menu

sponsored link

クレジットカード作成:学生もクレジットカードは必携!学生用クレジットカードを作る

sponsored link

クレジットカード作成は学生でも可能です。
ではそもそも、クレジットカードは学生さんにも必要でしょうか。
現在では勉強用の電子書籍や文房具をインターネットで購入するにも、クレジットカードで決済することが普通になっています。逆にクレジットカードを学生さんでも所持していないと日常生活が不便なことも多くなってきています。また海外旅行時にはクレジットカードは学生さんでも必携といえるでしょう。またクレジットカードで支払いをすることで、利用金額の一部がポイントとして戻ってきますので、現金で支払うよりもお得です。
クレジットカードを作成したいと思っている学生さんは、臆せずにクレジットカードを申し込みましょう。

クレジットカード作成は、18歳以上の学生さんであれば(高校生除く)学生向けに発行されているクレジットカードの作成をおすすめします。
学生用のクレジットカードは、クレジットカードの年会費が無料であったり、ポイントの付与率が一般のクレジットカードよりも高く設定されているなど、サービス面で優遇されています。また学生用のクレジットカードはクレジットカード審査でも優遇されていますので、社会人では発行が厳しいクレジットカードであっても、学生であるということで審査通過可能な場合もあります。

今回は、大学生・専門学校生・短大生・大学院生である学生さんがクレジットカード作成時のポイントについて、クレジットカードを初めて作成するという、クレジットカード初心者の学生さんにも分かりやすく解説してみたいと思います。

クレジットカードを作成する場合、学生さんであれば「学生用クレジットカード」を選びましょう。「学生用クレジットカード」と同様のクレジットカードに、25歳以下の方限定など、作成に年齢制限のあるクレジットカードもありますが、基本的には同じものです。学生さんであればどちらのクレジットカードも作成できますので、このページではどちらのクレジットカードも「学生用クレジットカード」とします。

「学生用クレジットカード」は、クレジットカード利用限度額は一般的なクレジットカードより低めに設定されています。「学生用クレジットカード」であれば利用限度額は10万円から30万円が一般的です。「学生用クレジットカード」は、利用限度額が低いという以外は、学生さん限定の特典が多く付帯されています
まずはクレジットカード作成時に、学生さんの場合は何が必要なのかをみていきます。

cf669731d6d0407dc52feb81d4575434_s

クレジットカードを作成する:学生の注意点について

クレジットカード作成のため申込フォームに記入する項目について
クレジットカードを作成する場合、学生であれば職場はありませんので、社会人がクレジットカードの申込時に記入する職場情報の代わりに以下の情報を記入します。
・学校名
・学年
・卒業年月日
・年収(アルバイト)
・親権者・実家の住所
・親権者・実家の電話番号
※年収はアルバイトの収入金額を記入する欄がある場合にはアルバイトの収入を記入します。アルバイト収入がない場合は0と記入します。
名前や年収(収入)などの記入項目は間違えや、嘘偽りなく書くことを心がけましょう。

未成年の学生は親権者の同意が必要
クレジットカード作成には、20歳未満の学生さんは「親権者の同意」が必要です。
なぜなら未成年者は民法20条で「制限行為能力者」として規定されており、ショッピングなどの取引に制限がかけられています。それはクレジットカード利用後に取引をキャンセルすることができるということです。クレジットカード利用のショッピングのキャンセルが簡単にできてしまうと、クレジットカード会社は対応が大変ですので、親権者に取引後のキャンセルをしないことを承諾してもらうということです。
クレジットカード会社によっては未成年者でも、結婚をしていれば法律上は成年とみなされますので、親権者の同意が必要ないこともあります。またクレジットカード会社によって20歳以上であっても学生であれば親権者の同意が必要なことや、親権者の同意がないとクレジットカードの利用限度額が10万円までと低く設定されることなどがあります。
クレジットカード作成時の親権者の同意は、クレジットカードの入会申し込みをすると郵送される同意書に、保護者の方が記入・捺印し、その同意書を返送することで完了です。

クレジットカード作成時の親権者への連絡について
クレジットカードを作成する際、学生さんが申込者であれば親権者へ連絡が行くかどうかは場合によって異なります。学生さんでも未成年であれば親権者の同意は必要ですので、さらに親権者に連絡が行くことはまずありません。成人している学生さんの場合は、親権者の同意がなくてもクレジットカード作成は可能ですので親権者に連絡が行くことは少ないでしょう。
ただ未成年の学生さんの場合、親権者に承諾確認のための連絡があることもあります。

27ef1b925f2c28365b5b430405ac5e5a_s

収入について
クレジットカード作成時の学生の審査では、申込者である学生さん自身の収入は関係ありません。学生であればそもそも無収入が前提ですので、クレジットカードの作成に収入が影響することはありません。学生用クレジットカードは、親権者の信用力によって発行されますので、子供を学校へ通わせられるという時点でほぼ問題ありません。

クレジットカード審査に落ちることがあるか
まれに学生さんでもクレジットカード審査に落ちることもあります。それは親権者の信頼情報によってクレジットカードが発行されない場合です。その他のクレジットカードの審査に落ちる原因は、申込者である学生さんの過去のケータイ料金の延滞などがあげられます。これからクレジットカードを作成しようと思っている学生さんは、ケータイ料金の延滞だけはしないように気を付けましょう。
クレジットカード会社は、学生さんに自社のクレジットカードを作成してほしいと考えています。社会人になったときには優良顧客として長く自社のクレジットカードを使ってもらいたいという経営戦略のためです。ですからよほどのことがない限り学生さんがクレジットカード審査に落ちることはありません。

クレジットカード利用金額の支払いについて
無事にクレジットカードを作成できました。しかし「学生用クレジットカードだからクレジットカードの利用代金の支払いを延滞しても大丈夫」ということは決してありません。引き落としの銀行口座には必ずお金を残しておき、支払いを遅らせることがないようにしましょう。
なぜかというと学生用クレジットカードでも、社会人になってからの自分の経済的な信頼度、与信にも大きく関わってくるからです。学生用クレジットカードの支払い延滞でブラックリストに入ってしまうと、社会人になってからクレジットカードを作れなくなることもあります。
逆に、学生という身分を利用して緩い審査でクレジットカードを作成したら、そのクレジットカードを適正に利用して自身の経済的信用をを積み重ねていけば、通常であれば審査が厳しく、なかなか一般の人では作れないクレジットカードでも作成しやすくなります。

ed4eb2fc391c0790e90457348f031dd0_s

クレジットカードと家族カードのどちらにするか

クレジットカードを作成する場合、学生さんであれば「家族カード」という選択肢もあると思います。家族カードとは、親のクレジットカードの子カード(付帯カード)として発行されるクレジットカードです。
18歳以上の学生さんであれば、クレジットカードを個人で作成することがほとんどだと思いますが、中には家族カードという形でクレジットカードの作成を勧められることもあるでしょう。この家族カードの場合、学生さん自身の名義のクレジットカードではありますが、クレジットカード利用代金の引き落としがされるのは親の銀行口座になります。
「何を買ったのか親に知られたくない」「自分の銀行口座からからの引き落としにしたい」と思っている学生さんもいらっしゃるでしょう。家族カードではそれができません。家族カードというものは親の信用を元にして作成されたクレジットカードですので、子カードである家族カードを何に利用したかを知っておく必要があります。ですからクレジットカードの利用明細や利用金額を親に知られたくないという学生さんは自分でクレジットカードを作成しましょう。

クレジットカード人気ランキング:ステータス性抜群のお得なクレジットカードをランキング形式でご紹介!

カードを作る!学生におすすめのクレジットカードとは


sponsored link

関連記事

  1. JALクレジットカード学生用は「JALカードnavi」年会費無料…

    クレジットカードは今や学生さんにとっても便利な決済方法です。特殊な商品・サービス・贅沢品をクレジット…

  2. JAL学生カード「JALカードnavi」の限度額について:学生カ…

    JAの学生カードの、限度額はいくらに設定されているのでしょうか。今回はJALの学生カードである「…

  3. 教育ローンは本人が契約できる?教育ローンの融資額・返済方法につい…

    教育ローンは本人が利用できるのでしょうか。教育ローンの本人の利用について教育ローンを利用…

  4. クレジットカードの審査が緩い:金融系・流通系クレジットカードがお…

    クレジットカードの審査の緩いクレジットカード会社はどこでしょうか。クレジットカードが欲しい場合、…

  5. デビットカードは学生も利用できる:クレジットカードの練習用カード…

    デビットカードは学生でも利用できるのでしょうか。そもそもデビットカードとはどんなカードでしょうか。…

  6. クレジットカードの作成:学生の場合の注意点まとめ

    クレジットカードを作成することは学生さんにもできます(大学生も専門学校生も)。クレジットカー…

  7. カードが作れない!?学生のカード審査落ち原因と対策方法について

    カードが作れないという学生さんのクレジットカードの審査落ちの原因はなんでしょうか。今回はカードが…

  8. ライフカードの学生専用カードは卒業したらどうなるの?

    ライフカードの学生専用のクレジットカードを利用している場合、卒業後はどうなるのでしょうか?ライフカー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP