menu

sponsored link

クレジットカードの還元率ランキング:もっともお得なカードを選ぶ

sponsored link

今回はクレジットカードの還元率をランキング形式でみていきましょう。

クレジットカードを選ぶときに、皆さんはどんなことを基準に選んでいるでしょうか。クレジットカードを選ぶときの基準の1つがクレジットカードのポイント還元率です。クレジットカードを作るときには、数多く発行されているクレジットカードの中から、どのクレジットカードを選ぶのか比較検討するでしょう。クレジットカードを比較検討する項目の中でも、クレジットカードのポイント還元率を重視することはとても大切です。
クレジットカードには、クレジットカードを決済利用すると支払った金額に応じて一定のポイントが付与されるという特典があります。このクレジットカードを決済利用して付与されたポイントは、現金と同様に使ったり、電子マネー、商品券、その他いろいろな種類の景品と交換することができます。

16b784a6c20ae22e9ef491df528fc88a_s

クレジットカードの還元率について

クレジットカードのポイント還元率とは、クレジットカードで決済利用した総額のうち、どのくらいの割合がポイントとして戻ってくるのかを、数値化したものです。
クレジットカードの還元率について、簡単に例をあげてみます。
クレジットカードの還元率が1%の場合、10万円をクレジットカードを利用して支払うと1,000円分がポイントとしてもらえます。
同じように10万円をクレジットカードを利用して支払うと、クレジットカードの還元率が1.5%の場合1,500円分のポイント、クレジットカードの還元率が1.75%の場合1,750円分のポイント、クレジットカードの還元率が2%の場合2,000円分のポイントがもらえる計算になります。
以上のことから分かるのは、クレジットカードを利用して支払う金額は10万円で同額ですが、戻ってくるポイントの額がクレジットカードの還元率によって大きく違ってくるということです。
今回は10万円を例にしましたが、これがクレジットカードを決済利用する限り毎月続くことになりますので、積み重なると非常に大きな金額の差になることがわかります。
つまり還元率の高いクレジットカードカードを利用し始めると、そのクレジットカードの利用をやめるまで毎回、還元率分ポイントとして戻ってきます。ですから、クレジットカードは、できるだけ還元率が高いクレジットカードの利用がおすすめです。

次にクレジットカードの還元率が高い、おすすめのクレジットカードをランキングしました。

クレジットカード高還元率ランキング

1位 RECRUIT CARD(リクルートカード)
RECRUIT CARD(リクルートカード)は、クレジットカードの年会費永年無料で1.2%の還元率です。国際ブランドがJCBならばnanacoへチャージすると1.2%のポイントが貯まります。基本のポイント還元率は、P-one Wiz、エクストリームカードなどより劣っています。 RECRUIT CARD(リクルートカード)は、持っているだけで期間限定のリクルートポイントがもらえるなどの特典がありますので、還元率ではP-one Wiz、エクストリームカードに引け劣りません。
RECRUIT CARD(リクルートカード)の決済利用で貯まったリクルートポイントを、PONTAに交換してローソンでお試し引換券に使うと、ポイント還元率が2%以上になるという使い方もできます。またdポイントと相互交換可能ですので、dカードを利用しているドコモユーザーの人の利用もおすすめです。

2位 P-one Wiz(ピーワン・ウィズ)
P-one Wiz(ピーワン・ウィズ)は、クレジットカードの返済金の請求時に利用金額の1%の値引きがあります。またP-one Wiz(ピーワン・ウィズ)の利用で貯まったポイントは使い道がたくさんありますので、ポイントを何に使えば良いか考える必要がありません。返済請求時の1%値引きに加えて、さらに月の請求額1,000円つき1ポイント(1ポイント=3円で0.3%還元)がもらえます。またT-POINTへの交換限定で、1ポイント=5円で(0.5%還元)で、値引きと合計すると1.5%のポイント還元率になるという特典があります。
T-POINTに交換すれば、他のポイントへの交換に比べて1ポイントの価値は1.67倍(0.5%÷0.3%)になります。
この特典はインターネットショッピングサイトのP-ONE MALLでも適用されますので、ネットショッピングでのP-one Wiz(ピーワン・ウィズ)の利用はかなりお得になります。さらにP-one Wiz(ピーワン・ウィズ)入会後6か月間は、そのポイントがさらに5倍になりますので、かなりの高還元率で利用することができます。
P-one Wiz(ピーワン・ウィズ)はリボ払い専用カードですが、支払いの設定をショッピング枠の満額にすればリボ払の手数料が掛からず、すべて1回払いになりますので、普通のクレジットカードと同じように利用することができます。

3位 Extreme Card(エクストリームカード)
Extreme Card(エクストリームカード)はポイントサイトのGポイントを経由してショッピングすると還元率が1.5%になります。またExtreme Card(エクストリームカード)は、現在日本で利用されている大半のポイントや電子マネーにに交換できるクレジットカードです。WAONもnanacoもSuicaもマイルもT-POINTもなんにでも交換可能です。ポイント交換のほとんどは等価交換ですが、Amaoznギフト券なら交換レートは2%になります。
Extreme Card(エクストリームカード)は年間30万円以上決済利用すれば、翌年度のクレジットカードの年会費が無料になりますのでメインのクレジットカードにもおすすめです。

4位 dカード/dポイントカード(旧DCMX)
共通ポイントのdポイントがクレジットカード利用で付与されるようになりました。ですからドコモユーザーでなくてもお得が満載のクレジットカード・ポイントカードです。ドコモの携帯電話を利用していなくても実店舗での買物やオンラインショッピング、dマーケットなどを利用して、ポイントを効率的に貯めることができます。dカード/dポイントカード(旧DCMX)はドコモユーザー必携です。

5位 REX CARD(レックス・カード)
REX CARD(レックス・カード)は、年間50万円のクレジットカードの利用で次年度年会費無料になります。よって、実質年会費が無料でポイントの還元率1.5%のクレジットカードです。
貯まったポイントをJデポに交換するとクレジットカード利用代金の請求時に自動値引きにできるので便利です。

ed5dd31a6f8a376e23d134791ef54b4e_s

6位 REX CARD Lite(レックスカード・ライト)
REX CARD Lite(レックスカード・ライト)は、還元率はREXカードより低いですが、年会費が無料ですのでクレジットカードの利用金額を気にしなくてすみます。REX CARD Lite(レックスカード・ライト)はどこで利用してもポイントの還元率は1.25%という高還元率です。たまったポイントはJデポに交換ののちクレジットカード利用代金の請求額から値引きされますので、無駄なく利用することができます。

7位 YAHOO! JAPAN カード(ヤフー・ジャパン・カード)
YAHOO!ショッピングやLOHACOでの利用でお得にポイントが貯まるのはもちろん、Tカードを兼ねていますのでT-PIONTが貯まるお店では、ポイントの2重取りができます。ですからYAHOO! JAPAN カード(ヤフー・ジャパン・カード)は、2%以上の還元率になる高還元率のクレジットカードです。
TSUTAYAを代表として、書店や薬局など対象店舗が多いですし、スマホや携帯をソフトバンクで契約している場合には特別にポイントが付与されますので、思った以上にポイント貯めることができます。

8位 楽天カード
楽天カードは、ネットショッピングサイトの楽天市場をはじめ楽天グループの利用で、ポイントの還元率を大幅にアップできるクレジットカードです。期間限定ポイントが多いため、使いみちを考えなければならないこともありますが、うまく使えば非常に高還元率にすることができるクレジットカードです。
楽天カードは、国際ブランドにJCBを選択すれば、nanacoのクレジットチャージでも1%還元されますので、上手に利用しましょう。

9位 Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)はネットショッピングサイトのオリコモールを使えば、0.5%のポイントが加算されるクレジットカードです。ネットショッピングは1.5%、それ以外での利用は1.0%の還元率です。
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は入会後6か月間2.0%(上限50万円)のポイントアップ特典があります。iDとQUICPayが搭載されていますので、これらの電子マネー対応のお店なら、かざすだけでクレジットカード払いにできますし、ポイントを貯めることもできます。Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)も入会後6か月はポイント還元率が2.0%になる特典があります。

10位 イオンカード・セレクト
イオンカードセレクトは、通常のクレジットカードの利用では、還元率0.5%で一般的な流通系クレジットカードです。しかしオートチャージを使ったWAONの利用と利用額でステージアップの仕組みを活用すれば、WAON利用の還元率が2%に、ポイントアップや5%OFFの優待を使うとさらにお得になります。イオンで買い物をする機会があり、クレジットカードを複数使い分けるのがいやな場合は、一番おすすめできるクレジットカードでしょう。

e0e6585087bf1f009936ed9fea3f13d9_s

まとめ

クレジットカードの還元率が高く、おすすめのクレジットカードをランキングでご紹介しました。クレジットカード選びの参考にして下さい。クレジットカードの還元率の違いによって、支払い金額のうち、どれだけポイントとして戻ってくるかが大きく違います。1ヶ月分だけみれば戻ってくるポイントは少額ですが、長く使えば使うほど、その付与ポイントの差は大きくなっていきます。
クレジットカードを作ろうと思っている、またはクレジットカードの見直しを検討されている場合は、クレジットカードの還元率をよく比較して、少しでもポイント付与の多い高還元率のクレジットカードを選びましょう。

借入は学生でもできる!借入の注意点とおすすめ金融会社まとめ

クレジットカードの発行枚数を増やすには:複数枚所持のための注意点について


sponsored link

関連記事

  1. クレジットカードのセキュリティコードはどこ? JCBカードの場合…

    クレジットカードのセキュリティーコードについて、JCBの場合JCBカードを利用してインターネ…

  2. セゾンカードの永久不滅ポイントを合算して賢く貯める

    セゾンカードのポイントは「永久不滅ポイント」という名称で、ポイントの有効期限がありません。このセゾン…

  3. アメリカンエキスプレスカードのメリットは高いステータス

    アメリカンエキスプレスカードにはどんなメリットがあるのでしょうか。アメリカンエキスプレスカードは一番…

  4. クレジットカードは学生でも作れるの?

    クレジットカードを学生は持つことができるのでしょうか?大学生、専門学校生で18歳以上であれば…

  5. セゾンカードのポイント交換に商品券を選ぶのはお得か?

    セゾンカードのポイント交換に商品券を選ぶのはお得でしょうか。永久不滅ポイントで有名なセゾンカード…

  6. カードローンの審査基準は学生には厳しいか?カードローン審査を有利…

    カードローンを利用する前に知っておきたい学生の審査基準についてまとめました。学生でもカードローン…

  7. イオンカードのETCカードはなぜ届かないか:発行までの日数と送付…

    イオンカードのETCカードが届かない、という経験をしたことのある方は多いと思います。今回はイオン…

  8. JALカードでマイルを貯める:効率よいマイルの貯め方決定版

    JALカードでマイルを貯めて、特典航空券に交換し旅行に行きたいと考えている方は多いと思います。JAL…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP