menu

sponsored link

イオンカードの解約を効率よく済ませる方法

sponsored link

イオンカードの解約について

イオンカードは、イオンやマックスバリュ、ビブレなどイオン系列店をよく利用する人にとっては、便利なクレジットカードです。しかし事情があって解約を考えている場合は、イオンカードの種類に応じた解約手続きが必要です。

イオンカードセレクトの解約方法
イオンカードセレクトは通常のイオンカードと、イオン銀行のキャッシュカードが一体となったクレジットカードです。そのイオンカードセレクトを解約するには、まず「イオン銀行コールセンター ※1」に連絡をします。

※1 イオン銀行コールセンター

イオン銀行コールセンターに連絡をした時に、クレジットカードだけを解約するのか、イオン銀行の口座も一緒に解約するのかによって、その後の手続きが違いますので、どちらにするのかを決めてから連絡して下さい。クレジットカードだけを解約する場合は、イオン銀行の口座はそのまま残りますので、新たにイオン銀行のキャッシュカードを発行してもらいます。イオン銀行の口座も解約するのであれば、クレジットカードとイオン銀行の口座の両方の解約手続きをします

その他のイオンカードの解約方法
イオンカードセレクト以外のイオンカードを解約するには「イオンクレジットサービス ※2」のコールセンターへ電話をします。またはオンライン(イオンスクエア)からもイオンカードの解約ができます。オンラインで解約するには、イオンスクエアへのメンバー登録が必要です。

※2 イオンクレジットサービスコールセンター

すでにイオンスクエアメンバーになっていれば、MyPageメニューから「資料請求→カード変更届→脱会用紙」の順番でクリックし、脱会届の郵送手続きをします。後日、脱会届が送られてきますので、必要事項を記入し、捺印して返送します。

通常のイオンカードは、自分でハサミを入れて捨てることができますが、「イオンSuicaカード」は返却が必要ですので、誤って捨ててしまわないようにして下さい。

9f9facac4903cbdc381f405a431c796f_s

イオンカードの解約時に注意することについて

イオンカードを解約する場合、いくつか気をつけたい点がありますので、以下の項目を確認しておきましょう。

1.ときめきポイントが残っていないかどうか
どのイオンカードも解約と同時に、これまで貯めた「ときめきポイント」は無効になります。「ときめきポイント」は、1,000ポイント以上からカタログ掲載商品や電子マネーWAONへの交換ができますので、1,000ポイント以上残っている場合には「ときめきポイント」の交換手続きをしてからイオンカードを解約しましょう。

2.WAONポイントが残っていないかどうか
イオンカードには、電子マネーWAONとの一体型のカードが多いですが、イオンカードの解約と同時に、これまで貯めたWAONポイントも失効してしまいます。WAONポイントが残っているのであれば、クレジット機能のないWAONカードを新たに用意して、その用意したWAONカードにWAONポイントを移しておきましょう。WAONポイントの移行は、各イオン店内に設置されている「WAONステーション」ですることができます。
ただしWAONカードの発行にはカード発行手数料として300円必要ですので、今後イオン系列店を利用することが少なくなるという場合は、イオンカードを解約する前に、貯めたWAONポイントをWAONに交換し、買い物で使い切ってしましましょう。

3.イオンカードの付帯サービスに関して
イオンカードにETC機能をつけていた、また家族カードを作っていた場合、それらもイオンカードの解約と同時に利用できなくなります。特に「ETCマイレージサービス」に登録していれば、イオンカードの解約と同時にこれまで貯めたポイントも失効してしまいます。
その場合は新規にETCカードを作り、ポイントをそちらに移行しておきましょう。ETCマイレージサービスのHPに掲載された「登録カードの変更手続き」から手続をして下さい。

4.返済残高がないかどうか 
イオンカードだけではなく、クレジットカードを解約するときには基本的にショッピングやキャッシングなどのクレジットカード利用分をすべて返済している必要があります。支払いが残っている場合、一括で返済を求められますので、まとめて支払いができるかどうかも必ず確認しておきましょう。

 

イオンを利用する場合のお得なクレジットカードについて

イオンカード以外のクレジットカードを作りたいのであれば「自分はどんなサービスを重視するのか」を考えた上で選択してください。たとえばステータスを重視するなら「三井住友VISAカード」、ポイント重視ならば「オリコカードザポイント」がおすすめのクレジットカードです。

三井住友VISAカード

ステータスやブランド力のあるクレジットカードを作りたいのであれば「三井住友VISAカード」をおすすめします。VISAは、世界中で使える5つの国際ブランド(VISA・MasterCard・American Express・JCB・Diners)の中でも、売り上げシェアは全体の60%以上を占めています(第一位)。世界各国でその信用と価値を認められています。
さらに三井住友VISAカードには電子マネーWAON機能をつけることもできますので、イオン利用者にとって便利なクレジットカードです。WAON機能をつけたい場合は、まずはじめに「三井住友VISAカード」を作ってから別途申し込みをしましょう(三井住友WAONカード)。

三井住友WAONカードの特典について

・WAONで200円買い物するごとに、1WAONポイントが貯まる
WAON一体型のイオンカードと同様、WAONを使って200円買い物するごとに、1WAONポイント(1円相当)が貯まります。WAONポイントはイオン店内にある「WAONステーション」でWAONへと交換できます。

・「お客さま感謝デー」にWAONで支払うと5%割引になる
三井住友WAONカードを所持し、毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」の日にWAONで支払うと、買い物総額から5%割引になる特典もあります。もちろんお手持ちのイオンカードの提示で同様の割引が受けられますので、都合に合わせてどちらかを選ぶことができます。

・「お客さまわくわくデー」は、2倍のWAONポイントが貯まる
毎月5日・15日・25日の「イオンお客さまわくわくデー」に、イオン系列店での買い物代金をWAONで支払えば、通常の2倍のWAONポイントが貰えます(200円で2ポイント)。

・クレジットカードからチャージできる
三井住友WAONカードは「WAONステーション」で手動でチャージしなくても、ネット上でクレジットカードから直接チャージすることができます。またWAONの残高が設定金額未満になると、クレジットカードから自動的にチャージされる「オートチャージ」の利用もできます。

・ワールドプレゼントポイントはWAONへ交換できる
三井住友VISAカードの利用で付与されたポイント(ワールドプレゼントポイント)は、カタログ商品のほか、WAONポイントに交換することも可能です。三井住友WAONカードを持っていると、1ポイントで5WAONポイントに交換できます(200ポイント以上100ポイント単位での交換となる)。

オリコカードザポイント

「オリコカードザポイント」は、株式会社オリコが発行するクレジットカードで、その名の通りポイントサービスが充実したクレジットカードです。どこで買い物するかを問わずポイントを効率よく貯めることができますので、イオン系列店での買い物が多い方にもおすすめです。

オリコカードザポイントの特典について

・ポイント還元率は1.0%
「オリコカードザポイント」を使って買い物すると、100円ごとに1オリコポイント(1円相当)が付与されます。1オリコポイントは1円相当ですのでポイント還元率は常に1.0%です。

・オリコ入会後半年間はポイント2倍
オリコカードザポイント入会後、最初の6ヶ月間は、100円の買い物ごとに2オリコポイント(2円相当)が貯まります(ポイント還元率2.0%)。

・「オリコモール」経由のネットショッピングでポイント加算あり
ネットショッピングにオリコカードザポイントを決済利用する場合は、600店以上が加盟する「オリコモール」を経由してショップにアクセスすると、最低0.5%のポイント加算が付きます。通常の1.0%に加えて、計1.5%分のポイントを貯めることができます(1,000円の買い物なら15オリコポイント)。オリコモールには、「おうちでイオン イオンショップ」も加盟しています。

・オンラインギフト券などに交換
貯まったオリコポイントは、500ポイントから交換できます。オリコポイントの交換先は、Amazon、iTunes、LINEなどのオンラインギフト券や、Tポイントや楽天スーパーポイント、ANAやJALのマイルなどへのポイント移行が中心です。ポイント交換後に、自分で好きな使い道を選べるものばかりですので、オリコカードザポイントは貯めたポイントを有効活用しやすいクレジットカードです。

0fa08e6d7b6c0b267dd3a65e527ba44c_s

まとめ

イオンカードを解約するには、イオンカードの種類によって解約方法が違いますので、まず自分の所持するイオンカードが一般のイオンカードか、イオン銀行のキャッシュカードと一体型のイオンカードセレクトかを確認しましょう。
通常のイオンカードであれば、「イオンクレジットサービス 」のコールセンターへ電話をします。またはオンライン(イオンスクエア)からも解約ができます。
イオン銀行のキャッシュカードと一体型のイオンカードセレクトであれば「イオン銀行コールセンター 」に連絡をします。クレジットカードだけを解約する場合は新たにイオン銀行のキャッシュカードを発行してもらいます。イオン銀行の口座も解約するのであれば、クレジットカードとイオン銀行の口座の両方の解約手続きをします。
イオンカードの解約には以上のような方法がありますので、スムーズに解約手続きを行ってください。またイオンカード以外でイオン系列店での買い物がお得になるクレジットカードは「三井住友VISAカード」と「オリコカードザポイント」の2枚です。2枚のクレジットカードの特長を踏まえて、使い勝手の良いクレジットカードを選んで下さい。

ダイナースカードの審査基準について:事前に確認しておくこと

セディナカードの審査状況の確認方法と審査項目について


sponsored link

関連記事

  1. セゾンカードの永久不滅ポイントを合算して賢く貯める

    セゾンカードのポイントは「永久不滅ポイント」という名称で、ポイントの有効期限がありません。このセゾン…

  2. セゾンカードのポイント交換は電話でできるか?電話・セゾンカウンタ…

    セゾンカードのポイント交換を電話で申し込むことはできるのでしょうか。セゾンカードとは株式会社クレ…

  3. セゾンカードのキャッシング:返済方法まとめ完全版

    セゾンカードとは、クレディセゾンが発行するカードのことです。セゾンカードにはキャッシングが可能な…

  4. クレジットカードの審査は学生にやさしい:学生にお得なクレジットカ…

    クレジットカード審査は学生には学生は緩いといわれていますが、ほんとうのところはどうでしょう。クレ…

  5. JALマイレージを活用したい学生は「JALカードnavi」を利用…

    JALのマイレージをより活用するために学生さんにはどんな手段があるのでしょうか。【マイレージとは…

  6. 三菱東京UFJ銀行のクレジットカード:「三菱東京UFJ-VISA…

    三菱東京UFJ銀行から発行されているクレジットカードは、「三菱東京UFJ-VISA」です。「三菱…

  7. クレジットカードの還元率ランキング:もっともお得なカードを選ぶ

    今回はクレジットカードの還元率をランキング形式でみていきましょう。クレジットカードを選ぶとき…

  8. イオンカードのETCカードはなぜ届かないか:発行までの日数と送付…

    イオンカードのETCカードが届かない、という経験をしたことのある方は多いと思います。今回はイオン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP