menu

sponsored link

デビットカードは学生も利用できる:クレジットカードの練習用カードとしてデビットカードを使う

sponsored link

デビットカードは学生でも利用できるのでしょうか。そもそもデビットカードとはどんなカードでしょうか。
デビットカードは学生さんも利用することができるカードで、クレジットカードと同じように使うことができます。
クレジットカードを持つことに抵抗のある学生さんでも、デビットカードでであればより安心して利用できるでしょう。デビットカードを使ってお金の管理に慣れてから、クレジットカードを使うという流れでもいいと思います。
今回はデビットカードの特徴と使い方についてみていきたいと思います。

デビットカードについて

そもそもデビットカードとはどんなカードでしょうか。

デビットカードとクレジットカードの違い
デビットカードはクレジットカードと同じように16桁の番号があり、カード本体の大きさもクレジットカードと同じです。
カードの使い方もクレジットカードと同様に、クレジットカードが利用できる店舗でデビットカードを提示して支払いをします。このようにクレジットカードと同じ使い方ができますが、クレジットカードは支払いを分割払いにできますが、デビットカードでは一括払いしかできません。デビットカードを利用して買い物をする場合、レジで店員さんに「一括払いで」と伝えます。
またデビットカードは使った瞬間に引き落とし先の銀行口座残高から利用額が引き落とされます。これがデビットカードとクレジットカードの違いです
クレジットカードを利用すると代金の支払いは1ヶ月後以降になりますが、デビットカードを利用すると、使った瞬間にお金が引き落とされます。クレジットカードはお金を使っている感覚が鈍くなると言われることもありますが、デビットカードであれば即時決済ですので、銀行口座に入っているお金以上に使うことはできません。

ダウンロード

【デビットカードについて】
・カードの形状はクレジットカードと同じ
・クレジットカードと同じように支払いに利用できる
・支払いは一括払いのみ
・即時に銀行口座から利用代金が引き落とされる

デビットカードをの利用方法について
デビッドカードの利用方法を具体的にお金を使った事例でみていきましょう。
銀行口座に10,000円の残高があり、デビットカードで500円の雑誌を買うことにします。するとデビットカードで決済した瞬間に500円が銀行口座から引き落とされて、残高は9,500円になります。
デビットカードの利用限度額は銀行口座の残高と同じ金額ですので、あと9,500円使うことができます。
クレジットカードであれば手持ちのお金に関係なく、クレジットカードの限度額はでは使うことができます。けれどもデビットカードの場合は、自分の持っている(銀行口座残高)お金の範囲内でしか使うことができません。
またデビットカードはクレジットカードとは違い、1日に使うことのできる限度額が設定されています。

f08def813415311da13070f5905f1e39_s

デビットカードのメリットとデメリットについて

次にデビットカードのメリットとデメリットについてみていきましょう。

デビットカードのメリット
デビットカードはクレジットカードと同様にカードを利用して買い物ができますが、使うとその場で現金が銀行口座から引き落とされるという特徴があります。クレジットカードと違い使いすぎることがない点がメリットといえるでしょう。
さらにデビットカードで決済すると利用金額に応じてポイントが付与されます。クレジットカードほどのポイント還元率ではありませんが、現金で支払うよりもポイント分お得です。
またクレジットカードを持つことができない18歳未満の方でもデビットカードを所持することができます。なおデビットカードには審査がありませんので、何らかの理由でクレジットカードを持てない方でもデビットカードであれば持つことができます。
クレジットカードがまだ持てない高校生(15〜18歳)の方でも、自分でお金を支払うことが多いのであれば、自分の銀行口座と連動できるデビットカードを持つのは便利なことだと思います。またアルバイトをしている学生さんは、アルバイト料の振込口座のデビットカードを使えば、便利に買い物ができます。

デビットカードのデメリット
デビットカードのデメリットは、クレジットカードほどのポイント還元がないことが挙げられます。つまりデビットカードを利用して支払いをした場合、同じ金額をクレジットカードで支払った場合ほど、ポイントを貰うことができません。
またデビットカードは電子マネーと一体型になっているカードがありませんので、その点が不便といえるでしょう。

各銀行のデビットカードについて

以下、現在発行されている代表的なデビットカードです。

ジャパンネット銀行VISAデビットカード
ジャパンネット銀行の口座開設をすると、キャッシュカードと一体型のデビットカードが届きます。デビットカードを使ったら、ジャパンネット銀行の口座から即時利用代金が引き落とされます。
また「ジャパンネット銀行VISAデビットカード」は年会費無料です。ポイント還元率は0.2%で、500円使うごとに1円分のJNBスターが貯まります。JNBスターが一定数貯まれば現金と交換できます。

楽天銀行JCBデビットカード
JCBのデビットカードは楽天銀行が発行しているものだけです。楽天銀行のキャッシュカードと一体型のカードで、年会費は無料です。
楽天銀行JCBデビットカードはポイント還元率が1%と高還元率のデビットカードで、楽天スーパーポイントを貯めているのであれば非常におすすめのカードです。

楽天銀行VISAデビットカード
楽天銀行にはもう1つVISAのデビットカードもあります。ただしこの楽天銀行VISAデビットカードは年会費が発生しますので、海外利用が多いのでなければ特におすすめしません。

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s

三菱東京UFJ銀行-VISAデビット
メガバンクの三菱東京UFJ銀行からもデビットカードが発行されています。三菱東京UFJ銀行VISAデビットであれば、カードを使うごとに少しですがキャッシュバックがあります。ポイント還元率は0.2%が基本で、条件を満たすと最大で0.5%になります

住信SBIネット銀行 VISAデビットカード
キャッシュカードと一体型のデビットカードですので、住信SBIネット銀行に口座開設する際はデビットカードを持つことができます。ポイント還元率は0.3%で、かざすだけで決済できるVisa payWaveに対応しています

ソニー銀行(Sony Bank WALLET) VISAデビットカード
ソニー銀行のデビットカードもVISAデビットカードとキャッシュカードが一体型です。デビットカードの利用金額によって毎月キャッシュバックがあり、還元率は0.5%です。またソニー銀行から他行に振り込む時の振込手数料がプラス1回無料になります。
もともとソニー銀行の口座を持っていれば1回は他行宛振込手数料が無料ですが、Sony Bank WALLETを所持することで月2回無料にすることができます。

りそな銀行 VISAデビットカード
りそな銀行VISAデビットカードには2種類あります。オリジナルとJALマイルが貯まるカード(JMB)です。
オリジナルの年会費は税込540円(初年度無料)で、1,000円ごとに5ポイント(5円分)貯まります。
もう1つのJALマイルが貯まるデビットカードの年会費は税込1,080円(初年度無料)で、200円ごとに1マイル貯まります。

あおぞら銀行 VISAデビットカード
あおぞら銀行は、VISAデビットカード「あおぞらキャッシュカード・プラス」を発行しています。
年会費は永年無料で、ポイント還元率は0.25%です。また年に2回キャッシュバックすることができます。

学生専用ライフカードの限度額について:学生カードの限度額まとめ

ゆうちょのクレジットカードは学生におすすめ:学生向けクレジットカードを作る


sponsored link

関連記事

  1. ライフカードのキャッシュバックは学生のみの特典:学生専用ライフカ…

    ライフカードにはキャッシュバックできる特典があります。このライフカードのキャッシュバックは学生専用ラ…

  2. クレジットカードは18歳でも作れる?

    クレジットカードは18歳でもつくれるのでしょうか。一昔前では、18歳以上の未成年者がクレジットカ…

  3. カードローンの返済方法について

    急にお金が必要になったけれど手元に現金がないときに助かるのが、カードローンです。しかし、いざお金を借…

  4. visaプリペイドカードをamazonで利用する:Vプリカ使い方…

    visaのプリペイドカードでamazonで使うには、どのvisaプリペイドカードが使い勝手が良いでし…

  5. ANAカードのプレミアム会員になるには

    飛行機に多く乗る人を対象に、航空会社が特別なサービスを提供するシステムがあります。この特別なサービス…

  6. ANAカードは学生から社会人になると一般カードへ切り替えが必要:…

    ANAカードの学生専用カードを所持していた学生さんが卒業して社会人になった場合、ANAカードの切り替…

  7. カードローンの審査基準は学生には厳しいか?カードローン審査を有利…

    カードローンを利用する前に知っておきたい学生の審査基準についてまとめました。学生でもカードローン…

  8. セディナカード 解約時注意点まとめ

    セディナカードを利用していたけれども、今後利用することがないので解約したい、セディナカードを作ってみ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP