menu

sponsored link

クレジットカードの作り方:未成年の利用と注意点まとめ

sponsored link

クレジットカードの作り方には、いろいろ注意点がありますが、今回は未成年の人がクレジットカードを作る場合、その作り方と注意点をみていきましょう。

以前は未成年の人がクレジットカードを持つことなど考えられないことでしたが、近年インターネットショップでは未成年者をターゲットとした商品はたくさんあり、未成年の人でもクレジットカード決済が必要な時代になっています。

e39650d6c91e995017a89e8531af85df_s

未成年でも発行してもらえるクレジットカードについて

未成年は申込み時に「親の同意」が必要

クレジットカードの作り方で、高校生を除く18歳以上であれば未成年でも申込みができますが、未成年には「親権者の同意が必要」の条件が追加されていますので、親御さんの同意が得られない場合はクレジットカードを作ることができません。

未成年ですので、親の同意が必要なことは仕方ないところだと思います。未成年の人にとっては「親権者の同意」が1番高いハードルかも知れません。親御さんには、クレジットカードがなせ必要なのか理由をきちんと説明して、クレジットカードの利用方法を伝えれば、判ってくれるのではないでしょうか。

未成年で親権者の同意を得ずにクレジットカードを申込んだ場合はどうなるか
クレジットカードの作り方として、未成年の人がクレジットカードを申し込んだ場合の親権者への承諾は、クレジットカードの審査途中にクレジットカード会社から確認の連絡が親権者あてに入ります。
ですのでクレジットカードの申込時に親権者の氏名と連絡先を正確に申告していないと、連絡が取れずクレジットカードの審査を通過することができません。同様にクレジットカードの審査途中で、親御さんに確認の連絡がありますので、クレジットカードを作ることに同意を得ていないとやはりクレジットカードの審査を通過できません。未成年の人がクレジットカードを作る場合には、必ず親の同意が必要です。

クレジットカードの審査内容は社会人と大学生では異なっている
同じ未成年でも、社会人の人、大学生の人と、立場が異なっています。それぞれの立場でクレジットカードに申込んだ場合、クレジットカード審査の内容は違うのでしょうか。
クレジットカードの作り方として、未成年の人は「親権者の同意」があればクレジットカードを申し込むことができますが、「親権者の同意」以外の条件としては「安定した収入がある」ということが挙げられます。
クレジットカードを利用して買い物をするということは、実は「借金をしている」のと同じことで、「今手持ちのお金がないので、この商品を買うためにお金を貸して下さい」と、自分の代わりにお金を払ってもらっている状態です。つまりクレジットカード会社からお金を借りているということです。
お金を借りたら返さなくてはいけません。これが返済です。クレジットカード会社はお金を貸す相手に返済能力が無いと困りますので「審査」を行っています。
クレジットカード会社も収入のない学生より、社会人の方が収入がありますで安心してお金を貸すことができます。収入のあることが、お金を返済する能力があることに繋がっているからです。
ですから学生よりも社会人で収入がある人のほうが、クレジットカードの審査通過も有利になります。ただし社会人で収入があっても、未成年者は親権者の承諾は必要です。

b95682f6a699e9f1010f5091284ba7a9_s

学生カードであれば未成年の学生でも審査は緩い
クレジットカードの審査は社会人の人のほうが有利ですが、学生であり未成年である人は一般のクレジットカード審査に比べると、とても有利な状況にあります。
実は学生さんには「学生専用のクレジットカード」がありますので、同じ未成年でも学生さんの方がクレジットカードの審査に有利な状況にあります。
クレジットカードの審査では勤務年数や年収が必ずチェックされますし、就職したばかりの新入社員の場合は、特にクレジットカードの審査は厳しくなります。
しかし、学生さんの場合は、学生専用の特別なクレジットカード審査が適用されますので、社会人1年生より大学1年生の人の方がクレジットカードの取得は難易度が低いです。
なぜなら学生専用のクレジットカードを、各クレジットカード会社は発行しているからです。この学生専用カードは、クレジットカード会社が将来の投資の意味を込めて商品化したクレジットカードです。本来学生は収入が乏しいというよりも、学業が本分ですので収入はないのが普通ですから、通常であればクレジットカードの審査には通りません。ですがクレジットカード会社は、学生が学校を卒業し社会人になって、将来優良な顧客になることを期待して、学生専用クレジットカードを発行しています。ですから通常のクレジットカード審査と異なる学生専用の審査内容になっています。
未成年の人、中でも学生さんは今がクレジットカードを持つ絶好のチャンスです。人生の中でこれほどクレジットカードが簡単に取得できる時期は他にありません。

未成年の人がクレジットカードを利用する際の注意点について

未成年の人がクレジットカードを利用する際の、注意点をみていきましょう。上述しましたが「クレジットカードを利用するということは、借金をすること」ですので、よく考えて利用することが大切です。
クレジットカードを正しく利用して作られた未成年の人のクレジットヒストリーは、信用の高いクレジットヒストリーになります。ですから若い内にクレジットカード所持し正しく利用することは、これからの自身の経済生活にとって大きなプラスになります。
反対にクレジットカードの誤った使い方をすると、今後クレジットカードを作ることができなくなったり、ローンを組むことができなくなる可能性もありますので、クレジットカードの利用は十分注意しなければなりません。

クレジットカード申し込み時の限度額は低く設定する
未成年の人がクレジットカードを申し込んだ場合、クレジットカードの利用限度額は最高でも30万円までの設定になっています。クレジットカードの利用限度額を低くして申し込むとクレジットカードの審査に通過しやすいという利点もあります。
ですからクレジットカードの希望限度額はできるだけ低く設定して申込みましょう。キャッシングサービスが付帯しているクレジットカードもありますが、キャッシング枠は多くても5万まで、できれば「0」の方が良いと思います。
クレジットカードの利用限度額を低く設定しておけば、高額の商品をうっかり購入してしまうこともありません。またキャッシングは本当に困ったときだけ利用しましょう。

支払いはできるだけ少ない回数で済ませる
クレジットカードの返済は、分割払いの回数が増えるほど手数料(金利)がかかりますので、総支払金額が高額になってしまいます。クレジットカードの返済は1回もしくは2回払いで返済計画を立てることが理想ですね。
また「リボ払い」という支払い方法があります。リボ払いとは(リボルビング払いの略)毎月、指定された一定の金額を返済していく支払い方式です。返済額が一定なので、毎月の支払いが困難になることがないでしょう。しかしリボ払いは、分割払いとは違いクレジットカード利用残高全体に金利・利息手数料がかかりますので、使えば使うほどリボ払いの手数料が増えていきます。また毎月同じ金額を支払えばよいので、自分がクレジットカードをどのくらい利用しているのかが分かりずらくなります。ですからリボ払いはできるだけ避ける方が無難です。
ただ未成年の人が5万円や10万円のクレジットカード利用料金を一括で支払う余裕はあまりないと思います。1回払いが理想ですが、なかなか理想通りにはいかないでしょうし、分割で支払うことができるのがクレジットカードの魅力でもあります。

限度額いっぱいまで利用しない
クレジットカードを限度額いっぱいまで利用すると返済するのが困難になったり、キャッシングを多用すれば返済ができなくなることもあります。クレジットカードの利用は、必ず返済のことを考えてから利用することが大切です。

9fe02dcdac308ad31e6fdaa7663c049a_s

まとめ

クレジットカードの作り方で、高校生を除く18歳以上であれば未成年でも申込みができますが、申込者が未成年の場合は「親権者の同意が必要」であり、親御さんの同意が得られない場合はクレジットカードを作ることができません。
また学生であり未成年である人は一般のクレジットカード審査に比べると、審査基準が別になりとても有利な状況です。学生さんには「学生専用のクレジットカード」がありますので、同じ未成年でも学生さんの方がクレジットカードを入手しやすくなっています。
このように未成年の人がクレジットカードを作るのは簡単ですが、利用の仕方には十分注意が必要です。クレジットカードを正しく使用していれば、これからの人生で取得難易度の高いクレジットカードを申し込んだ場合、審査は有利になりますし、自身の経済的な生活を豊かにすることができるでしょう。しかしクレジットカードの間違った使い方を続けると、今後クレジットカードを持てなくなることもありますし、その他のローンを組むこともできなくなる可能性があります。
クレジットカードは経済的な生活を豊かで便利にする道具ですので、正しい使い方をするように心がけましょう。

102562cadea6427e6d8b855521b8c8f3_sクレジットカードの作り方:大学生の場合

0cdfbe417f1555fe3101dd4c09ea008c_sエポスカードの海外旅行保険は自動付帯:年会費無料で他にない補償


sponsored link

関連記事

  1. 98414033164a6e1dcdedaef63f319b43_s

    クレジットカードの審査は学生にやさしい:学生にお得なクレジットカ…

    クレジットカード審査は学生には学生は緩いといわれていますが、ほんとうのところはどうでしょう。クレ…

  2. c3ab869541606c19777c63ab1eec52b8_s

    クレジットカードは海外では必携:学生におすすめの海外利用クレジッ…

    クレジットカードは海外に行く場合は必ず必要です。ですからクレジットカードを持っていない学生さんは、海…

  3. 74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s

    クレカの学生の審査は緩い?学生は何を審査されるか及び審査通過する…

    クレカの学生対象の審査は緩いと言われていますが、本当のところはどうでしょうか。またクレカを学生が申し…

  4. 27ef1b925f2c28365b5b430405ac5e5a_s

    学生ローンの利子はなぜ高いか

    学生ローンの利子はどのくらいでしょうか。また学生ローンの利子は一般的にみて高いのでしょうか、それとも…

  5. 4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

    JCBカード審査落ちの理由と対処法について

    JCBカードを申し込んだが、残念なことに審査落ちしてしまいました。今回はJCBカードの審査落ちの…

  6. f6d479e94c39429569437d30da0e66de_s

    クレジットカードの選び方:学生向け年会費無料のクレジットカードま…

    クレジットカードは学生の間は年会費無料で利用できるクレジットカードを選びましょう。クレジット…

  7. a529759020951291a548a7040d894821_s

    デビットカードは学生も利用できる:クレジットカードの練習用カード…

    デビットカードは学生でも利用できるのでしょうか。そもそもデビットカードとはどんなカードでしょうか。…

  8. e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

    ライフカードで学生はいくらキャッシングできるか?キャッシンッグ方…

    ライフカードは誕生月にはポイントが5倍(ポイント還元率2.5%)になるため人気のあるクレジットカード…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP