menu

sponsored link

学生におすすめのビザカードについて:そもそもVISAカードとは?

sponsored link

学生さんでもクレジットカードを所持して利用することは一般的になってきました。学生さんがビザカードが欲しい場合、おすすめできる学生用ビザカードについてまとめました。

brand_sample

ビザカードとは、どんなクレジットカードか

ビザとは、そもそも何なのでしょうか?
ビザは、実店舗やインターネットショッピングの支払いをクレジットカードでするときに、そのクレジットカードでの支払いの決済機能を提供している会社です(クレジットカードの券面の右下に各決済機構会社のロゴマークがあります)。
このビザやMasterCardはクレジットカードの国際ブランドと呼ばれています。その他国際ブランドにはJCB、AmericanExpressとDiners Club(ダイナースクラブ)があり、これらの5つを合わせて、5大国際ブランドと呼ばれます。
また、中国銀聯(ちゅうごくぎんれん)、Discoverの2社も加えて、7大国際ブランドと呼ばれることもあります。

国際ブランドとは
国際ブランドとは、24時間世界中どこででも利用できる決済システムを提供している会社のことです。上記の5大国際ブランド(ビザ・ MasterCard・JCB・AmericanExpress・Diners Club)のほかに、中国銀聯(ちゅうごくぎんれん)、Discoverの2社を加えて全部で7社あります。
個々のクレジットカード会社が、それぞれ個別に全世界に加盟店を開拓していくことは実質不可能です。ですから、こういった決済機構を利用させてもらい、決済性を高めています。

国際ブランドの種類について
国際ブランドは大きく2種類に分類できます。
1つ目は、決済機能の使いやすさにこだわった「決済カードブランド」で、ビザとMasterCardがこれにあたります。
2つ目は、旅行先での傷害保険やサービスデスクなど、クレジットカード会員向けのサービスやサポートに特化した「T&E(Travel & Entertainment)カードブランド」で、JCB、AmericanExpress、DinersClubがこれにあたります。
「決済カードブランド」のビザとMasterCardの2大ブランドが会員数や加盟店舗数で他の国際ブランドをしのいでいますので、国内外どこででも利用できます。
海外旅行の出発前などクレジットカードを作るのに国際ブランド選びで迷った場合、このビザとMasterCardのどちらかの国際ブランドを選んでおけば問題ないでしょう。

プロパーカードについて
ビザとMasterCardは、決済機能のみを提供している決済業務会社ですのでクレジットカード自体の発行はしていません。
一方、JCB、AmericanExpress、DinersClubなどの国際ブランドは自社でクレジットカードを発行しています。この国際ブランド会社から発行されるクレジットカードをプロパーカードと呼びます。プロパーカードは、他のクレジットカードに比べてステータスが高く、サービスが行き届いていることが特徴です。

クレジットカード発行会社(イシュア)について
発行会社というのは、そのクレジットカードを発行している会社のことです。
一般的に、クレジットカードの裏面にサポートデスクの電話番号と併せて会社名が記載されています。提携カードでは2社以上の社名が書いていることもありますが、その場合はどちらか1社が発行会社です(クレジットカード利用明細を送ってくる方が発行会社と考えてください)。
クレジットカードの発行会社は、サービスやサポート、クレジットカードの入会審査や利用者の管理など、クレジットカードに関する全ての業務を担当しています。ですから毎月のクレジットカード利用明細書や更新カードも、このクレジットカード発行会社から届いています。

issuer_sample

写真のカードは、最初に掲載したクレジットカードの裏面です。発行会社は三井住友カード株式会社であることがわかります。表面にビザのマークがついていますが国際ブランドであるビザがクレジットカードを発行しているわけでありません。三井住友カード株式会社が、ビザから発行ライセンスを供与してもらい、ビザのマークのついた三井住友カードを発行しているということです。
これは、ビザに限ったことではなく、国際ブランドがついたクレジットカードを発行しているのは、国際ブランドの発行ライセンスを供与された、クレジットカード発行会社です。
ですから同じビザが付いているクレジットカードでも、クレジットカード発行会社によってサービスが全く異なっています。つまり国際ブランドと、クレジットカード発行会社は別に分けて考える必要があるということです。

利用者にクレジットカードのサービスを提供しているのは、クレジットカード発行会社です。国際ブランドは、ただ決済性を高めるためだけでクレジットカードのサービスには関係ありません。
クレジットカードの発行会社が違えば、サービスは全く異なります。

例えば、AとBというクレジットカード発行会社が、それぞれビザカードを発行していたとします。同じビザのマークが右下についていますし、全世界のビザ加盟店で使えることには違いはありません。
しかし、クレジットカードに関する一式の業務やサービス内容(限度額や審査も含む)は、A社とB社がそれぞれ独自に担当しており、全く異なるものなのです。
A社のビザカードは限度額が高いかもしれませんし、B社は旅行傷害保険が手厚いかもしれません。それぞれクレジットカードの年会費も違うかもしれませんし、クレジットカードの審査の厳しさも違うかもしれません。
つまり同じビザAが付いているクレジットカードでも、発行会社によって全く別のクレジットカードになります。

以上のことを踏まえた上で、学生さんにおすすめの、国際ブランドがビザのクレジットカードをみていきましょう。

cff841ab2b08c469fd44b7ce8cf98ba8_s

学生さんにおすすめのビザカードについて

学生専用ライフカード
学生専用ライフカードには、学生さんにおすすめしたいメリットが2つあります。
①誕生月はポイント5倍
学生専用ライフカードは、自分の誕生日がある月に利用するとポイントが5倍になる特典があります。
電気代の支払い、携帯電話代の支払い、スーパーマーケットでの買い物など、どこでどんな買い物に利用してもポイントが5倍になります。とにかく節約をしたいという学生さんは、この学生専用ライフカードを誕生日がある月に利用するだけでも保有するメリットがあると思います。

②海外利用でキャッシュバック
学生専用ライフカードのメリットの2つ目は、海外での利用が特にお得だという点です。海外で学生専用ライフカードを利用すると、決済金額の5%分がキャッシュバックされるという特典があります。
ですから卒業旅行で海外にいく予定があるという学生さんは、海外滞在時のホテル代や飲食代、そしておみやげ代など、すべて学生専用ライフカードで支払うようにしましょう。それだけでかなりのキャッシュバックを受けることができます。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友カード株式会社が発行している、18歳~25歳の人向けのクレジットカードが三井住友VISAデビュープラスカードです。厳密には学生専用クレジットカードではありませんが、学生世代含む若い人向けのクレジットカードです。
三井住友VISAデビュープラスカードのメリットは、やはりポイント獲得が通常の三井住友VISAカードの2倍になるという点です。ですから通常の三井住友VISAカードを作るよりもポイントが倍速で貯まりますので、お金に困ることの多い学生さんには嬉しいメリットでしょう。
また三井住友VISAデビュープラスカードは年会費も、年に1度でも三井住友VISAデビュープラスカードを利用すれば、無料のまま25歳まで使い続けられるという点も魅力です。クレジットカードの年会費の負担は学生さんには馬鹿になりませんので、こちらも助かると思います。

楽天カード

楽天カードも学生専用のクレジットカードではありませんが、18歳以上であれば(高校生除く)大学生や短大生でも作ることができるクレジットカードです。この楽天カードは顧客満足度調査1位のクレジットカードですので、初めてクレジットカードを作る学生さんにも、特典が多いクレジットカードが欲しい学生さんにもおすすめできるクレジットカードだといえます。
特典はたくさんありますが、特にどこで利用しても楽天ポイントを貯めることができるということ、楽天カード入会のボーナスポイントが大きいことが挙げられます。この2つの特典だけで大きな節約になりますので、是非楽天カードを有効活用してみましょう。

ANAダイナースカードは年会費以上の特典あり:ワンランク上のサービスを体験しよう!

ライフカードの海外旅行保険は高額補償:医療費キャッシュレスサービスの追加で万全


sponsored link

関連記事

  1. クレジットカードのセキュリティコードはどこ? JCBカードの場合…

    クレジットカードのセキュリティーコードについて、JCBの場合JCBカードを利用してインターネ…

  2. ゆうちょクレジットカード:学生カードについて

    今回はゆうちょで取り扱いのあるクレジットカードのなかで学生向けのクレジットカードについてみていきまし…

  3. クレジットカードが作れない理由について:学生の場合

    クレジットカードは社会人になる前の学生の間に作っておく方が作りやすいといわれています。通常クレジット…

  4. クレジットカードの審査は学生にやさしい:学生にお得なクレジットカ…

    クレジットカード審査は学生には学生は緩いといわれていますが、ほんとうのところはどうでしょう。クレ…

  5. クレジットカードは18歳でも作れる?

    クレジットカードは18歳でもつくれるのでしょうか。一昔前では、18歳以上の未成年者がクレジットカ…

  6. クレジットカードは未成年でも作ることができるか?社会人・学生のク…

    クレジットカードは未成年でも作ることができるのでしょうか。クレジットカードは未成年でもつくること…

  7. エポスカードの優待割引対象店舗まとめ2017

    エポスカードにはたくさんの優待割引がクレジットカードの特典として付帯しています。エポスカードは丸…

  8. 楽天カードは学生でも持てるの?

    楽天カードを学生は持つことができるの?クレジットカードは18歳以上の学生であれば発行されます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP