(消費者金融) 3.0%~18.0% 1万円~800万円 不要

まとめ

学生が借り入れをするときに、どこでお金を借入れることができるか、まとめました。
学生が借り入れをするには、学生ローンや消費者金融のカードローン、銀行のカードローン、または所持しているクレジットカードのキャッシング機能を利用するという方法があります。
いずれの借り入れ方法も、原則20歳以上でアルバイトなどの安定した収入のある学生が対象です
学生ローンは学生が借りやすい分、借りることのできる金額は少額です。消費者金融のカードローンも学生ローンとほぼ同じ利用条件です。学生ローン業者が首都圏に集中しているのに対して、消費者金融は国内のどこに在住していても利用できます。また学生ローンと消費者金融のカードローンの金利はほぼ同じと考えて良いでしょう。
銀行のカードローンも20歳以上で一定の収入があれば学生でも利用可能です。ただし借り入れまでに時間がかかることもあります。銀行のカードローンは、学生ローンや消費者金融のカードローンに比べて低金利ですので、時間に余裕があれば銀行のカードローンを利用しましょう。
いずれの方法で借り入れしても、あくまでも借金であるということを忘れないでください。自分で確実に返済できる範囲で借り入れて、着実に返済していくことが重要です。

055faebe8bd1ca04d692b86c4653cede_sクレジットカードのおすすめは?学生さんは学生向けクレジットカードを選ぼう

57f11fcfad14636377af1d17b13d8d31_s楽天カードで学生はキャッシングできるか?


sponsored link

関連記事

  1. ee89d80eea8af7d2b2be5807748bd155_s

    クレジットカードは学生さんには年会費無料カードがおすすめ

    クレジットカードは学生さんでも作ることができます。クレジットカードの中には学生専用クレジットカー…

  2. 6c195fa01438e5d6506988dc25ffa9eb_s

    JALカードの解約は電話でできるか:JALカード解約方法まとめ

    JALカードの解約は電話でできるのでしょうか。今回はJALカードの電話での解約方法および、その他…

  3. brand_sample

    クレジットカードの作り方は?VISAカード

    VISAカードを作りたいけど、どうやってVISAカードを作ればいいの? VISAカードはどこに申…

  4. 994823895904f16a0ec3097cb6a8f2fd_s

    クレジットカード:学生でも即日発行できるおすすめのクレジットカー…

    クレジットカードを学生さんが即日に入手したいこともあると思います。今回はクレジットカードで学生さんが…

  5. 643bd0d8b89f4f706de6cda4d84072e3_s

    セゾンカードのキャッシング:返済方法まとめ完全版

    セゾンカードとは、クレディセゾンが発行するカードのことです。セゾンカードにはキャッシングが可能な…

  6. a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

    クレジットカードの審査に落ちる理由とその対策について

    クレジットカードを新規で申し込むとき、自分自身はもちろんクレジットカードの審査に通ると思って…

  7. 654c09ce660bb581bd621fe0b76c0f89_s

    クレジットカード:審査に通りやすいクレジットカードについて

    クレジットカードを所持するためには、まずはクレジットカード審査を通過しなければなりません。クレジット…

  8. 34ee1ece55241e592617255b21b2dfdf_s

    クレジットカードの発行枚数を増やすには:複数枚所持のための注意点…

    クレジットカードの発行枚数は、日本国内では「2億5,979万枚」であると2014年に公表されました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP